地球に迷惑を掛けないライフスタイルとは、、、

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

最近は、これまで、
石油利権の裏で隠されてきた
数々の中から、

新技術のもみ消し工作の中から
水で動くエンジンの開発に
絡んだ、殺人と思われる
話などがありました
ので、紹介します。

エネルギー資源の覇権を脅かす存在と見るか、
エネルギー資源の多様化のひとつと見るか
:水エンジンによる移動手段

■さらばガソリン!
燃費なんて気にするな!
<世界ゆっくり紀行>より

■【暗黒歴史】水エンジン車
発明者の死に方がヤバいwww

■水1リットルで500km走る
バイクが発明される

■水で走るエンジンを
開発した人達の凄惨な末路!

■Stanley Meyer 1992
Interview

■スタンレー・マイヤー1992
インタビューHHO神話は
説明される

■政府によって殺害された
水燃料電池の発明者

■スタンリーメイヤー氏が
政府により殺害された事を
追求するテレビ放送

■JAPANESE WATER POWERED
CAR!!

ところで、一方で、こういった
エネルギー資源の覇権を
脅かす存在は
石油利権者層にとっては、
脅威であり、封殺の対象となっていましたが
今や、世界的には

科学技術の発達とともに

人間や物資の移動には、必ずしも「石油」
に頼ることでなくとも、
1.経費
2.環境問題
3.利権独占に対する評価
という観点から、

いま、21世紀に入って、
さらに旧態依然の
エネルギー資源利用方法が
現代にマッチしているのか
疑問を世界中の人々は
抱いているのです。

今、キーワードとして
サスティナブル
(sustainability)が
重要視され、問われている
時代は、これまでに
ありませんでした。

自動車や飛行機のエンジンが
今尚も、原油(石油)由来で
動かなければ、ならないのか?

多くの人々が
疑問を持ち始めており

それと、相まって

もはや「水でうごく自動車」が
世界各国の開発者によって
公表されています。

結論を云えば、
エネルギー資源は、何も、原油で
なくとも良かったのです。

時間の問題です。

そして、ムーブメント的に
様々な取り組みが、大企業を
刺激しながら、
「移動手段」についての
技術が、これからますます
加速していくことに
なるだろうと思います。

いかに、相手が、
グローバル・Mafia企業で
あろうとも、

地球環境を汚染する
廃棄物を排出するモノは
自然から淘汰される

ということの、
原則真理の前に、、、

隠蔽・封殺・暗殺
は、効果は、全く無い!

という、実証が、やっと
21世紀になって、顕著に
表面化してきたと考えます。

コチラ、日本人で
エコバイクを開発した方が
いました。、、、
■究極のエコバイク
https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/blog/000/020/821/819/20821819/p1.jpg?ct=e0346ee696c1
<引用開始>_________
究極”のエコバイクにまたがる
市川さん。右側にみえるパラボラ
状の機械が塩を太陽光で高温加熱
する装置、バイク後部の円盤が
水素タンク容器。
これぞ、究極のエコバイク!?
海水と太陽光から作り出した水素
を動力源にしたオートバイを、
東京都墨田区の電気工事会社経営
の男性(このとき76)が考案、
約2年の開発期間を経て、
試走段階までこぎ着けている。
既存のエンジンを生かしたまま
走行でき、動力源の材料は
もちろんタダ!
地球温暖化や二酸化炭素排出問題
解決への“夢アイデア”に
なるか?。
「究極エコバイク」を考案、
製作したのは、市川雅英さん。
約10年前から水素自動車の開発
を始めたことで、海水と太陽光の
利用に着目したという。
市川さんが取り入れた原理は、
海水を太陽光で熱し、水分を蒸発
させて塩を作り、この塩を高温で
溶かし、そこに電気を通して
金属ナトリウムを作り出す
というもの。
この金属ナトリウムを水に入れ、
化学反応で発生した水素を燃料に
してバイクや自動車のエンジンを
稼働させる。
水素自動車そのものは、国内外
の大手自動車メーカーなどでも
研究開発されている。その水素を
作り上げる素材に海水と太陽光を
使えば、基本タダで使いたい
放題。しかも二酸化炭素の排出も
ゼロといい、市川さんは
「石油に代わる、地球に優しい
人類最後の燃料になる。
また既存のエンジンが使える
ところもポイント」と胸を張る。
今年8月に特許を取得した。
試走させてもらったエコバイク
は、始動させると普通の原付き
バイクと同じようにエンジンが
かかり、アクセルをふかすと自然
に加速した。水素が動力源だから
、排気管(マフラー)からは水分
しか排出されず、排出ガス特有の
においも全くなかった。
幼少期から発明家エジソンに
あこがれていた市川さんは、
現在の「東京電機大学」の前身、
「神田電気学校」で電子工学と
化学を学んだという。卒業直後の
1955年ごろ、手作りで
オリジナルのテレビを製作、販売
して大当たりさせると、
その資金を元にアイデア商品を
次々と考案、発表した。
今や約1000もの特許を取得し
、金沢大の非常勤講師も務めて
いたこともあるという。
もちろん今すぐ市販される
わけではない。現在は海水を塩に
した段階から研究を進めており、
塩を太陽光で高温にして溶かす
のに4〜5分、10リットルの
水素タンク容量を満タンにして
走行時間が1〜2分程度。さらに
水素を積むことの安全性の確保、
出力の問題、コスト面
(今回の開発に5000万円以上
)などクリアすべき課題は
まだまだある。
それでも、地球温暖化問題で“
悪役”にされた石油に代表される
化石燃料を使うことなく、身近な
原料で自動車やバイクを走らせる
ことができる?。そんな夢の時代
を期待させる、世紀の大発明に
なるかもしれない。
<引用ここまで>_______
現在、その開発活動の成果や
状況が、ネット上でも
検索できておりません。
身の上についても心配でなりません。
・・・

しかし、
時代は進歩し続けます。

■最近、人間が道具を使って移動する
ためのユニークな解決策のひとつが
ここにありました。

PODBIKEは、実用性、安全性、
メンテナンス性が低く、
持続可能性に重点を置いて設計
された電動アシスト型の
電動車で、
次のような特長を備えています。
・乗員が乗り降りするのは簡単。
 シートの位置を自動的に
 上げることができます
 (オプション)
・レーシングバイクよりも
 低い空気抵抗
・アルミサンドイッチの熱可塑性
 プラスチックフレームの軽量
 ボディは強く、完全に
 リサイクル可能
・大人一人用の座席と子供席
・既存のvelomobiles
 (屋根付きの自転車)と
 比較して
 安全性が向上しました。
 衝突時に衝撃エネルギーを
 吸収して分散させる保護ゾーン
 ボディ
・道路状況に左右されない
 優れた乗り心地
・完全な天候保護
・4輪のファーストクラス
 コーナリングの安定性
・必要なパーキングスペースを
 最小限に抑えるために後部に
 収納できるスマートパーキング
・2つのハブモータ
 (各後輪に1つずつ)は、
 ペダルによって推進されます。
 歯車や脂っこい鎖を使わない人
 力で動く推進
・電子式変速装置は、汎欧州
 サイクル要件に適合しています
・北欧の気候におけるサイクル
 での電子伝送用に特別に
 開発されたバッテリパック
・量産向けに設計されています
・簡単なエンドユーザの組み立てで、
 世界中のあらゆる場所への効率的な出荷
・安全性と将来の可能性を高める高度な電子周辺機器
・将来の自律的な機能のために
 設計されています

そうそう、このPODバイクと云えば、、、
最近、所有すると、やたらとお金がかかって
悪政(悪性)の政府から
市民の財が、税金という形で
奪取されまくっていますから、

「所有に対する意識」が
変わってきました。

それと、自然は大切だったのね!

という反省からか、環境に対する
意識が非常に強まってきたのと
モンサント(最近は、悪魔との技術提携した日本の企業)のような、目まぐるしく
農作物などへの環境汚染を行ってきている
状況が、
白日のもとにさらされて
多くの人間の注目と
なってしまっている
ことなど、、、

が積み重なって(フラクタル視点)
あって、このような
意識が芽生え始まっているのです!!!

という、意識ベースの情勢化されつつ
ある中で、
日本でもシェアカーやシェアバイクを
よく見かけるようになりました。
いずれ、ノルウェーのように
なっていくのかもしれません。
■ノルウェー発。
新たな「シェアバイク」として期待なアイデア。
PODバイクのノルウェーでの利用状況

また、最近では、2輪の本家本元での
進歩として、
この様な感じになってます。
https://bouncy.news/13924

さて、先程述べましたように

いま、大変に重要視されている
キーワードの

サスティナブル
(sustainability)なのですが、

環境学的には、

生物的なシステムがその多様性と生産性を
期限なく継続できる能力のことを指す。
という意味もありますが、

組織原理としてみると

持続可能な発展を意味する。
すなわち、人間活動、特に文明の利器を
用いた活動が、将来にわたって
持続できるかどうかを
表す概念であり、
エコロジー、経済、政治、文化
の4つの分野を含むものとされる。

経済や社会など
人間活動全般に用いられるが、

特に環境問題や
エネルギー問題について
使用される。この概念は「ブルントラント報告」
(国連環境と開発に関する世界委員会、1987年)
ブルントラント報告
で提起された。

実は、
この地球環境を保護する考え方の提案が
日本からなされていました。
もちろん、、、
国連で、
持続可能な開発のための教育
Education for Sustainable
Development
として、
「アジェンダ21」が採択され、
この「アジェンダ21」の第36章
「教育、人々の認識、訓練の推進」
の中で持続可能な開発のための
教育の重要性とその取組の指針が
盛り込まれています。

では、今もなお、
なぜ、地球環境は悪化の一途を
辿っているのでしょう?

だから、「進歩」はしていますが、
「進化」はしていません。
この言葉の意味は、、

読者のあなたでしたら
もう、おわかりと思います。

やはり、何事も、資源の大元である
太陽さま
地球さま
が有ってのわたしたち生き物なのです。

これは、小学生や幼稚園児も
知ってますよね!

だから、
誰しも、思っているのです。

「地球に迷惑を掛けてはいけない」
という生き方が、ベストだって。

しかし、、、

地球環境は悪化の一途を刻々と
辿っている感じです。
どこの国も、どこの大統領も

世界規模で、環境を復元させる
ことを一番にやってない
ということは、
長い目で見れば

地球はいずれ、破綻する
ということです。

今の米ドルと同じなわけです。

この疑問は、次回としましょう。

では、また。


スポンサーリンク
■【ポイント20倍】【景品25点セット】
電動自転車 目録
A3パネル付 【幹事特典 QUOカード二千円分付】
景品 セット 結婚式 二次会景品 ビンゴ景品
忘年会景品 ゴルフコンペ景品 福袋

■発光シューズ LED スニーカー 男女通用
USB充電スニーカー ハイカット 光る靴
スポーツシューズ LEDシューズ 光るシューズ
LED靴 レディース メンズ
コスプレ ハロウィン 衣装 子供
レディース メンズ
目立つ パーティ イベント ペアコーデ ペア
コスチューム 仮装

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。