【今の日本では考えられない】年金の支給開始年齢を95歳に引き上げるよう提案・・・レーシアのマハティール首相

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

スプートニク日本よりの話題です!

<引用開始>

マレーシア首相、年金の支給開始年齢を95歳に引き上げるよう提案

マレーシア首相、年金の支給開始年齢を95歳に引き上げるよう提案

アジア

世界最高齢の首脳であるマレーシアのマハティール首相は、ニューヨークで開かれた国連総会に出席した後に訪れたロンドンで同胞と面会し、95歳まで首相の座にとどまる自身の計画を例に、年金の支給開始年齢を95歳に引き上げるよう冗談を言った。1日、ベルナマ通信が報じた。

7月に93歳になるマハティール氏は「年金が支給される年齢まで働くことを願っている。

95歳になったら退職する」と述べ、「人々を殺すのは病気であり、仕事ではない。筋肉を鍛えるだけでなく、常に頭を働かせる必要がある」と強調した。5月10日、
野党連合「希望連盟」を率いるマハティール氏が首相に就任する宣誓式が行われた。

<引用終わり>

やはり、マハティール首相は
グローバル企業の言いなりに
毒されているようだ!

と言ったら、間違いであろう。

なぜならば、
かれは、だた、長く働くことが
良いと言ってるのではないことに
注目すべきだ。

どこに視点を持っているか?

それは、
生き方
働き方
稼ぎ方
について

年齢制限は、全く

関係ない!
ということを言ってるのです。

かれの言ってることは
「武士道」(シャムライ)に
近い。

日本人は勤勉性に富む。

このような方が、日本人には
居なくなったのを

私は残念に思います。

究極的に思えば
聖書で云ってる、人間の寿命は
120歳であるようですから

まあ、95で引退するのが
丁度、良いのかも、、、

そして、原理原則の話には
なりますけど、

使ってないカラダは退化するのです。

なぜならば、
このカラダさんは、ユニバーサルの
設計図で描かれて
その通りに生きていますが、
人間の「エゴ」で、
使わないように、すると、

自然の法則で
「必要の無いものは、無くなる」
方向性に沿って、萎縮
あるいは、退化するのでしょう。

使いすぎも
昔から
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
とあるように、
良くない方向です。

何事もバランスで、
かつ、怠惰に克って
己を磨く、
コツコツ精神で
愛おしく使って、鍛える。

千里の道も一歩から進めて
行くことで、
必ずや、強くてしなやかな
つまり、強靭な肉体と精神が
授かるのと確信しています。

では、また。


スポンサーリンク

■Galaxy Note9 ケース アルミバンパー 防塵 防震 耐衝撃 カーボンファイバー おしゃれ ギャラクシー ノート9 メタルケース 最強 頑丈 強靭フタケース 衝撃吸収 かっこいい 軽量 バックパネル付き スマホケース galaxy note9 バンパーケース メタルカバー


■iPhone XS Max アルミバンパーケース iPhoneXS iPhone XR メタルケース 防振 防塵 耐衝撃 最強 頑丈 強靭タフケース カーボンファイバー iPhone X バックパネル付き iPhone8/8 Plusケース iPhone7/7 Plusアルミバンパーケース 強靭 メタルケース 耐衝撃

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。