日本民族抹殺の状況で生き残る術とは

おはようございます。
\ソウジャ です。/

リスク管理。

ご存じですか?

私がいま、対象としているリスク。
それは、、、

・困窮、経済的な問題、病気やケガ
・あるいは、突然の死とか
・孤独

のような、一般的に抱くもの
では、ありません。

このような、世間一般的なリスクであれば
・貧困になりたくなければ・・・仕事を探す。
とか
・病気になりたくなければ・・・健康管理する。
とか
・死にたくなければ・・・安全運転する・運転を止める
とか
・孤独になりたくなければ・・・気遣いする。
とか

そんな感じのリスクヘッジを採っていますよね。

ところが、今の時代は、特に
いかの3つのカテゴリ
■異常気象(気象兵器)
■大型地震(人工地震)
■経済危機(金融戦争)
という、それこそ、一個人が、なんとかして
リスクを回避するという
ことが出来ないような

あまりにも大きい
天災と人災が
ふってくる、割合が高くなっているのです。

個人ができる
リスク回避には、限度があります。

特に日本の地域は「絶望」という二文字が
今後、色濃くなってくる
確率があります。

その訳は、
日本人が殲滅される計画に
則って、実行されつつ
あるということです。

私のこれまでの記事を
眺めていただければ、突飛な
話ではないことを
ご理解いただけると思います。

さて、じゃあ、このままで良いのか?


思います。

しかし、その前に
あなたは、なぜ、生き延びようと
しますか?

その意識がなければ、
今後、生きながらえないでしょう。

とてつもない大きな「衝撃」が
来るのです。

というか、
目下、日本人は攻撃を受けています。
日本人殲滅作戦で
日本民族の抹殺です。。。

(今は、ユデガエル状況で
気がついたときは、
やられていると感じたときは、

遅いのです。。。。。。)

戦争中なのです。

その「衝撃」とは
さきほど挙げた3つの
カテゴリのどれか、あるいは
複合して、やってきます。

では、生き延びる、方法について
坂の上零さんが
話していますので

視聴なさってください。
では、

では、また。


スポンサーリンク

■死に至る病い日本病脱却マニュアル決定版 (<DVD>) [ 坂の上零 ]

■日本病脱却マニュアル 自分で自分を救うワークブック [ 坂の上零 ]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。