第一回_でいだらぼっち勉強会

おはよう御座います。
\ソウジャ です。/

今回は、フェア党の大西代表が
2018年8月30日に相模原市の藤野の
薪ストーブカフェ「でいだらぼっち」で
行われたベーシックインカム勉強会の模様です。

皆さん活発な意見やご質問で楽しい会になっています。
(おコちゃんも元気で参加してまーす・・・)

■ベーシックインカム
年間80兆円掛かる(一人平均5万円)が
財源や支給対象など、巷で語られる
イメージがありますが、、、

■政府の借金とか、そもそも「お金」って何?
がわかっていないんですよね!

商売やってる人は

ベーシックインカムで
消費の拡大で、
単純に喜べないです。

GDP(年間の消費したお金の総量)
お金の回りが早くなれば
GDPは上がる
生産と消費が上がる・・・けど、

地球資源が限られているのに
生産と消費をぐるぐる速く
回して、喜んでるが・・・
「ばっかじゃぁ無いの!」
と宇宙人から見たら
ホントにアホくさ(笑)

そして、一部の層が利益を
吸い上げる仕組みの中での
ベーシックインカムは
もっと貧富格差が生じる
(ひどくなる)可能性がある。

つまり、
支配者層が私たちド庶民(家畜)に
もっと餌をやって太らせてから
刈取ることも考えられる訳である。

なので、
「イケイケ、ベーシックインカム」
みたいな、方向に向かわせようと
働きかけている者がいて、
そいつらに、ド庶民は騙されて
乗せられて、奪取される危険性が
あるのです。

結果して、ド庶民の「無知」が
一儲けしようとする
奴ら(政府も含めた)の悪行に
手を貸すことになってしまうのだ!

現在の戦争経済の殆どが
そのような手合で
ド庶民が騙されて、
年金とか、郵便貯金とか
から、「スッと」原資が抜かれて
上層の闇の中へ
持ち逃げされてきたのです。

【ハッキリ云いますが、年金の原資
は、操作された株で、溶かして
いますからね!・・・これからの
年金受給者は、酷い時代を迎え
ます。 だって、年金原資が年金
対象者全員への支給は無理。と
解っていますから、年金受給年齢を
ズルズル上げて、終いには
100歳になったら、支給します。
みたいな制度に変化するでしょう!
まあ、それでも嘘ですけどね。】

そもそも、
マネーの発行の仕組みを
理解してない人が多い。

つまり
それが、マネーシステムの本質で
あり、巨大な詐欺システムだった
というのが分かる。

具体的には、信用創造という
有りもしない、他人のお金を
自分のお金のように
第三者に貸し付けている
魔法のような詐欺。

しかも、利息を取って
貸し付けている。

これは、人類史上、大規模な犯罪。
ですよ!

世界の99%の人間がOK。
それでいいよ。
と同意してしまったから、
こんな、マネーに縛られる結果に
陥ってしまってる。

まさに狡猾な
亜空間知能なのである。

だから、ベーシックインカムを
語る前に、
問題の根本はお金の発行の仕組み
なわけです。

日本人の皆が預けているのは
1300兆円。
(これって、単なる貸し借りの
電子的な情報なわけです)

実際の紙幣は
国立印刷局が刷ってる。

日銀はお金を作ってはいない。
「信用創造」で作っている。

ちなみにコレは
日銀職員のお墨付きのようです。
(笑)

またまた、コレは
映画監督の増山麗奈さんと作った
DVD「目からウロコの経済の話」の
予告編です。
本編は全五回180分にもなる
大作ですが、対話によってより
わかりやすくなっています。
DVDはアマゾンで販売中、
アマゾンプライムでも見られます
(プライム会員は無料)。
注文は、2018/09/17現在、販売在庫が
無いようです。
(何か、意図的な圧力を感じますが・・・)
とりあえず、スポンサーリンクでどうぞ

しかし、オカシイですよね!
市中銀行が日銀に上納する
預金準備率、たったの1%で済む。
借金で、お金が増えていく

お金と借金が永遠に
増え続ける金融システムって

おかしくありませんか?
https://youtu.be/4Y0dK1P6ZqI?t=1725
利息の元本にも利息が・・・という
加速度的に
貸す側:有利
借りる側:不利
となっている仕組みだった。

ところで、
30年位時間が経っても
初任給は変わって無い!

約300兆円ぐらいが
郵貯とか農協の預金ですが、
今度は、坂の上零さんの話によると
「農協が、つつかれて、避難されるなどして
槍玉に挙げられて、改革を迫られ、
結局、一般の株式会社になって
あとは、世界銀行マフィアに資産が奪取される」
というのは、なんとか防ぎたいようです。

農協は、金融サービスを提供する
信用事業(JAバンク)と、
民間の保険にあたる共済事業(JA共済)を
展開していて、農産物の販売・購買などの
赤字事業に、
信用・共済事業の黒字で補てんしている
状況です。

■銀行は近年、お金を貸していなかった!

などなど、、、
今回の動画は、聞き取りにくいし
重要なテーマは、静かな場所で
録画を取って、じっくり
視聴したいですね。

■コチラは(後編)です。

■今こそ、政治を我々の手でやる覚悟が必要です。
庶民が一票をフェア党に入れるように雰囲気を
つくることが大切です。

まずは、全国的に、選挙で勝つ事に向けて
皆さんの支援が必要なのです。

■これは、「お金の」支配が世界的に、オカシイと
 思っている。
 イヤ気が差している。

■今は、資本主義はマッチしてない。
 資本主義(決定権を集める)から、パラダイムシフトし
 税金もいらないし、富の再分配とか、
 皆が価値観を認めて行く方向へ転換するうねりがある。

 なので、旧態依然の政党に戻るつもりは無くなっている。

■故人の心の自由が大事
 という意味は慎重に捉えていかねばならないと思います。
 ・アメリカンのFree Sexのような自由はいらないし
 ・自由の裏には義務と責任があるはず。
 ・ましてや、他人の迷惑という意識も必要。

■言語化重要性
 違和感の明確化によって「概念化」し
 意識化できる。
 ・コレも、注意する必要がある。
  言語化出来ないものは排除される危険がある。

■日本の土地の問題
□不動産関係の女社長の心配は・・・最初は既得権益の保持についての
 質問をしたつもりだったようだが、、、

 ・土地持ちで、収益を得るのは、何も生産してない・・・

 ・土地の売買は所有権移転だけで、何も生産してない!
 ・借金は、どこへも行ってない(不良債権処理)
  その分の借金が、後払いの税金に塗りつけられている。
 ・土地の値段に、家賃相場で、入居したヒトに負担を負わせてる。

■世代間格差の問題
 ・金融機関の株主とか年寄りが多い
 ・若者は税金の後払いの方式
 ・お金を最初から持ってるやつは、減らないし増える。
  これは、地球の癌であり、不自然でおかしい。

■陰謀論については、
 ・今の状況を追求すると、そのように見える
  しかし、仕組みを変えるだけ。
  仕組みを憎んで、人を憎まず。
 ・それより、固定観念を変えるのが大変。
 ・仕組みを直して、個人の自由な善性にまかせる。
 ・世の中、陰謀論チックに洗脳されてしまってる。
 ・庶民に伝えて、解ってもらえるのは、具体的な数字と言語化かな。

■来年の参議院選までに6千万円集める!
 ・100万人でネット戦略で行ける。
・・2%で120万とれば、政党要件を満たせる。

■世界でお金のしくみを変えようとする動き
 ・25ヶ国もある。
 ・日本では「フェア党」が、始動か?

では、また。


スポンサーリンク