【総裁選の踏み絵】前代未聞の事態へ!議員にひっそりと配られた・・・恐怖政治だ!

まいど、ソウジャ(創者 一客)イッカックです。

今回は、日本の明日の政治のゆくえを
占うものとして、自民党の総裁選挙が
間もなく、始まりますが、、、

なんと、安倍晋三氏を選ぶように
自民党内部の議員たちへ
「踏み絵」として一枚の誓約書が、配られました。
そこにはこう書いている。
(引用元:http://macrobiotic-daisuki.jp/jyoho-142321.html


_______________

誓約書
今般の選挙に際し三選に向けて、
全力を尽くして応援するとともに、必ず〇〇を支持することを誓約いたします。

平成三十年   月  日  

(          )衆議院議員

清和政策研究会
会長 細田博之  殿
________________


安倍晋三氏に投票しない場合は、、、
「お前、追放だぞ!」
「お前、食っていけなくなるぞ!」
「お前の家族やお前を支持している有権者にも
迷惑がかかるぞ!」
「さもなくば、オレに投票せよ!」

言わんばかりです。

これって、何?

恐怖政治、そのものじゃないすか?

私たち国民の多くの支持を昔から
集めてきた「自民党」が
このような暴挙に出て
恐怖政治を行っているのです。

あなたは、どう思われますか?

ある見方を指摘されておられる方が
述べています。
「踏み絵を出してるのは、清和会だろ
自民党って、一枚岩じゃなく、
大きな派閥があって、結局、その
闘争に勝ったのが、今の清和会だ。
清和会のボスである安倍晋三に
従わないやつは、消されていくという
図式があるんだよ・・・」

なるほど、調べてみると
(引用元:https://kabukachan.exblog.jp/22379437/


清和会系の政治家は、
福田赳夫=小泉純一郎=安倍晋三らである。
対して経世会系は、
田中角栄=竹下登=橋本龍太郎=小渕恵三らである。

両者の違いをきわめて簡単にいうと、
清和会は米国の手下、
経世会は日本独立やアジア外交重視の人たちである。

ここに緒方竹虎から続く、
自民党とCIA(ユダヤ権力)の癒着の
歴史が関係している。
清和会は米国に有利な政策を遂行し、
その報酬としてCIAからカネをもらい、
勢力を伸ばしてきた。
大手マスコミは一切報道しないが、
岸信介がCIAに雇われた
エージェントだったことは、
後年になって情報公開された
米国務省、米国立公文書記録管理局の
資料から明らかになっている。


そのような、大きなフレームがあるという
事自体、国民は知らないのです。

坂の上零さんが、この腐敗しきった政権を
指摘されています。。。
https://youtu.be/NFk-7g6C1xI?t=57
まったくの同感です。

あれも、これも、それも
全方位にあるのは、
自分の目先の「ご利益」のために、
日本国民の多くが
「心を蝕まれた」結果が現在ある。

その原因は、今の爺爺や婆婆たちが
敗戦後に、GHQから授かった
アメリカン帝国主義に基づく
自由主義的価値観と
いっしょに「Give me (甘い物)」という
魅惑=3S
だったと思う。

これらが、日本人の心を蝕んだ
原因であろう。

現在の70代以前の爺婆たちは
子供たちに、何も
教えてくれなかった。

教えられなかった。

いつも、云うことはひとつ
「いい学校へ行き、いい会社に就職しなさい
そのためには、良い成績を取りなさい」
ってね。。。。。

バカ親だった。

その結果、その子供らが、今の親になり

そのシンボルイメージが
「安倍晋三」ではなかろうか。

国民の皆さん。
今、安倍晋三を避難・批判して
注目してますよね。

それこそ、裏社会の狙っているものです。
安倍晋三をこき使って
何をしているか
じっと、見てください。

そのひとつが
先程、挙げた
「清和会」というさらに大きな
雇われエージェント組織。
それは、よく「米国の手下」と
云ってますが、詳しくは

国家を股にかけた、グローバルな
企業体と世界銀行が裏から
指示を出している
と考えられます。

とにかく、雲を掴むような話になりますので
追っかけても無意味ではありませんが
「だから、何?」
ということになってしまいます。

とにかく、現政府は
天下国家を犠牲にして、
国民の利益を真っ先に
捨て去ることになってしまう方向で
突き進んでいます。

私たち民衆は
賢く学んで、勇気を持って「No!」を
しっかり、言えるようでなければ
なりません。

では、また。


スポンサーリンク
■死に至る病い日本病脱却マニュアル決定版 (<DVD>) [ 坂の上零 ]