【情報拡散】遺伝子組換え作物による攻撃、そして、今度は、核融合による金儲けと大量殺人兵器開発か

おはようございます。\ソウジャ です。/

つい最近、
先週の【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2018/09/21
で、
種子法によって奇形、
低知能、
病気だらけの
食生活時代が到来

という、

純日本人ばっかりを

狙った、、、、

「純日本人のDNAとして
染色体YAP遺伝子を持った人間を
殲滅させようと、世界の各地で
起きている。。。」

そのような眼で見ていただきたい。

■編集後記
日本人の血筋である染色体YAP遺伝子について、
コチラで、語っている内容が
参考になるため、引用します。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10122185965
<引用開始>


ID非公開さん2014/3/907:27:17
YAP遺伝子日本人男性だけが受け継ぐ遺伝子

男性を形成する染色体を「Y染色体」とい う。 このYAP遺伝子は日本人の他にチベット人 やユダヤ人の一部にしか持ってない ロズウェル事件の宇宙人からも日本人にし か持ってないYAP遺伝子が見つかった Y染色体は、父から息子へにだけ伝えられ る。 もとのYは、男が生まれればY染色体に内包 される情報が遺伝する。 もし、家系の途中で一回でも女しか生まれ ないとすると、もとの男のY染色体の遺伝情 報は消えてしまう。つまり、Y染色体の遺伝 情報は大変脆弱である。 日本人男性に受け継がれる特異的なY染色体 「YAP」がある。 :染色体に記録されている6000万の塩基配列 のうち、300ほどの塩基に、このYAPという 因子がある。民族的な親戚関係にある、韓 国朝鮮人や、中国人(漢人)にはこれらは 存在しない。そして、この因子は大変古い らしく、最初の人間とされるアフリカ人の 遺伝子に近くなるほど古く永く続いている ものらしい。 これが裏付けるのは、日本人の大元が、現 在の韓国朝鮮人や中国人ではない、という ことである。日本に大陸から移住してきて 混血してもなおかつ、もともとの日本人の 因子を受け継いできたのである。 縄文人がどうやらその祖であるようで、縄 文人がもつ特性とは、「闘争心の無さ」で ある。縄文時代が長い間続いたのはなぜな のか?縄文遺跡には争いの形跡がない。人 間が得た糧を皆に平等に分け合い、十分に 幸福に暮らしていれば、争う必要はないの である。 争いが始まったのは、大陸から渡来した弥 生人が、縄文人の土地に入り込み、農耕を 始め、農作物の貯蓄により権威者を作った ことで、縄文時代が終わった。日本人のお となしさの系譜は、縄文人の血によるもの なのだ。 YAP遺伝子は、大陸には存在しない。大陸 では「闘争心の無さ」が仇になったため、 絶滅してしまった。日本という土地での み、その遺伝子を現在も残すことができた のである。 現代的な感覚で言えば、「闘争心の無さ」 というのはマイナスイメージかもしれな い。しかし、闘争心の果てにあるものは破 滅である。闘争心やエゴの結果として、地 球が窮地にあるのが、今現在の世界ではな いだろうか。果たして、世界はこのまま、 闘争心を是とする世界で、成り立ちうるの か?もし世界が、闘争に疲れ果てる時が来 たら、縄文人のような心のあり方が世界を 救うのかもしれない。

ベストアンサーに選ばれた回答
プロフィール画像

v5a********さん 2014/3/910:02:04
このY染色体D系統をもっているのは

日本人 ・チベット人 ・中近東の人・ ユダヤ人これ以外では、 世界中どこにもほとんど存在しない。
中近東の人はD系統の仲間、E系統も持ってるけど、 どちらもY染色体の中でとても古い系統。
ちなみにアジア特有のY遺伝子はO系統であり、東アジア地域全体に分布。
同じアジアでも私たちのY遺伝子にあるD系統は 島国の日本や、 山岳チベットだけに残ったということ! このD系統はYAP遺伝子とも言われていて、 Y遺伝子の中でも、これまた非常に古い系統。
民族の特徴はY遺伝子から現れるとされています。
男⇒XY 女⇒XX
Yは受精による組み換えの影響を受けない。
だからこのYAP遺伝子は お父さんから息子にしか伝わらない。
日本人の女の子は持ってないという事になるのだけど
私たちの祖先は、中央アジアにいた集団が 3万年くらい前の氷河期に、 北海道のほうから入ってきた。 日本人のうち 約半数がYAP遺伝子をもってて 5%が東南アジア系等のいろいろな遺伝子 朝鮮半島人のO系統と似たのは 2.5%にも満たないんだそうです。 つまり、半島のかたたちとは 全くの赤の他人ということ( ´艸`)
するとね。 やはり、女系天皇なんていうのは問題外というお話になるわけですよ。
Y系ならY遺伝子が確実に受け継がれていくけど、
女系で繋いでいくとY遺伝子は全く別物が入ってくる。
今上天皇の体には神武天皇のY遺伝子が受け継がれているわけで。
女系容認なんて言う奴は、 ただの無知か、天皇家の血を絶ちたい国賊かってことですね~


<引用終わり>

さてさて、
種子法によって奇形、
低知能、
病気だらけの食生活時代の始まりです。

ちなみに
ヨーロッパやインドなどの他国は
拒否していますから。

日本だけが
種子法・種苗法の法案化し、
「自家採種の禁止」法案によって
日本人を蹂躙するように
攻めてきます!!!

純日本人のあなたは、どうしますか?

これは、国民運動するしか
ないです。

アルゼンチンのように
なりたくはありませんですよね。
■日本も同様、
住友化学が売る除草剤=農薬の犠牲者モンサントを
受け入れた国の実態

■2016.05.21「March Against Monsanto (反モンサント大行進) @銀座」【2/3】

■モンサント遺伝子組み換え種子を拒否するカナダ農民 Democracy Now !

しかし、実はGMO消費大国は
日本人だったのかもしれません。
■遺伝子組み換え食品に関する陰謀論

ある意味、日本人に癌が増えているのも
遺伝子組換えの大元の物質=ダイオキシン

あるいは
グリホサート(グリフォセート)
グリホサート(グリフォセート)とは:最近うわさの発癌性物質!
グリホサート(グリフォセート)とは:最近うわさの発癌性物質!
こんにちは、\Soujya です。/ 除草剤を 使ったことがありますか? 私は、ありませんが、某除草剤メーカの除草剤の 主成分に グリホサートなる成分...
によって日本を解体し、
日本人を殲滅するシナリオがすでに
計画されているとしか
考えられません。
■【警告】TPPのボディーブロー攻撃をやる予定の多国籍企業(Khazar・Mafia)による、下地が作られている!
http://soujya.net/2018/09/17/post-4896/

こればかりではありません。

最近、東北の宮城県と岩手県との
地域で、、、進んでいる
民衆には、理解できない
原子レベルの施設が建設されているのか?
どうかわかりませんが、、、
これも純日本人を移動させて、
その地に、移民計画をされているみたいです。

■22 7月 RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と
東京オリンピックと大阪都構想と
リニアコライダー(ヒッグス粒子)。
全ては一つにつながっている。

これについて、高安秀樹さま公式ブログより
<引用開始>

4月23日土曜に開催された第2回目の復興構想会議で、岩手県知事が復興プランのひとつとして、リニアコライダーを北上山地の地下に作る計画を推進するという提案をしたという。これは、絶句するほどひどい。
リニアコライダーとは、次世代の素粒子の実験の装置で、地下に30km程度の直線的なトンネルを掘り、電子と陽電子を強力な電気的な力で加速し、衝突させる実験をする装置である。もしも、世界が平和で、日本の経済も順調で、国にも借金がなく、蓄財も沢山あり、そして、何より最悪の震災が起こっていなかったなら、私も好奇心からこの実験の結果は見てみたい。しかし、今、この実験を提案することはあまりにも時代錯誤だ。
まず、この実験装置を作るには、1兆円近いお金がかかる。あまりに高価なため、一国では実験をすることは不可能なので、日本とアメリカとヨーロッパで協力し合うプランを立てている。しかし、最近、イギリスとアメリカは、国家の財政に余裕がない、経費の割に効果が期待できない、として二の足を踏んでいる。ヨーロッパでは市民レベルの反対が多いようで、積極的なのはノーベル物理学賞で気を良くしている日本だけのようである。
山の地下に巨大なトンネルを掘るのであるから環境破壊になるし、膨大な電力を必要とするので専用の巨大発電設備も必要だ。建設するときには、一時的に地元の建設業に仕事は回るだろうが一過性であるし、高度の専門性を必要とする加速器の運用には地元の人の雇用はあまり期待できない。実験装置であるから何年かすれば実験は終わるが、その後、この装置を別の目的に再利用できるような可能性もない。実験の副産物として、有用なものが出てくる可能性もなくはないが、それは事前には全く見えていない。100年前の原子の発見とその後の応用(原子爆弾と原子炉)が物理学の典型的な成功のシナリオだが、この実験で仮に期待されるような発見ができ、全てが理想的に進んだとしても、それが私たちの生活に恩恵をもたらすようなレベルの応用につながるには数十年の年月が必要だ。ノーベル賞がもうひとつ増える可能性はあるとしても、リニアコライダーは、好奇心を満たすだけのためにはあまりにも高価なおもちゃであり、今、優先度を高くする理由は何もない。
私は、2009年にパリティという物理学の雑誌に、「経済物理学から見た経済危機」という記事を依頼されて書いた。その中では、2008年の金融危機と同規模の金融危機は1929年に起こっており、その後世界恐慌を経て10年後には世界大戦に突入し、否応なく物理学者は兵器の開発をするか銃を持つことになった、という不幸な歴史を振り返った。そして、最後は次のように締めくくった。『このような未曾有の経済危機に直面してもなお伝統的な物理学の問題だけに関心を持っていられる人は幸せである。しかし、それは、母屋が火事なのに離れの2階で読書にふけっている放蕩息子と同じレベルの無責任な幸せと言われてもしょうがない。これからの数年間は一世紀に一度の非常事態である。物理学が今後の社会にどのような寄与をなしうるのか、そのためには今何をすればよいのか、を改めて考えてみて欲しい。』
ここで言う「非常事態」は2008年秋の金融危機後の景気後退のことであるが、今は、その上に、大震災と津波と原発事故と世界的な風評被害に苦しみ、さらに、近い将来、増税あるいは国債の乱発が待ち構えているのだ。被災した地域の知事は当面の復旧対策に頭がいっぱいで、長期的な展望を考える余裕がなく、震災前に考えていたプランをそのまま披露することになったのだと思いたい。国家破綻の危機さえ見えている今、まさか、この知事の発言を絶好の機会、追い風だと思うような物理学者はいないと思うが、もしそのような発言が出てくれば、早晩、物理学者全体の見識が社会から問われることになるだろう。私は、一刻も速く良心的な物理学者、特に、直接利害が絡むリニアコライダーの研究者が声を揃え、岩手県知事に、「リニアコライダーは重要な実験ですが、今はその時期ではありません、物理学者の知恵はもっと他のことにも使えます」、と進言してほしいと期待している。

<引用終わり>
踏まえてらっしゃるお言葉です。
そのとおりですね。
このような、弁えというか分別を持って
是々非々を訴えてらっしゃることは

日本人として、共感します。

ただ、この物理学の最先端で求めているものが
何なのか?
いまひとつ、わかりません。

別宇宙の創造主になりたいって
いう、エゴ科学で、冷たい科学を
感じますが、、、

まあこれに関しては、RAPTさんのブログが
鋭く、指摘しているので、
ごらんあれ!
http://rapt-neo.com/?p=29462

■核融合実験で日本列島が切り刻まれてゆく。
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-17051.html
では、物理学者の槌田敦さんは
核融合研の説明に対して、
「核融合は電気磁石の中に
膨大なエネルギーをためこむもので、
原発とは違う固有の事故が起こりうる。
内部被曝の危険性のあるトリチウムを
完全に閉じ込めるのは困難で、
海や川に捨てるより仕方ない。
放射化した装置なども
簡単に捨てる場所はない」
と異論を唱えています。

どうやら、このリニアコライダーについては
不明な部分や、
闇でコソコソ動いてる感などあって
わたしたちが、知らない
世界で、得体の知れない実験で
「得体の知れない、何かが起こってしまって」
あの、言葉が思い出されます。

事故が起きてしまった後に

「全くの、想定外だった!」

人間の命は、想定外では
済まされない。。。

闇勢力が、裏で、仕切っているように
感じます。
それは、悪魔教のイカれた人間たちです。
大昔から、亜空間知能に
すっかり毒された神官の血筋で、
オカルトに長けたヤツらでしょう!

そして、目指すは
核融合による金儲けと
大量殺人兵器開発による
殺人と日本の破壊リセットで
またもや
戦後の日本復興のように
お金を儲けさせて太らせてから
また、震災や戦争・・・

という具合に、この時空で
大暴れして、戦争経済を
回して、支配を続けたいのか
どうか?

・・・たぶん、
今回で、最後にしてください!

また、
■日本の全ての大都市の地下に地下原発が建設されているのか?
という角度からも、
眼を光らして、置く必要があります。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2064506.html
地底人ならぬ、地下原発人の地底都市。
この記事、読んでなかったので、
イマージがわきませんでしたが、
点が線になって行く感じで、リアル感が
今になって、先の記事を読んでいたせいか
ふつふつとしてきました。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。