猛省自民!【速報】沖縄知事に「玉城デニー」氏初当選!

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

今夜、、、
 沖縄県知事選で朝日新聞社は30日、
沖縄タイムス、によれば、

琉球朝日放送と共同で出口調査を行った。

沖縄知事に玉城氏初当選 
政権支援の候補破る
「辺野古反対」沖縄県民の意思表示 
新知事に玉城氏
沖縄県知事選2018、
開票ライブも
【中継中】沖縄知事に玉城氏初当選 
政権支援の候補破る
 米軍普天間飛行場の
辺野古移設反対を掲げた玉城デニー氏は、
無党派層や女性からの多くの支持を得て、
移設実現をめざす安倍政権が支援した
佐喜真淳氏を引き離し、

初当選を決めた。

 調査は県内83投票所で実施。
支持政党別の投票先では、
無党派層の7割が玉城氏に投票。
立憲、共産、社民の各支持層の
ほとんどが玉城氏に入れていた。

 一方、佐喜真氏への投票は、当選に結びつかなかった。
佐喜真氏は安倍政権の全面支援を受け、
「対立から対話へ」を
スローガンに政権との関係改善を主張。
県民に根強い「辺野古反対」を意識して、
移設の賛否には一切言及せず、
生活支援や経済振興を前面に押し出した。
菅義偉官房長官ら
政府・与党幹部も続々と沖縄に入り
、政権の支援を印象づけた。
だが、辺野古移設を強引に
推し進めてきた安倍政権への
反発をかわせなかった。

 辺野古では埋め立て予定区域の
一部で護岸がつながり、
政府は8月にも土砂投入を始める予定だった。
しかし県は8月末に埋め立て承認を撤回し、
工事は止まっている。
政府は今後、法的な対抗措置を執り、
裁判所に認められれば
埋め立てを始める構えだ。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。