トランプの四次元チェス:■Qアノン情報 新世界秩序の破壊

こんにちは、\ソウジャ です。/

最近、ある動画のコメントを見ていて
頼もしくなることがあります。

それは、「覚醒めた」人たちが
多くなってきたなぁあ~
ということです。

<引用開始>_______________
「目覚めた人達が、急激に増えて、
支配層らの行く手を遮る動員となり、
やはり民衆の決断が決め手だったんだと思います。
もちろん、トランプさんや
Qアノンさん達の貢献があっての事!
日本人は、出遅れていますが、
この流れから、
きっと立ち上る事が出来ると思います!」

とか

「速報!!ジョンソン&ジョンソンの
ベビーパウダーに
発がん性があると認められ
何千件もの
訴訟が起きました
いま株価10%下がってます
これから もっと下がりますよ
アア大企業
の倒産ラッシュが起きそうです
これもQの計画なんですね
次はドイツの
バイエルか
もう今日は寝れませんよ」

とか

「トランプさんクリスマスの
お休み返上して4時間睡眠
凄いタフですね
また 可笑しなデッチ上げが出てきました
トランプさんが子供時代に
他の子を殴ったと
もう最後の必死な抵抗で
笑えますねw
安倍政権は未だにNWOをやってますよ
NHKが中国語版を無料配信する
そうです
もうシナ侵略をどこまで許すのか?
こんな売国奴を
未だに信じる人がいるばか国民」

とか

「悪からの地球解放と
人類解放に待ったなし!!
※現時点では日本を除いて
世界が解放に向かってる気運。
日本は未だに、
政治経済の話になると、
危機的状態なのに
見ざる聞かざる言わざるで、
無知無関心のままです。」

とか

「ボヘミアンラプソディは
今進行中の人類対カバールの戦いの
ことを歌った曲です。
フレディは40年以上先のことを
予測したのです。
彼はそれほどの天才なのです。
インドにタタという
財閥があります。
タタ財閥は水で走る車などを
開発しようとして
イルミナティ・カバールの
ロスチャイルドから
にらまれました。
そしてフレディはタタと同じ
インドの少数民族である
パルシー族出身という
出自のためデビュー当時から
カバールに警戒されてきたのです。
最初はメディアに酷評され
ブレークしてからもメディアから
あまり好意的に取り扱われなかった
傾向だったのもそのためでもあります。
けっしてファッションや
芸風が奇抜すぎたからだけでは
ないと思います。
彼自身も
反カバールでカバールへの怒りを
作品にぶつけてその感情をふりしぼって
熱唱し続けた人生だったと思います。
詩の内容からしてボヘミアンラプソディと
伝説のチャンピオンはその双璧だと思います。
世界の人々はそのことを本能的に
感じ取ってクイーンとその作品を
支持したのだと思います。

今アメリカではトランプ革命が
起こりフランスでは黄色いベスト運動が
おこり反カバール革命が
世界に急速に波及しつつある今
クイーンが世界中で
ブームになるとはまさに
時代を象徴する現象ですね。
(成るほどです、、、

そのイメージで受け止めると
伝わってきますね。)」

とか

「日本も逮捕劇があるのかな?
ロスチャイルドの手下が、
日本にかなりいますからね。
安倍総理は、どうなのかな?」

とか

「数年後にはこの地球上に
ヒラリーを君主とするNWOの
人類奴隷帝国が築かれていただろうと
いう衝撃的な情報開示を
有難うございます!💦
その企みを打ち砕いたのは
やはりネットによる
ソーシャルメディアの力も大きかった
のではないかと思います。
彼等が我々の個人情報を盗み取り
分析・管理しようと作り上げたものが
両刃の剣であり、
反面我々の目覚めを促す
強力なツールとなったのですから、
彼等の思惑は彼等自身の
オウンゴールによって砕け散っ
ていったとも言えると思います💮
そしてもちろん
「我等がヒーロー!!」トランプ大統領と
Qアノンの卓越した
知識・情報量、カバールに優る
「プラン」の緻密さ的確さ完璧さが
奇跡とも言える
大きな実を結んだ事は
間違いありません!!
まだ戦いは終わっていませんが
「プラン🌏」を信じ、
感謝をお伝え致します💞」
<引用終り>____________

とか・・・
すごい、動きで、覚醒してる
最中かもしれません!!!

あぁあ、すみません、
紹介の動画を置いときます。
■Qアノン情報 12/23 新世界秩序の破壊

■編集後記
Qアノンの情報の根源には「愛」が
あるのでしょうか?

上記音楽が込められている
ホームページは、コチラでした。。。
http://www.sathyasai.or.jp/bhakti/
もしかして・・・

そして、ボヘミアンラプソディ
で歌ってるように、
カバールたちよ
神にかけて、
お前たちを見逃さないぞ~
とトランプは、やってるのかも
しれません。

では、また。


スポンサーリンク
■サイババのブレスレット その2/エスニック/アジアン雑貨(ポスト投函配送選択可能です)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。