大西つねき氏の週刊動画コラム(保存)から:■vol.6_2017.12.18:財源論をぶち壊せ

Pocket
LINEで送る

おはようございます
\ソウジャ です。/

フェア党代表の
大西つねき氏の
週刊動画コラムの過去の
保存版から、置いておく
ことにします。

では、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のテーマは財源論を
ぶち壊せ。
今、巷で行われている財源論は
根本から間違っています。
もはや財政は集めた税金を
使うという概念は崩壊
しているのです。
そこから理解しなければ、
新しい未来は開けません。
今週から順を追って説明します。

■vol.6_2017.12.18:財源論をぶち壊せ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■編集後記
税制改正大綱が出てきて、
・850万円以上所得世帯の増税
・生活扶助費の切り下げ
とか、キチガイ政府は
国民から更に富を収奪する
ことばかり
演(や)っています。
政府の考える「意識」というのは
根本意識が「ダメ意識」というか
意識すら持ってないのです。
だって、
すべて、悪魔教が支配する
アメリカ軍産複合体によって、
日本に要望されるというより
「日本に要求」されてきている
モノ=「年次改革要望書」に
沿ってすべて、動いて
きているコトに
多くのバカ日本人が
気づいていなかったんですから!
今でも、国民の半分以上が
こんなことすら
理解してないのですね。
あなたは、理解してましたか?
■ここ20数年の進行で、日本に
何が、強いられてきたか?
郵政民営化も、人材派遣自由化も
米軍の再編で、日本の自衛隊が
まさに最前線に組み込まれている
ということも、、、
すべてハザール・グローバル金融
マフィアが、仕切るアメリカ
というレッテルの国家が、
1994年以後に
突きつけてきた
年次改革要望書と、
それを引き継ぐ
アーミテージレポートの
具体化した内容がこれまで、
24年間、戦後肥えたブタの日本
の富と日本人を殲滅しようと
画策して、動いているのです。
それは日本の主権が侵された
異常な現実が続いていた。
ということですよ。
そのような意味で、
日本人と日本国家は現在も戦争が
続いています。

早く、目を覚ましてください!

参考:
■年次改革要望書…アーミテージ
レポート… 属国は何を
押しつけられてきたかhttps://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/9571

■アーミテージらが日米共同部隊
設置などを要求
属国に突きつける政策指南書
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/9488

■膿ぶら下げて漂流する戦後
レジーム体制 対米従属の
ぬるま湯で育った3代目の
「統治」
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/8295
とにかく、政党政治とは
「嘘」の塊、「嘘」の上塗り、
現政権内閣がどうのこうの
では無いのです。

原因は、もっと
深く深く、心底にあったのです。

原因の半分は、皆さん「国民」が
覚醒してない
「大馬者」が大半を占めている
という事実が、
日本をダメにしているのです。

まず、政治批判をすると共に
あなたの不覚醒の「にぶさ」に
気づいてますか?

実は、あなたが「欺瞞」だったり
してませんか?
20世紀は、「あなた任せ」的な
発想が、それで良いとしてきた。

「自民党」に任せときゃぁあ
日本は安泰だ!・・・ぁああ!

馬鹿か!!!!

こんな意識が低いジジババが
いたから、すべて今は
悪魔教の関係者に政治が
乗っ取られているのが
わからんのかな!

そもそも、、、の話ですが
明治維新から日本は
田布施システムでやられています。
■日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。
より
http://rapt-neo.com/?p=16671

■【陰謀論】田布施システムとは何か 〜朝鮮と日本の関係〜
より
https://sekirintaro.com/tabusesystem/

■まだまだ田布施システムに関する情報は 粗削りで 誤解や歪曲 不備不正確で ザラザラしているが ひとつの仮説として 歴史を検証する試薬として用いた場合は この国の 歪曲にみちた不明朗な近現代史の 暗黒部分や謎のおおくが 氷解しはじめるように思える。
安倍晋三 麻生太郎を巨大氷山の見える部分とする 田布施系闇黒集団・・・
https://medium.com/@_KnZ/cache-%EF%BD%A5-d8d26c0cdb65

山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~ (心に青雲)
★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ50 > 536.html  ★阿修羅♪より
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。
わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」

ということで、ほんとうは、「てんのうはん」は政治に
関わる行事一切、
全くタッチせずに、
日本全体の安寧を願って
縄文時代から伝わる24節句の儀式を
行なっていた。
神官だったのでしょう。

その存在を政治に利用したのが
現在の「偽物」システムの数々であろう。

だから、日本のすべてが、騙されて
偽物に囲まれて
私たちは、生活してきた
というわけです。

話を戻して、、大西代表の話の
「まとめ」になりますが、、、

財政金融の根本原因から出発して
「なぜなんだろう?」と考えることから
発して、行かないといけない。

■税収の範囲内で予算を組まねばならない
というのは、本当なのでしょうか?
時代遅れも甚だしいのです。

現状は、
50兆の税収に対し100兆円の予算を
組んでいますね。
財源が無いと云ってますが、
そもそも「無いですよ」ねぇ。

50兆円分を税収以外から
どうやって、補填するのか?

大西代表の云う通り、
税収と関係なく、予算を組んでいる
のですよね。

つまり、
■税金は、財源にとって、
意味が無いのです!

なぜならば、、現状の
100兆円の予算をまるっきり
税収分を差し引いて税金を
徴収することを無くしたとして、
50兆円のみの予算にするのと
同じなわけです。

税収以外の予算に足りない50兆円分を
平気で毎年、借金で食いつないでいる
政府は、化物ですよね。

会社経営者であれば
とっくに、経営破綻で
会社倒産でしょう。

でも、なぜか、国家倒産とは
ならない。

このからくりについては、
「国家がお金を作り出すことができる」
からなのです。

話を戻しますが、、、
そのような理由で、とっくに
ここ20年で、「財源論」は

年貢米を納める発想であって
この考え方は、
崩壊しています。

TVや新聞で、この財源論を語っている
内容を見かけたら、、、

「ハナで笑ってください・・・」(笑)

嘘を語っていますよね。

この間違った財源論の考え方を
根本的に「ぶっ壊す」ことが
日本人にとって、必要なのです。

仮に安倍政権が近い将来に
終焉したとして、、、
今の財源論を土台としてる限りは
どのような政権が誕生しようと

同じ様な、バカな財政と金融の政策
しか出来ないというのが、
今の時点で、見えてきます!!!

なので、国民はこの
財政と金融の
根本のしくみを是非
学んで、いただき、バカな政治屋を
選挙で選ばないようにいたしましょう!

選ぶのであれば、
国家経営戦略の理念を持ち
財政・金融の根本の仕組みが
これまで20年間
間違っていると見抜いた
政党に市民の力を結集し、
次代への「根本から見方を変える」
ということに尽きます。

次回は、

「お金の発行のしくみ」の根本・・・
1.どうやってお金は作られているのか?
2.どうやって発行されているのか?
 日本銀行が発行してると思っている方、
 違います!

■緊急で、コチラを、まず
どうぞ!
http://soujya.net/2018/11/19/post-5644/

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。