「常識」とは、眠った私達が造り上げたモノだったんです。・・・Awakening&Power(目醒めと現実創造)

こんにちは、\ソウジャ です。/

最近、世の中の覚醒度合いが
時間と共に表出してくる方と

その逆に
眠りこけて、全然その卦が無い
人たちの

落差といいますか、ギャップが
広がりつつあるような気がします。

すみませんが、
頭で、あれこれと「理論・屁理屈」を
考えてる場合では
無くなっているような
気がします。。。

何を以って覚醒?
と、
あなたは質問するかもしれません。

答えます。

「あなたも私も、神であった
ことを思い出す」

これが、覚醒です。

つまり、人間なんだから、
過ちや悪いことを思ったり、・・・
神様じゃあないんだから・・・

という、想念は、一切、抱かない
ということに尽きます。

そうではなく、神であった
ことを思い出す。。。
たった、これだけです。

しかし、多くの方々(私も)は地上の
神を忘れた存在であることにも
気づいていません。

じゃあ、この地上に居て、神を
思い出す方法はあるのか?

神を思い出す方法は、たった一つ。

それは、地上で身につけた
重荷(低想念=荒い振動)
を脱ぎ捨てて
身軽になっていくことで
己が神であったことを
思い出すのです。

つまり、私たち
日本人の原点は「縄文」のこころ
が重要であって、その時代は
現在よりも、身軽になって
あらゆるものに「神」を見つけ出し
とても豊かな生活を
楽しんでいたのです。

それを知っているのが瀬織津姫のようです。

その神性が、2018年頃から日本に
降りてきているとのことで、
本来、あるべきものが、
これまで、隠蔽されて隠されてきましたが、
「瀬織津姫」の神性が再び降りた
ことで、各方面で
「リセット」がかかってきたようです。

私は、決して、「スピ系」の人ではありませんが、
かといって、物欲のリア充・獣でも無いです。

以上の話を頭で解釈すれば

これまでの時代は、
精神性を忘れさせるための
文明を築くために、様々に
仕掛けられてきた経緯があった。

それを長い時間観てきた
縄文神の瀬織津姫(神々の集合意識)
は、封印が解かれ降臨・復活を
開始したのでしょうか、、、
2017年頃から、様々な部分で
「暴露」が起こっているような
気がします。。。

そして、私達日本人の集合意識は
わたしたちの意識の集合ですから、
非常に重要なことは、
私達の個々人の意識が目覚めることを
促しています。

目覚めは、個々人の「やりたい何か」
であって、
それは、「ワクワク感」が伴うもの
でしょう。
今まで通り、
固定観念でブレーキを
掛けないようにするには

身軽になるイメージが
現象を変えていくものだと思います。

そのような生き方を教えてくれている
のがコレ
■矢作直樹・並木良和 講演会(ダイジェスト版)2018/9/6

■瀬織津姫とは?封印された龍神の女神・瀬織津姫について解説

「NIPPON Unveiled」様より
縄文神である瀬織津姫の復活について
書いてありましたので、置いときます。


<引用開始>

伊勢神宮が建てられ天照大神を祀るまで、伊勢の地には縄文の女神・瀬織津姫と男神・天照(アマテル)大神とが一対で祭られていたことはあまり知られていません。伊勢の地にこの一対の神の代わりに女神としての天照大神が当時の勢力によって新たに祭られたのは1300年前のことです。

今から約16500年前から約3000年前まで日本列島で土器文明が興った縄文時代。この時代の神・瀬織津姫は現在では祝詞(のりと)や古文書にその名を見るのみですが、皇祖神・天照大神よりも遥かに古い時代から日本で崇められていた水の神様です。

一体なぜ忘れられてしまったのでしょうか。それは天武天皇、持統天皇の時代から、政治的に邪魔になった瀬織津姫の神を消すために権力者が古事記や日本書紀からその名を省き、この神を祀る全国の神社に祭神を変えるよう強制し、この神の力を封印したからです。この作業は1300年程前から何と明治時代まで続きました。

それでは水の女神・瀬織津姫の正体を明かしましょう。この神様はシリウス星系列の女神ソティスであり、マグダラのマリアとしてイスラエルに降臨し、更にマヤ神話では「虹の貴婦人」とも呼ばれる月・水・織物の女神イシュチェルとして知られます。日本では菊理媛神、ミズハノメノミコト、市杵島姫命、弁財天 等の水の神や熊野権現が瀬織津姫と同一神です。はっきり判っているだけでも500近くある瀬織津姫を祀る神社の他、全国で3000社以上ある熊野神社や、白山神社、厳島神社 等、知らないうちに祭神がすり替えられた神社を含めると、この女神が1300年前までどれほどの大神であったかが窺われます。瀬織津姫はかつて日出ずる国の神社の七割で祀られていた神であったからこそ、後に渡来し権力の座についた部族が躍起になって抹消する対象となったのです。

水の神様であり龍神様でもある瀬織津姫には浄化し、祓い清める働きがあります。豪雨は天災となる反面、大地震を防いでもくれると云います。つまり、地震の前触れとして電磁波が地上に放出されると、それが地震雲を発生させると云いますが、そこへ大雨が降るとそれを鎮める効果があるという説があるのです。

水瓶座の時代における真なる太陽信仰復活のために「秘中の秘」として永らく隠されて来た存在 瀬織津姫。今、世界のひな形 日本に姫が復活し、五色の民をも包括しようとしています。
・・・
<引用終り>


ところで、、山水治夫さんは
作詞・作曲&演奏をなさる方だったんですねぇ
■【528Hz調律ピアノによる演奏 】
瀬織津姫のアリアー癒しの詠唱・チャント
山水治夫

■編集後記
一握りの支配を欲した者たちが
主人と奴隷の構図を作るため・・・

そのためには、多くの者たちを
奴隷化するための
しくみを作る必要があった。

最初、
その手段が、
「宗教」を作ることでした。

宗教の最大の弱点は
「恐怖心」を抱かせることで、
統制が保たれる
ということです。

そして、ゼニを得るのです。
マネーデザインシステムを使って
マネーキングダムですよね。

献金・寄進・お布施・・
名称は何でも良いです。

それは、地に降り立った
「神」に重荷を
負わせ、

本来の存在に気づかぬように
巧妙に「神」の名を逆に利用して、
腐った重りと
その肉とを
宗教のクサリで
繋げてしまったわけです。

それを神々の集合意識である
瀬織津姫は、
長い時間の間、封印されていたのです。

現在は、封印したその陰の
「ダークマター」は、
この宇宙から抹消されたというようです。。。

なので、現在の闇の残り香が
残党として、地上に
まだ、はびこっていて
地球を重くしています。

もうそろそろ、2020年以降に
それが、剥がされて
新たなる地球全体が
変革変容する時空へパラダイム変換
を大きく成し遂げようと
しているのが感じられます。

その魁がNESARA/GESARAなのかも
しれません。

では、また。


スポンサーリンク
■人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索 [ 矢作直樹 ]

■ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ [ 並木良和 ]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。