らっきーデタラメ放送局を読み解くのが面白い!

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、ちょっと
肩肘のハラない記事を

つれづれなるままに~なんて
気取ってますが、、、

やっぱ、あれ
あれです・・・
らっきーデタラメ放送局

初期の放送を振り返ってみたい
と思います。
・・・・・・・・・・

★第1回 『節電LiveとTPP』
から見てみますかぁあ、
というか、かなり懐かしい・・・
2012年ものですから!
あれから、早6年。

動画は
「みなさんコ、・・・」
とか最初、見たときは
視聴者をバカにしてるのか
この動画と思って、
見ましたが、

キャスターの「らっきー」さん。
何か、笑える・・・

しかも、今思えば

バンド活動やってた人だなんて
思わなかったし変わったキャラに
惹かれました。

このときは、
らっきーデタラメ放送局
第1回ということで
記念の映像でした。

なつかしいですが、、、
今ひとつの感が・・・

「私は、うたうわ~~~~」
というところしか映ってなかった
けど、、、なんか
最初にしては、
インパクトが少しだけで、
不完全燃焼ぽかった。

2回め、まあ、せっかくなので
見てやっか、、、
■らっきーデタラメ放送局
★第2回
『政府発表メルトダウン』

ほ~んと、視聴者を
バカにしてるのか?
という内容。。。
いや、いや、
本気で見ているこっちが
馬鹿にナラネバ
コイツラが、何を訴えてるのか?

「うまい!」
外し!

こっちが構えて、見ようとする
瞬間に、「はずしやがる」
動画1本、ハイ終了!
みたいな。。。
姑息だ!

いや、オレが本気で馬鹿だ
こんな動画、
だれが・・・・・・

しかし、ついつい
★第3回 『ウサ子VSリンキー』
視聴回数 8,716 回

ほんな、ロックパラダイスなんて
ど~でもいいわい!
マイナーな話。
リンキーが出てきてウサ子に
やられて、、、
もう、お前ら!
勘弁してくれぇ~よ、
リアルに、やったれよーー。

でも、リアルでは、
実際は、
こんな記事が・・・あったんです。

その友達小さすぎない?
アフリカでキリンとウサギのツーショットが撮影される
ウサギ「まぁ気にするな」
キリン「そうもいかんやろ」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/01/news131.html


<引用>
種族も大きさも違いすぎる1頭と1羽、こう見えてうまく過ごしているようです。彼らが実際にはどういった関係なのかは定かでないながら、ほほえましいことこの上なし。小さすぎるウサギを気づかう大きなキリンの優しさにグッと来ますね。

きりんきりん
こんな小さいウサギに気付くとは、キリンの注意深さもなかなかのものです

<ここまで>


いったい、ウサ子VSリンキー
何を意味していたのか、難しい
いったい、
何の分野のアナロジーだったのか?
のっけから、禅問答を
仕掛けられて、頭にくるどうがであった。

★第4回 『首相がポチ?』

この時の総理大臣は
あの「野田ブー」だったが、
路上から
飼い犬のポチになってしまった。
このアナロジーは、
「グローバル金融資本家」の
飼い犬になったってことかな。
それまで、ある程度、好きに
路上(政権の場)で、
振る舞ってきたけど、
ある日付が変わった途端に
手を翻したように
CIAの方から、
「ノダ、テメエ、イウコト
キカネエト、ブッコロス」
と云われたかどうか
しりませんが、
急に姿勢が、そっち方向に
向き始まった時期でしたね。。。
そのことを、
この動画で、含みを利かして
表現している。。。
これは、陰謀論を
お勉強してないと
紐解けないような
内容でしたかね。

というなぞなぞの
動画満載の
らっきーデタラメ放送局でした。

ということで
最後に

最近までの一気に
第1回~241回まで
まとめてあるものが
ありましたので
どうぞ、お暇な人は
見てくだされ^^^^^^^

では、また。


スポンサーリンク

■【送料無料】 Regina / 神の面汚し 【CD】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。