今の自民党は党内で「幕末動乱」の 始まりを告げているのか?

こんにちは\ソウジャ です。/

いま住んでいる地域の天気は、
久々の晴れです。
ここ数日は、雨と曇りの日々でしたから
気分も今朝から、晴れやかです。

さて、政権はというと、「闇」です。
ダークネス。

「光あれ」と叫んでいても
光は射さないですねぇ。

自民党総裁選も茶番臭いし、
「鮮度」が落ちてる。

腐ってるんですよね。

なにからなにまで、、、
・政策
・理念
・方針
・組織
・広報

この記事では、自民党内部での
反対派もいるんだよ!
みたいに書いてる記事もあった。。。

【自民党総裁選】安倍晋三首相が3選
「石破支持」議員に負け戦に身を投じた本音直撃
@niftyニュースでは、、、
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-092325/

安倍晋三氏による、例の踏み絵
(誓約書を書くか、否か)にも
応じなかった議員がいたのも
事実であり、安倍政権は、
今後も、政権の求心力を失い
その不安から、安倍政権は
無情の粛清を進めている。
自民党の「幕末動乱」の
始まりを告げているというもの・・・

まあ、自民党も内部分裂の兆しが
見えてきたし、、、

というか
各党、与野党入り乱れて、
裏から仕切られた、茶番劇・俳優たち
であることは、
田中角栄氏の失脚から
政治屋偽装集団が演じるようになった。

解っていることだけど、
明治維新から、日本人ではない
血筋の日本人らが、
江戸幕府から政権を奪って以来、
の田布施システムなのだから

純日本人は、何回となく
嘘で嘘を塗り固められた情報に
翻弄させられてきた。

そのことすらもわからない
今の日本人。
■ 日本が朝鮮人に支配されているという証拠。
「田布施システム」こそが朝鮮人と
金融ユダヤによる日本支配の始まり。
http://rapt-neo.com/?p=16671

この記事は、まさに純日本人を覚醒させる
ものです。

目覚めてください、日本人!

多くの人が歴史の真実を知ることでしょう。

このRAPTさんの記事を軸に
次回以降、
日本が日本人以外の組織に支配されている
実体について

ドリルダウンをしてみます。

それにしても、今回の総裁選は
石破さんも含めて
事前に負けとわかって
挑んだかもしれないが、

とにかく、
国民は、政権劇場は「もう飽きた」
と思う。
冷めた目で、冷静に見ている。

日本の政権も政治家も
旧態依然の何かに戻ろうとしてるのか
北朝鮮というカードが
使えなくなってきたことで

根底から、安倍政権の法案も
防衛も
これまで云ってきたこととは
180度違ってきているように
感じる。

というか、以前から、
日本人のための政治ではないことは
確かであろう。

とにかく、世襲政治とか
対米従属システムをベースにした政権とか

古臭くて、
見たくもない!!!

もっと、日本人を人間を見ろ!
といいたい。

あぁあそーか(創価)
かれらは、もともと薩摩と長州の
田布施部落の
北朝鮮人脈の血筋で構築した
システムの人間たちだしね・・・
江戸末期まで、

虐げられ、悔しさと辛い思いを
してきた反動だったとは思いますが・・・

しかし、その「反動エネルギー」である
マイノリティの
レジスタンスエネルギー

をうまく、上手に乗せて
西洋人のグローバリスト
つまり、
イルミナティ=ロスチャイルドファミリー
に利用された訳です。

ロシアや中国や日本を
敵味方に分断させて、戦争させて
お金儲けをしてきた。

最近までも、この流れを踏襲してきている。

現在の
北朝鮮人脈血筋で構築した日本も
ロスチャイルドファミリーが
背乗りしているアメリカへ
対米従属という方針に基づき
そのエージェントとして忠実に
日本を乗っ取り、
安倍晋三が以前口に出して滑った
「日本を引き渡す」
ということの収束点へ持っていく
つもりなのであろう。

ところが、私のような
覚醒者は、現在はうなぎのぼりに増えて
純日本人は、本当のことを
理解し、意識が変化してきている
ことを日々感じているのです。

以下の情報は有効と感じます。
■ハザール・マフィアとロスチャイルドの悪行について
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51953806.html

さっと、述べますと・・・

この現状世界を支配している闇の勢力は、
オカルト儀式を行う、バール信仰
(エジプト、西セムの主神の偶像崇拝
=フクロウ崇拝)から来ている。
ハザール国王は
ロシアや周辺国に彼らが黒魔術オカルトを
実践し続けている(殺人儀式と人肉食)
ことを隠すために、
ユダヤ教と彼らが信仰していた
黒魔術をユダヤ教に併合させ、
全く、別物のユダヤ教とし、、
バビロンのタルムード・ユダヤ教
(これまで通りの邪悪なオカルト)を
ハザールの国教にした。

1600年代に、ハザール・マフィアは、
イギリスの王族を全て殺害し、
ハザール人をイギリスの王族に仕立てあげ、
英王室を乗っ取った。

1700年代に、彼らはフランスの
王族を殺害した。第一次世界大戦直前には、
彼らはオーストリアの大公を暗殺し
、第一次世界大戦を勃発させた。

1917年に、彼らはハザール・マフィアの
陸軍(ボルシェヴィックス)を結成し
ロシアに侵入しロシアを乗っ取った。
彼らはロシア皇帝と皇族を平然と殺害し、
ロシアの金、銀、重要美術品を強奪した。

※バビロンについて、、、
「バビロンとは、この地上にかつてあったと
伝えられるバビロニアという国の都市の名です。」
 それは創世記時代よりも遥かに昔の話だ、という。
「バビロニアはかつて未曾有の繁栄を誇り、
首都バビロンでは手に入れられないものはなにもない、
と謳われていたと言います、
それゆえに、退廃的とも楽園とも呼ばれています。
そして・・・天に届くほどの塔を築こうとして
神の怒りに触れ、建設中だったその塔は
雷によって崩れ落ちた・・・という伝説もあります。」
「天に届くほどの塔?」

ところで、童話や寓話のように伝わる古い歌に

『バビロンまでは何マイル?』というものがある
のをご存じですか?
歌詞は・・・

How many miles to Babylon

  How many miles is it to Babylon?
  Threescore miles and ten.
  Can I get there by candle-light?
  Yes, and back again!
  If your heels are nimble and light,
  You may get there by candle-light.

バビロンまではなんマイル
60プラス10マイル
ロウソクともしてゆけるかな
いってかえってこられるさ
あしがはやくてかるければ
ロウソクともしてゆけるとも

   『マザーグース』 谷川俊太郎・訳

ロシアのプーチンもこの歴史を
知っているがゆえに、
ハザール・アフィアを国外に
追い出していたのでした。

では、また。


スポンサーリンク

■現代広告の心理技術101
(著者:ドルー・エリック・ホイットマン)

_______________
人の心を誘導して売上が10倍!?
+++++++++++++++

本の売り上げを
一番左右するものは何か?

あなたはわかりますか?

書籍のタイトル?
中身?
表紙のデザイン?

実は、、、

本のタイトルです。

ある本屋さんで、
実験が行われたのですが、
結果、全く同じ内容が書かれいる本で、
片方は、5000冊、

もう片方は、、、

なんと10倍の5万冊売れました。

書かれている内容は全く同じ。
タイトルが違うだけで、
10倍の売り上げの違いを
生み出すことに成功したんです。

では、あなたにもクイズです。

次のうち、、、

5万冊売れた本はどちらでしょう?

A、ふさふさの金髪
B、ブロンドの恋人を探して

、、、、

、、、

、、

もしタイトルを変更していなければ、
10分の1しか売れなかったということなので、
タイトルが与える影響は非常に大きいですね。

あなたはどちらが、
5万冊売れた本かわかりましたか?

答えは、、、

Bの
”ブロンドの恋人を探して”です。

このタイトルの本が、
売上5万冊を超えたんです。

でも、なぜこのような違いが
なぜ本のタイトルを変えただけで
生まれたのでしょうか?

そして、その秘密は、
現代広告の心理技術101にも
書かれている”LF8(Life force 8)”
にあります。

================

【LF8とは、、、】

これは、人間が生来持っている
8つの基本欲求のこと。

1、生き残り人生を味わい、長生きしたい。
2、食べ物、飲み物を味わいたい。
3、恐怖、痛み、危険を免れたい。
4、性的に交わりたい。
5、快適に暮らしたい。
6、他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
7、愛する人を気遣い、守りたい、
8、社会的に認められたい。

================

この8つの基本的欲求に
訴えかけることで、
商品の売れ行きが10倍も
20倍も変わるのです。

そうです。

5万冊売れた本にも、
このLF8が使われていました。

今回使われていた心理技術は、
4の”ロマンスを求める”欲求です。

これらの8つの心理技術を
具体的にどのように自社の商品に
適応すれば商品を10倍、20倍
売り上げを増やすことができるのか?

その一例が、
こちらのページに書かれています。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1364840/OhCZrcqd/

PS
このLF8のうち、
どれか一つだけでも、
あなたの商品に使うだけで、
あなたのお客さんに、

意識しなくても商品を好きなったり、
無意識のうちにあなたの商品が欲しい!
そう思わせてくれるようになります。

ですが、この方法は、
人を無意識のうちに、
操ってしまう効果があるので、
絶対に悪用しないと誓う方だけ、
こちらのページをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1364840/OhCZrcqd/


■脳科学マーケティング100の心理技術 (著者:ロジャー・ドゥーリー)

_______________
「売れない商品」を売る方法
+++++++++++++++
想像してください。

あなたは、
八百屋さんを経営しています。

ミカンを150円、
ミカンとリンゴのセットを300円
で販売しています。

さて、あなたなら、
どんな方法で
売上を上げますか?

例えば、
ミカンを100円に値下げして、
セットを350円に値上げして、
ミカンをたくさん買わせる。

あるいは、
ミカンを200円に値上げして、
セットを250円に値下げして、
セットをたくさん買わせる。

もしかしたら、
これらの方法も
うまくいくかもしれません。

でも、
価格を変更するリスクをとらず、
売上を上げる方法があるんです。

それは、、、

”リンゴを「300円」で販売すること”

です。

リンゴを300円で買う人なんて
いませんよね?

では、なぜリンゴを
「300円」で販売することが
売上アップにつながるのでしょうか?

実際に、こういう結果があります。

=================
ある雑誌の年間購読の案内を
用いた実験があります。

A、B2つのグループに、
雑誌「エコノミスト」の購読案内を
見てもらいました。

A グループは、
「ウェブ版」
「ウェブ版と印刷版」

Bグループは、
「ウェブ版」
「印刷版」
「ウェブ版+印刷版」

値段は、
ウェブ版:59ドル
印刷版:125ドル
ウェブ版+印刷版:125ドル

どちらも条件はほぼ同じ。

違うのは、Bグループに
「印刷版だけの購読」が
含まれているだけ。

なのに、
「印刷版」を選択した人は
1人もいませんでした。

その上、Bグループでは、
ウェブ版と印刷版のセット購読を選ぶ
人は62%多くなり、
収益も43%増えています。

でも、やったのは、
売れない「印刷版」を
「おとり」にしただけです。

では、なぜおとり商品は
うまくいったのでしょうか?

ある研究が
fMRIによるスキャンを用いて、
それを証明しています。

その実験は、
私たちが選択肢の中から
1つを選ぶとき、
脳内で何が起きているかを確かめました。

その結果、
魅力が同じ2つの選択肢から選ぶ場合、

選択の難しさが原因で、
人はイラ立ちを示すことが
確認されました。

そこに、
さほど魅力的でない選択肢が
もう一つ加わると、

選ぶ過程が、前よりもラクで
楽しくなることが証明されました。

お客さんは常に選択に迷っています。

必要な商品を手にいれるため、
お客さんはいずれの方向に
ひと押ししてくれる
何かを求めているのです。
=================

このように簡単なことなのに
知っているだけで、
得するアイデアがあります。

これは、
「脳科学マーケティング100の心理技術」で紹介している
100の実践アイデアのうちの1つです。
残りの99のアイデアはこちら

http://directlink.jp/tracking/af/1364840/Lcij7go5/


■天才詐欺師のマーケティング心理技術 (著者:ダン・S・ケネディ)

_______________
「ヤブ医者の天才的マーケティング手法」
+++++++++++++++
アメリカの伝説的詐欺師
ブリンクリー博士は、不能の男性に対し
ヤギの精巣を移植する手術で
巨万の富を築きました。

一見すると恐ろしい手術ですが、
彼のもとには大量の感謝状が届いたそうです。

しかし、手術の効果があったかどうかは怪しく、
インチキだったかもしれません。

マーケティングの格言の1つに
「ドリルを売るな 穴を売れ」
というものがあります。

これは、ドリルという商品を売らずに
穴という「結果」を売れという意味ですが、
ブリンクリー博士は手術の効果・結果を
売っていたのでしょうか?

実は、この詐欺師が売っていたものは
「結果」の更にその先を行っていました。

それは、、、

「自信」です。
男性としての自信です。

手術に効果があったかどうかは
全く関係ありません。
「手術をした」という事実さえあれば
男性は自信を取り戻すことができたんです。

効果があるかどうか怪しいにもかかわらず
大量の感謝状が届いたことがその証拠でしょう。

さらに
ブリンクリー博士は
この「自信」を売るために
次のようなメッセージを発信しました。

・自分には何か足りないと感じていませんか?
・自信がないのではありませんか?
・自分はもう奥さんにとって
魅力のない存在だと思っていませんか?
・不能のために惨めな思いをしていませんか?

こう問いかけることでブリンクリー博士は、
一度男性の自信を崩壊させ、
劣等感や不安を抱くように仕向けたのです。

彼は、
「自信喪失や個人的な不安を
増幅させる問いかけは、
強い主張や肯定的な発言よりも効果が大きい」
ということを知っていたんですね。

ブリンクリー博士が行った手術は
およそ詐欺ですが、
マーケティングに応用すれば
恐ろしく効果を発揮します。

例えば、

・こんな英語の間違いしていませんか?
・お子さんのことで悩んでいませんか?
・ほんのわずかなところで、もっと若くキレイに見える
チャンスを逃していませんか?
・家の臭いが気になりませんか?

などなど、、、

歴史的に売れている広告の見出しは
劣等感や不安感を問いかけによって
与えているものが多くあります。

この技術をあなたのビジネスに
応用できれば、
きっと恐ろしいくらいの売上につながるでしょう。

このような、
天才詐欺師の手口から学べる
マーケティングの手法は
他にも20個あります。

もしあなたが、
ダンケネディのように
詐欺師からでも学べることがある、と
柔軟な考えをもっているなら

この本
『天才詐欺師のマーケティング心理技術』
がおすすめです

http://directlink.jp/tracking/af/1364840/dBjXeaov/


■ザ・ローンチ
(著者:ジェフ・ウォーカー)

_______________
「一文無しになるぞ」と脅された少年
+++++++++++++++

15歳からジャグリングを始め、
高校の進学担当教師からは
「そのうち一文無しになるぞ」と言われ、

それでもプロのジャグラーに
なろうとした一人の若者がいました。

男の名はバリー・フリードマン。

23歳の時には当時の人気トーク番組、
「ザ・トゥナイト・ショー」に
ゲスト出演を果たしたりなど
高校教師の期待を大きく裏切り、
ジャグラーとして大成功を納めました。

しかし、
そんな順風満帆な生活も長くは続かず、
ある日マウンテンバイクに乗っていた彼は
ひどい事故に遭ってしまったのです。

怪我が治ったとしても
これまでのような満足のいく
パフォーマンスができるとも限りません。

肩と鎖骨の手術を受け、
病院のベッドで回復を待つあいだに、
バリーはその後の生き方を考え直しました。

そこで彼が思いついたのが
「高額出演料の仕事を獲得する方法を
同じ業界のエンターテイナーに
指導する」というものだったのです。

そしてバリーは
もともと自身が運営していた
ジャグラー向け有料会員サイトの
会員わずか1000名あまりに対し

「プロダクトローンチ」という
プロモーションをしかけました。

6日間かけて会員に3つの動画配信を行い、
「プロダクトローンチ」の手法を
愚直に実践した結果、、、

なんと彼は、2000ドル(約20万円)の
コーチングプログラム限定15席を
申し込み受付開始から間もなくして
完売させてしまったのです。

それまでジャグリングしか
やってこなかった彼が
インターネットを使って高額な商品を
いとも簡単に完売させてしまいました。

こういった驚くべき事例はバリーに
限ったことではありません。

同じ手法を使って、
ゼロからビジネスを立ち上げ、
大きな成果を出す起業家がここ数年
世界中で何十人、何百人と生まれています。

彼らの偉大な指導者にして
「プロダクトローンチ」の産みの親、
彼の名はジェフ・ウォーカー。

彼が自身のノウハウを体系化させたのが
今回ご紹介する新刊本「ザ・ローンチ」です。

いつどんなメールを送ればいいのか?
どんな動画を見せればいいのか?
商品がなくても実践できるのか?

これからインターネットを使って
起業を考えている方には
ぜひバイブルにしていただきたい一冊です。

是非、チェックしてみてください。


http://directlink.jp/tracking/af/1364840/xWfgTSh1/


■マル秘・人脈活用術 (著者:ボブ・バーグ)

_______________
怠け者営業マンの告白
+++++++++++++++
「どうすれば、次々にお客を紹介してもらえるか」

この質問の答えは、
あなたの生活を大きく変えてくれます。

この答えさえ知っていれば、
あなたはもう

・断られると分かっていながら
飛び込み営業に行く必要はありません。

・信頼関係を築くために、
何度も見込み客に会いに行く必要はありません。

・厳しいノルマを達成するために
親や知り合いに営業する必要はありません。

一度、紹介の連鎖に入れば
もうあなたは、飛び込み営業を一切せず、
紹介で得たお客に、順番に営業しに行くだけです。

今日はその最初の部分、つまり
「お客を紹介してもらう方法」について
お話しようと思います。

実は、
お客を紹介してもらうために必要なのは、
たった3つのステップを踏むだけなのです。

ステップ1
相手との共通点をなるべく多く見つけて、
見込み客と良好なつながりを築く

ステップ2
相手を尊重し、見込み客の不満を解消する
見込み客はこの時点で、購入を決断する

ステップ3
「ブリッジ・フレーズ」を使って、紹介を求める

たったこれだけです。

その中でも、少しコツが必要なのが、
ステップ2とステップ3への移り方です。

多くの人は、ステップ2で自分の製品が無事売れた後、
何もせずに終わってしまいます。

そして、最も紹介を得られる瞬間を
みすみすと逃してしまうのです。

どのように、
「あなたの知り合いを紹介してほしい」
と話を持って行けば良いのでしょうか?

そんな時に使えるのが、
「ブリッジ・フレーズ」というセリフです。

「ブリッジ・フレーズ」とは、
セールストークと紹介を求める話の
橋渡しとなるセリフのことです。

このブリッジフレーズがあれば、
あなたは、スムーズに、そしてかなり高い確率で
お客から紹介を得ることができるようになるでしょう。

そのブリッジ・フレーズを一つ、
あなたに紹介します。

あなたの製品が無事売れた後、
このように切り出してみてください。

=================
〇〇さん、
私は、このサービスを
あなたと同じ問題を抱えていらっしゃる
お友達やお知り合いの方にも知っていただき、
その方の手助けができたらと考えております。

あなただけではなく、
あなたの周りにいる人たちの問題も解決して
初めて、1つの仕事だと考えております。

ほんの少し時間をとって、
私がお手伝いできそうな方の名前を
何人か教えていただけないでしょうか?
=================

ポイントは、
相手に何をして欲しいのかをしっかり伝えていること、
そして、
「お友達やお知り合い」という言葉を使って
相手を巻き込んでいることです。

他にも、見込み客を紹介をしてもらうための
方法やコツがたくさんあります。

残念ながら、
それは今日ここで全て
お伝えすることは出来ません。

紹介で、
将来に不安を持たずに
安定してビジネスを成長させる方法に
興味がある方は、こちらをご覧ください。

http://directlink.jp/tracking/af/1364840/uQExosuz/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。