【特報!】カルフォルニア 火災をどう思いますか?・・・現在、アメリカ国内は内戦状態か?・・・ペンタゴン VS ハザールMafia?

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

世界のアチラコチラで、焼失してる
土地が目立っている跡が
衛星写真で見えるそうです。

あのカルフォルニア火災についても
なにやら、
人工的な火災と
疑わざるを得ない様相です。。。

では、県連する動画をどうぞ
■特報!】カルフォルニア 火災について、DARPA、指向性兵器、レーザー兵器、ソフトバンク

■編集後記
この動画でも云ってますが、
ディープステートの攻撃が
まだ、続いているのでしょうか?
N.W.O.が進んでいるのでしょうか?

またしても、最後の足掻きなのか
ハザールマフィアでしょうか?
・・・

あの兵器は、コチラをどうぞ
http://soujya.net/2018/12/03/post-5811/

実は、こんなに露骨に悪魔教の手合いが
襲い始まってきたのには
わけが、あったのです。

<引用開始>
https://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2073.htmlより

NWOとアジェンダ21の実施に向けて、
ビルダーバーグとイルミナティは
人類を敵に回した戦争を始めました。
リークされたNASAの秘密文書によると、
彼らは米国民と
世界の人々に対し宣戦布告を行いました

これこそが
世界中の人々が恐れていた
NWO或は世界統一政府による
全体主義体制への第一歩です。

国連が発表した
アジェンダ21は元々は
環境問題を解決するための
取り決めでした。
しかしアジェンダ21の内容が
アジェンダ25に改悪されました。
アジェンダ25は実質的に
世界中の人的活動を取り決める
グローバル・ガバナンスの
ブループリントです。

例えば、アジェンダ25の
「あらゆる形の貧困を終わらせる」では、
実際に貧困問題を解決するのではなく、
意図的にあいまいな条文で
永遠に貧困問題を解決することが
できないようにしています。

1994年にNASAが作成した文書
「未来の戦争計画:人口削減及び
マインドコントロール」には、
イルミナティが実施する
世界人口削減計画と
マインドコントロールが
記されています。
既にその内容の一部が実行に
移されています。
それによるとNASAと
ディープステートは2025年に
向けて人口削減計画
(選抜削減)を実行しています。
<引用終了>
ということでした。
が、その後、国連は
アジェンダ21を
アジェンダ2030に変更しました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51984301.htmlより

<引用開始>
国連が、人類のための世界共通
アジェンダ=アジェンダ2030を
考案し発表しました。
しかしアジェンダ2030は
NWO或いは世界統一政府の
全体主義体制を敷くためのものである
と言われています。
アジェンダ2030が、
人類のための共通アジェンダと
呼ばれようがNWOと呼ばれようが、
どちらも同じなのです。

国連が最初に発表したのは
アジェンダ21ですが、
これは主に環境問題に
関するものでした。
しかし国連は後にアジェンダ21を
アジェンダ2030に変更しました。
アジェンダ2030は
環境問題だけでなく人間の活動に
おけるあらゆる面に対応しており、
グローバル・ガバナンスの
ブループリントなのです。

しかし、
アジェンダ2030は世界的な
問題を解決するために
考案されたかのように見えますが、
内容を詳しく精査すると、
問題の解決策を打ち出している
のではなく、
何をすべきかを
命令しているのが分かります。

例えば、あらゆる努力を
払って貧困をなくす、
という目標は貧困の解決策を
打ち出すこととは違います。
国連が発表した
アジェンダ2030を
主要メディアは全く
取り上げようとしません。
主要メディアがニュースに
取り上げないものは
人々が知る必要のある重要な
情報であり警戒が
必要だということです。

国連のアジェンダ2030を
達成するために、
今後、世界中がそれに向かって
前進していきます。
米国民は政治家に騙され
操作されてきました。
そしてグローバルに実施される
ことになるアジェンダ2030は
アメリカの政治腐敗を
増大させ、我々に世界に共通する
秩序を指図することになります。

国連は表向きは、
2030年までに
住みよい世界を作り出すために、
アジェンダ2030を実施する
必要があると言っていますが、
アジェンダ2030を
知っている米国民は殆どいません。

国連は
アジェンダ2030について
表向きにはきれいごとを
並べていますが、
その背後に隠されたものは、
NWOの達成なのです。

国連が発表した
アジェンダ2030の
各項目の背後に見える
本当の目標は以下の通り
解読できます。:

目標 1:
あらゆる努力を払って貧困をなくす。
これを解読すると:
金融機関の中央集権化、
IMF、世界銀行、
FRBが世界の金融を支配し、
デジタルの世界通貨を発行し
キャッシュレス社会にする。

目標 2:
飢餓をなくし、食糧安保を目指す。
また、栄養状態を改善し
維持可能な農業を推進する。
これを解読すると:
GMO遺伝子組み換え食品を
世界中に広める。

目標 3:
健康の促進及び全ての年齢層が
健康で安全な生活を送れるようにする。
これを解読すると:
世界人類に対する
集団予防接種と食品規格化。

目標 4:
誰でも平等に教育を
受けられるようする。
そして全人類のための生涯学習の推進。
これを解読すると:
ゆりかごから墓場まで
全人類が義務教育を受ける。
つまり国連のプロパガンダと
洗脳教育が始まる。

目標 5:
男女平等を達成。
そして女性や少女に権限を与える。
これを解読すると:
強制的な家族計画による
人口抑制の実施。

目標 6:
全人類のために水と公共衛生の
確保と維持可能な管理。
これを解読すると:
水道の民営化と
有毒フッ素を水道水に混入させる。

目標 7:
全人類のために手頃で安定的に
供給できる維持可能な
近代的エネルギー源の確保。
これを解読すると:
あらゆる物に対して(脳に作用する)
スマートメーター、
スマートグリッドを設置し
最高料金に設定。

目標 8:
全人類のための維持可能で
包括的な経済成長と、
完全雇用、
生産的雇用、
正当な賃金の促進。
これを解読すると:
巨大企業の利益優先のTPPの
実施や自由貿易ゾーンの確立。

目標 9:
修復可能なインフラの建設、
包括的維持可能な
産業化の推進と
イノベーションの育成。
これを解読すると:
有料道路の建設、
公共輸送の使用を強要、
自由走行距離の廃止、
環境規制強化。

目標 10:
国内及び異なる国家間の
不平等を無くす。
これを解読すると:
地方政府の官僚体制の強化。

目標 11:
都市部を人間安住のために
包括的に安全で快活で
維持可能にする。
これを解読すると:
独裁的権力を持つ組織による
情報監視社会の完成。

目標 12:
維持可能な消費と生産パターン
これを解読すると:
強制的緊縮財政。

目標 13:
気象変動とその影響に対する
緊急対策の実施。
これを解読すると:
キャップアンドトレード、
炭素税・炭素クレジット、
足跡税?の導入

目標 14:
維持可能な発展のための
海洋資源の保護。
これを解読すると:
海底に埋もれた海洋資源の
鉱業権を含む全世界の
海洋の管理、支配。

目標 15:
陸上生態系の保護、
再生及び維持可能な利用。
維持可能な森林の管理、
砂漠化の対策。
土地の劣化の阻止。
生物多様性の維持。
これを解読すると:
環境規制強化。
資源や鉱業権の管理、支配。

目標 16:
維持可能な発展のために
平和的で包括的な社会を促進し、
あらゆるレベルで効果的で
責任のある包括的公共機関を設置。
これを解読すると:
国連平和維持軍のミッションの遂行や
国際裁判所の設置。
そして、偽の難民危機を演じることで
人々に敵対意識を増幅させた社会を
不安定化した後、
国連の平和維持活動により
社会を安定化し
国連による地域支配を強化する。
その結果、
米国憲法の第二修正案が破棄される。

目標 17:
維持可能な発展のために
世界的なパートナーシップの
実施方法の強化と実現化。
これを解読すると:
世界中の国家主権を排除。
支配者の下で
グローバリズムを推進。
傲慢なオーウェン主義
(全体主義体制)の
官僚機構の拡大。

<引用終了>

とんでもない支配権力による
人権蹂躙の世界になっていきますね
奴隷社会の本格化です。
1984と同じです。

では、また。


スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本病脱却マニュアル 自分で自分を救うワークブック [ 坂の上零 ]
価格:1749円(税込、送料無料) (2018/12/6時点)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。