大西つねきの週刊動画コラムvol.51より

Pocket
LINEで送る

おはようございます。
\ソウジャ です。/

固定ページにある、
週間動画コラムより、置いときます。

■2018.11.12「新しい著書のご紹介」大西つねきの週刊動画コラムvol.51
今週のテーマは「新しい著書のご紹介」です。いよいよ12月に新著が発売されます。この本の内容やタイトルについてお話ししています。渾身の一作となりますので、皆さん是非お読みください。

■編集後記
20世紀の汚物である、根本的に金融システムが
諸悪の根源でしたね。。。
もちろん、個別名詞は、語っていませんでしたが、
「現在まで、、小さな子どもたちを拐って、
秘密裏に悪魔に、捧げる、生贄の儀式をし
その亡骸の血を啜ったり、人肉を利用して
肉ミンチにして某ハンバーガー屋に流したり
遺骨は、協会の地下や墓地の外れや裏山などに
こっそり隠したり・・・」
そのようなキチガイな私たちとは違う人間たちが
世界金融システムを構築して
現在も知らぬ顔をして、支配しています。
確かに、悪魔は存在します。
しかも、皆さんの中に住んでいます。
それは、「邪悪な集合無意識」であると
考えます。
それに多くの人間が同調してしまっているので
なかなか気が付きません。
それは「常識」という固定概念を
創り出しています。
簡単に云えば
現在までの固定概念=「邪悪な集合無意識」
によって形成されたジゴク。
大西つねき代表が云ってる
これをぶち壊すという意味は
「邪悪な集合無意識」を無視し
新たな、「フェアな集合意識」の形成を
行うもので、
私が記事で云ってる
「意識を変えると結果が変わる」

という故飯島秀行先生が仰っていた
こと、そのものなんですね。
なので、「フェアな集合意識」
という意識に変える事によって
この現象化している世界が、見事に
良くなって行くと考えています。
そして、モノゴトの本質をわたしたちは
知るようにならなければ
地球人は、「置いてけぼり」を
また、喰らうことになってしまいます。
それは、私たち地球人自身としての
責任なのです。
私たちが生まれてきた理由は
そこにあるのだと、考えます。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。