大西つねき氏の週刊動画コラム(保存)から:■2018.5.28「売国政策を糾弾する」大西つねきの週刊動画コラムvol.28

Pocket
LINEで送る

おはようございます
\ソウジャ です。/

フェア党代表の
大西つねき氏の
週刊動画コラムの過去の
保存版から、置いておく
ことにします。

今回の内容は
日本にとって
日本人にとって
非常に重要な内容ですので

ぜひ、何回も見て
覚醒してください!!!

なぜかと云えば、
「日本人に対する
経済戦争が仕掛けられており
ヤバイ状況になっています」

今年2018年5月27日の動画
発信ですが、
その後も現在まで、ジワリジワリ
と日本国および日本人を
殲滅するような
動きになって
いませんでしょうか!!!

あの温厚な大西代表ですら
「売国政策を糾弾する」と
云ってるくらいなので

ぜひ、動画を御覧ください。

では、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のテーマは
「売国政策を糾弾する」です。
刺激的なタイトルですが、
現実に起きていることは
正にとんでもない売国政策です。
是非、皆さんにも危機感を
共有して
いただきたいと思います。

■2018.5.28「売国政策を
糾弾する」
大西つねきの週刊動画コラム
vol.28

■編集後記
云っちゃいましたね!
とうとう、
私も同じく、これまでも現在も
「売国政策」をやってしまって
いると感じます。
以下、ネット検索で出てきた
売国政策情報です。
<引用開始>_________
■安倍・竹中の行った売国政策の
一覧。余りの闇の深さに
驚きます。
<引用元>
http://rapt-neo.com/?p=11549
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・4・アベノミクスは
アメリカのドル防衛が目的。

アメリカは今や借金大国となり、
もはや返済は不可能な状態です。
そのため、今にも国家が破綻し
そうな状況なのですが、破綻を
免れるために、日本円の価値を
下げ、相対的にアメリカドルの
価値を押し上げようとしたのが、
アベノミクスの主たる目的です。

アベノミクスによって日本経済が
ボロボロになっているのは周知の
通り。それは計らずしてボロボロ
になったわけではなく、最初から
ボロボロにすることを計画して
いたのです。

したがって、アベノミクス効果で
経済が良くなったとマスコミが
報道するのは全てインチキです。

また、消費増税も日本の景気を
冷やすことが目的でした。
TPP交渉も日本経済を叩き壊し、
アメリカ経済を優位にするために
行っているものです。

○日本人を地獄に突き落とす
アベノミクス。その輝かしい
実績の数々。
http://rapt-neo.com/?p=11281

5・安倍晋三が戦争を
起こしたがっているのも、
アメリカのドル防衛が目的。

アベノミクスで日本経済を
ボロボロにしても、アメリカの
破綻は免れられそうもない。
なので、金融ユダヤ人はこの
極東で戦争を起こし、
経済大国・日本の地位を貶め、
成長途上にある中国をも
叩きつぶそうとしています。
今のところ、この二国さえ潰して
おけば、アメリカは覇権国家
としての地位を保ちつづける
ことができるからです。

しかも、戦争を起こせば、
アメリカの軍産複合体が大儲け
します。アメリカの軍産複合体は
金融ユダヤ人の経営する
企業です。

このような事情から、彼らは
なんとしても日本を戦争の
できる国にしたいと
思っています。そのため、
安倍晋三を使って憲法改正に
取り組んできたのですが、
さすがにそれが無理だと分かると
、今度は憲法解釈の変更という
手に打って出てきました。

公明党はそれに対して反対を
表明してきましたが、公明党の
支持母体はS価学会であり、
S価学会は金融ユダヤ人の
手先です。
ですから、反対しているのは
ただのポーズだと分かります。
いずれ彼らもほとんど完全に
安倍の提案を受け入れる
ことでしょう。
・・・
<引用終り>_________
上記検索で、見てみますと、
様々な角度から、
日本人の富の奪取と
同時に、生命の奪取として、
ソフトに殺しにかかっている状態
になっています。

さて、大西代表の今回の
糾弾ポイントを見ていきます。

■日本政府(傀儡政治屋集団)が
紙くず同然のドルを・・・
ドル/円の為替でのドル価値が
下がらないようにドルを買い
円を売っていた。

■アホノミクス
異次元の金融緩和をしています。
大量の日本のお金を創り出して
貸す相手は、民間の一般人や
中小企業の事業資金などではなく
銀行や大会社に貸し、
そして、
その銀行なり大会社なりが、
日本国内では、先のブログで
述べました「投資の限界効率」が
悪いので、海外に投資することで
動きます。
そうすると、借りた円を
ヨーロッパや米国の通貨に交換して、
海外投資を行っています。
(この動画での新聞記事では、
対前年比で欧州に対して18%増
対アメリカについては4.5%
伸び)
このことで、外国通貨と交換
した円は逆に外人が買い
かれらは、自国で、円が使えない
ので、日本の土地や
はてまた、「水利権」のある
<引用開始>________
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/keikaku/170428.html
居住地が海外にある外国法人又は
外国人と思われる者による
森林買収の集計
(平成18~28年における
森林取得の事例)
141件 森林面積1,440(ha)
<引用終り>_________
山林を購入される可能性が
あります。
水利権は、山林の買取りから
始まりますから、、監視する
必要があります。
特色として、特に、購入の8割が
北海道で占められています。
北海道の場合は、リゾートと
関係してるかもしれません。
東北では、山形県米沢市の1件
だけという状況ですが、
今のうちから、この状況を
ウオッチして置く必要が
あるのです。
だって、水道の水が飲めなく
なったら、山の湧き水などに
水汲みに行くことが必要と
なるかもしれませんから。。。
⇒貧乏人は水を飲むな。
「水道民営化」を推進する
IMF、次のターゲットは日本
https://www.mag2.com/p/money/10990/amp?__twitter_impression=true

こうやって、外国人が
円を買って、それで日本の
何かに投資されることで、
日本の対外負債が増えて
いくんですね。

そして、こんなバカな政策を
続けて行けば、
どんどん海外の資産を買って、
日本の資産を外人に
売り渡している
つまり、
土地、山林、水利権、
株、建物、、、
などが、外人によって
どんどん、バンバン
買われていくと、

日本人の日本の支配権は
無くなって行く
一方ですよね!!!

いわゆるこの政策が
「売国」になって
しまっているのを
あなたは、許せますか?

そうすると、日本が一番
お金持ちだった額が
徐々に減って、しまいには
マイナス!
なんてことにも・・・

とか悠長に言ってられないかも
しれません。

それは、いつ、何時
ドルが70円くらいに安値に
転じたら、

いや、10円くらいになって
しまったら、
(本当は紙くずなのですが)

いやいや、暴落していくのが
時間の問題なのです。

円高で、
アメリカ牛肉食い放題!
とか、喜んでいる場合では
なくなります。

一気に輸出産業が大打撃を
受けますし、
日本は対外純資産349兆円
が吹き飛んでしまって、
マイナス国に転じることに
なって、、、
さらに、日本の資産を
外人に売り渡すことに拍車が
かかってしまい、
日本人
日本文化、
日本国は終焉です。

したがって、現在
私たち日本人が、
歯止めすること

そうしなければ
日本人の日本の支配権は
無くなって行くのです!!!!!

<歯止め>
■外国人の為替規制
■外国人による土地の取得規制
■外国人の株式取得規制
■外国人の税制改正

※時間が無いのです

こっちも見てください!
特に、これまでの日本の政権を
裏から操っていたのが、コレ!
大西つねき氏の週刊動画コラム
(保存)から:
■vol.6_2017.12.18:財源論をぶち壊せ
http://soujya.net/2018/11/14/post-5627/

フェア党が立候補者を
募集しています!
http://soujya.net/2018/05/28/post-3422/

■そして今、全国で講演依頼募集
のプロモーション動画

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。