■2018.12.17「憲法改正について」大西つねきの週刊動画コラムvol.56 より

おはようございます。
\ソウジャ です。/

今朝は、固定ページから
ピックアップしてお送りします。

では、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のテーマは
「憲法改正について」です。
自民党の憲法改正草案、
全くお話にならないレベルですが、
最も許しがたい部分について話しました。

■編集後記
そうですよね、人間の尊厳が無くなっている現状です。
フランスで起きている「大暴動」の
原因は、根本的に
グローバルな経済の仕組みであると
私も感じます。

・文豪の名文を
悪徳官僚+似非政治屋+マスゴミの
小学生が、品格もなく
わるだくみで、弄ってる。。。

自分たちのエゴを満たすために
物欲によって支配する。

とっても、下品だし、クソ臭い!

それに比して、、、
とっても優雅で、気品のある
「希望」というバラのような
高貴な憲法の「こころ」が
重要なのです。

「希望の薔薇」
は、
エゴイストと物質主義を
嫌います。

特にわたしは、この秘密結社に
属してはいませんが、
発祥年代が1600年台のヨーロッパ

背景にひどい時代があった。。。
https://youtu.be/qHbciQU_mNg?t=307
ちょうど、時代は
繰り返すのでしょうか?

そうではありません!

個々人が己の本質を知る必要が
あるのです。
お金(金利)と時間に
惑わされてはなりません。

それに
LF8にもね・・・http://soujya.net/2018/12/17/post-5962/

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。