大西つねき氏の動画対談:■天木×大西=自由・自立・共生の未来

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\Soujya です。/

フェア党代表の
大西つねき氏が
著名な方と動画で語っています。

今回は、元外務官僚の天木直人さん
との対談です。
記念に、置いておく
ことにします。

では、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は、元外務官僚の天木直人さん
との対談動画です。
動画の中でも話していますが、
今後、日本の新しい政治を
作るために共同戦線を張ります。
天木直人、大西つねきと共に
戦ってくださる皆さん、
是非集まって来てください。

■天木×大西=自由・自立・共生の未来

■編集後記
大西代表が仰ってましたが
旧態依然の考え方に
固執しているようなところが
国民も持っているので、、
(当然、政治屋も
「権力」闘争だと馬鹿な
考えに固執しているが、、、)
私もこれが有るために、
悲惨な、あるいは
国民が置き去りで、
砂上の楼閣な政権ができて
しまっているのだと
思います。

誰でも頂点になって、
有頂天で権力を振りかざして
「私物化」するように
なってしまっては、
世も末です。

ところで、
天木さんが仰っていましたが
私は、「フェア」党で
しっくりしていますけど!
良いんじゃないですかね
「フェア党」
日本語にしないほうが良い!
だって、「フェア」という
精神は日本語の端的な単語は
無いのではないでしょうか。

「自由・自立・共生」という
キーワドは、いいと思いますが、
誰かが云いましたけど、

徒党を組むと、
ろくなことは無いです!

アングロサクソン型が、日本を
崩壊させたのですね。
あの壊れる前の時代は、
日本の「品質管理」は
少数団活動で、ボトムアップの
ほんとうに日本のものづくり
の良さが実感できた経験が
私にはありました。
今は、ISO9001とか言って
チェックチェックの連続で
なんか、そのチェックのために
何かを整備したりするので
自ずと、マネーが掛かるように
できているんですよね。
このカテゴリーにしても
非常に日本的な何かが
繊細なものに対する
きめ細かさの思い入れが
全く、削がれてしまいました。
現在は、暗く冷たく、
やりがいの無い
仕事になってしまっています。

そう、
バビロン・アングロサクソン方式
で改革されてくると、、、

いわゆる

「ぬくもり」が無くなる。。。

最後の方で
天木✕大西の合同の政党を・・・
みたいなことを云ってましたが、

違いますよね、
「フェア党」はフェア党で、
行かなければなりません。
二人の話で、あのような
成り行きな話になってましたが、
フェア党の理念に
賛同する方々に
しっかりと、支援&投票して
いただき、
あの理念に基づいた
日本国家経営を運営して
いただかないことには、
わたしたちのこどもの未来は
ありません。

もちろん、政党政治で
選挙に勝たなければなりませんが
選挙ありきで、
当選してしまえば、
後は、惰性でなんとか
乗り切る・・・
みたいなこれまでの政党の
ようでは、同じことになります。

■私たちはこの 30 年、
国家経営を根本的に間違えた

以上を反省として
踏まえませんとね!!!

そのへんを気概を持って
憲法問題ばかりでなく、
財政問題、
少子高齢化、
年金のマネーのおかしな運用など、、
なぜ、そのように
なってしまっているのか?

上辺のことばかりに
気を取られて、
見失って、対症療法しか
考えられない。
または、謝って済むように
して過ごしている。
そのような、
国会議員は、すべて
バッジを外していただきたい
と思います。

国会議員は政治のしかも
立法の専門家ですよね。。。

政治に対する国民の総意の
本質を見つめて

是々非々を

行動で示していただけたらと
思います。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。