12月13日のヒアリングを前に暴かれるクリントン財団の闇

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

12月13日に
ヒアリングが予定されています。

その前に、ヒラリーの罪状が暴かれます。
それは、クリントン財団の闇の部分です。

■12月13日のヒアリングを前に暴かれるクリントン財団の闇

■編集後記
私的なビジネスと慈善事業との
「公私混同」者は日本にも
多くいますよね、、、

表向きは慈善活動だけど、実態は
闇の資金稼ぎと
財団の悪用。

「私物化」ですね。
そして、闇政府の資金調達にも
一役買っていたりするんですね。

「なんとか財団」という名称は
疑って見るべきでしょうか。

日本病も、裏金の運用につながっていたり
しますからね。

なんで、日本の予算が、一般会計より
多額の「特別会計」を明るみに
しないんでしょうか?

では、また。


スポンサーリンク
■【中古】 だれも知らない日本国の裏帳簿 国を滅ぼす利権財政の実態! / 石井 紘基 / 道出版 [単行本]【ネコポス発送】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。