本質的な学びを得るには・・・

こんにちは、\ソウジャ です。/

先程の記事は、戦争経済という土俵上で
会社組織が生き残るための
情報を紹介しました。

今回は、、、
人間とは何かという
哲学の領域まで、
踏み込むような
深遠な話です。

リア充で、満足している
人は、読まないでください。




私たちは、多かれ少なかれ、

人生での挫折を味わいます。

「人生」と云うこと自体が
本質を外れているのかも
しれませんが、

とにかく

親も親戚も、

そして
学校の先生すらも

本質を教えてくれていません。

この事実を知った時、、、

これを実感してしまった
人たちだけが、、、、、、

本当の「挫折」を味わうことに
なります。

身の回りで、人間の本質を理解し
教えてくれる存在が、

まったく
いないことに、落胆し、

天を仰いで、
「何で、私が生まれたのよ?」
と嘆き、悲しむかもしれません。

しかし、その深い疑問・質問に
答えられる人間は
誰一人として
いなかったのでしょう。

なぜでしょう?

よーく、観察してみてください
大人と云われる人たちを・・・
なんか

お金という「道具」のために
人生を捧げている
ように見えませんか?

人間にとって必要な
「学び」を教えるべきことが
すっかり、
抜き取られている
教育の姿が見えませんか?

じゃあ、その本質を

自分から求め
見つめ、
知ってそうな
誰かに
会いに行く「覚悟」が
必要なわけです。。。

そう、
それを解き明かす。

つまり、真実を隠して
嘘でかぶせて、
裏で仕掛けていた
天竜人が造ったマトリックスの
中で思考していたって
所詮、井のなかの蛙。

だから、そこから抜け出す
必要があるのです。

正しく学ぶ方法を
学ぶ
必要があるのです。

その事実の
唖然とする内容が
コチラの最新情報から聴けます

https://terakoyafrontier.jp/
では、また。