大西つねき氏の週刊動画コラム(保存)から:■大西つねきの週刊動画コラムvol.10_2018.1.22:天木さんとの対談を受けて・・・党派根性がダメにする!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。
\ソウジャ です。/

フェア党代表の
大西つねき氏の
週刊動画コラムの過去の
保存版から、置いておく
ことにします。

では、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のテーマは先日の天木直人
さんとの対談を受けて、これから
我々がやろうとしていることに
ついてお話ししています。
全国の同志を
集めたいと思います。
■大西つねきの週刊動画コラム
vol.10_2018.1.22:
天木さんとの対談を受けて

■編集後記
既存の野党も与党も
ダメですよね。
何もどちらも、考えというか
「理念」がありません。
これは、裏社会から、マネーを
もらって、演じているとしか
思えませんから、、、
「民進党の中に無所属の会?」
これ、クソミソです。

党派根性丸出し!

まるっきり、違うのに
糞と味噌が似てるようで、

ごっちゃでいいんだよ!
と、演じさせている

悪魔が薄ら笑いしてるのが
見えています。

排泄物と飲食物が
混在した話なんて、
最低のこんこんちきでしょう。
それは、普通のまともな
感覚であれば、、
「気持ち悪いです」
「吐き気」をもよおします。
ワザと
統一会派を作ろうとした
途端に、邪魔な勢力を工作し
(演じて)仲間割れ状態を
作らせて、崩壊させるのですね。
これ、どうゆうことか?

1.演技です。
民進党のイメージを市民寄りに
作り上げておいて、
票(お金)集めで、
誘引しておき、
頃合いを見計らって、
「ぶっ壊す」(頓挫させる)
その民進党から流れた浮動票を
こんどは、威力のある党
(実績で言えば自民党か真逆の
共産党に票田が動いていく)
に誘引させて、勝利(儲ける)
する。
という戦略なのかも。
いずれにしても劇場です。
俳優たちにお金を渡して
毒饅頭を与えられて、
いつ失脚させられるか
心配しながら、演じています。

党派根性
(お金をもらって、えこひいき)
が、混乱を生んでる原因です。

あの流行った「忖度」も
同じ原理で動いています。

2.混乱させる。
常識から考えても「アホ」
この「アホ」を平然と演って
しまうことで、人々が混乱し
不安を抱くように煽っている
のです。

まあ、このような手合いは、
コチラにユダヤ策略の議定書が
あり、現実、そのような
状況になっていませんか?


なので、
「日本がまともに独立」
したいのであれば、

①対米従属ということの実態を
理解できない人らがいる。
この人達は、B層と言っても
過言ではなく、
「眠った人々」であり、
近視眼的な生き方
だけしか考えていない。
たとえば、、、
■今夜、何たべようかな?
■野球ナイターを見ないと・・・
■酒のみたいなぁ・・・
この人達の低レベル意識を
高めるための「教育」をする。
つまり、覚醒させる。

②シオンの議定書に
書いてある、策略を
良く理解し、政策や多方面の
悪魔・闇の悪影響を受けない
ための心の強さと
「清く正しく美しく
そして、賢く」生きる方法
社会を共に営む方法を広めてゆく!

本来、日本人は、そのような
策略にハマる民族では無かったが
戦後、あまりにも
アメリカンナイズされ、
アングロサクソンの
バビロン毒牙に
侵されてきたため
根っこが、すでに
「チャライ日本人」
にさせられて
しまった感があります。

では、また。


スポンサーリンク

■〈定本〉シオンの議定書 (単行本・ムック) / 四王天延孝/原訳 天童竺丸/補訳・解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。