「添田唖蝉坊・ああわからない / 土取利行(弾き唄い)」より

Pocket

こんにちは、\Soujya です。/

世の中は、矛盾だらけです。
こどもから、大人と云われる
年齢に近づけば近づくほど、
大人の云ってることが
矛盾だらけであることが、
思い当たります。

それをそのままにシテ
生き続けるか、
それとも、
立ち止まって、

まてよ、
後続から、大人になって
いく人らに、
本当のことを教える
義務があるのではないのか?

と考えては
見たのですが、
多くの人のように、
「自分だけ、そんなこと
やったって、ムリムリ…」

諦めていた自分がいました。

なぜかって?

カネを稼がなきゃぁ
食っていけないからでした。

そう、カネが無ければ
生きてけない
現実があるんですね。

そして、世の中の矛盾の
ここそこを知ってしまった、
瞬間、

ネットに感謝と同時に
ネットで情報共有する
時代になっていたんです。

わざと、
わからないフリして
「わからない」という
逆表現で、歌ってるこの
動画は、私の心境に
ピッタリなのです。

真実を語らない
議員、
坊主、
ヤソ、
役人、
医者、
弁護士など、

曲は「日本海軍」を
そのまま、
「ああ金の世」の沈痛と
逆の軽快調です。
(添田知道)
日露戦争間に作られた
唖蝉坊節の名曲だそうです。

■添田唖蝉坊・ああわからない / 土取利行(弾き唄い)Don’t Know/ Toshi Tsuchitori

■編集後記
特に今の世の中の動きが
「わからない」のですね。
キーワードは、、、
漢字二文字が多いです
以下、「わからない」とされる
キーワード
・人生
・政治
・社会
・家庭
・学校
・組織
・会社
・世界
・大人
・子供
・学問
・経済
・人間
・信頼
・安全
・安心
・安定
・結婚
・環境


etc…

身の回り、わからない
コトだらけですよ!

なぜでしょう?

多分、再定義しないと
いけない時代に
なったんでしょうか?

でも、一つだけわかったんです!

それは、

世の中に出回ってる「カネ」は

実は「民間」が

発行してるモノだった。

それに国中の全員が、認めてしまったから、

そのカネによって縛られることになった。

ということです。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。