大学行かないと就職も出来ず 大変な目に合う・・・ どうすればいいか?

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\Soujya です。/

今夜は、
【家臣ラジオΦ答えよ宇宙海賊団】を
聴いた、感想を語りたいと思います。


半年前くらいに収録した家臣ラヂオから

振り返って、、、以下、大体の
内容です。


さて、
家臣ラジオに質問した人の

親が云うには、、、

「大学行かないと就職も出来ず
大変な目に合う」
と脅してきたそうです、、、が、

この質問をされた方は
多分高校生なのかもしれません。

どうすればいいか
迷っている。。。

親が脅して、その子が迷ってる
ようにみえる理由は、、、

マスター.響が
云うには
「親が不安であって、それを
満たすのは、子供では
ない」ということです。

親の固定観念と云うか
選択肢が狭まったままで
これまで生きてきた価値観を
投影して、子供に対して
無意識的に「心配」を
装ってしまってる。

これ「偽善」でしょうね。

つまり、
親だから「心配してる」という
アスリを押し付けている。

子供は子供で、
「親を悲しませたくないから」
親の云うことを聞くべきか、
それとも、自分の人生を
自分で選択するべきか、
迷っている。。。

迷う事自体が、親の
「顔色を伺っている」から
問題なのであり、
悩むことは、まったく無いんです。

そして、勇気ある子供が、、、

アスリを押し付けてくる親の
云うことを聞かずに、
自分自身で進路を決定し

進んだ、、、としましょう。

その時、親は
嘆き、悲しみ
心は「痛む」でしょうが、

正しい、判断だったと
いずれ、分かる時期が
訪れることでしょう。。。

宇宙海賊辞書には、なるほど
と思う内容が書いてあります。
「アスリ」の特徴に
_________________
・・・…そして自分の心の痛みと
やらの幻想が絶対化していて、
まさかその痛みが、同時にそれ以上の
痛みを周りに与えている事には
一切無関心で無関係な幼稚な態度を
養っている事に彼らは気付かない。
また気づきたくないゆえの甘さ弱さ
偽善を修正しない頑固さが彼らの
根深い特徴である。これが
正当化するに値しないことを
正当化し
アスっている醜い姿である。
_________________

そもそも、
大学行かないと、ダメなのか?
就職のために
大学があるのか?

嘘でしょ!

親のために、学ぶのでは無い。

血の通った、親子関係の親自身が
自分の思う通りに、
子供が行動してくれないと
「世間体」を気にしたり、
ピラミッド階級を意識したり、
と、、、その親の
偽善によるアスりで、、、

結果して、
子供との「ふれあい」や
「ぬくもり」を
遠ざけて、しまう

危険性があることを
まったく、
感じ取ってくれないのですね。

しかし、このような構図は
亜空間知能が働きやすい土壌ですよね

最初、「偽善」があって、
それを
返報性の原理が働いて、、
それに、報いようとする。

結果して、その偽善の意図の方向に
事象化してしまう。

忖度も、そのような流れで
行動に移してしまう
「魔術」にかかった姿なのですね。

偽善を伴った、「アスリ」
を押し付けてくる親であれ、
身内のだれであれ
学校の先生であれ、
会社の親しい先輩や上司であれ、

彼らの「アスリ」の押し付けの
云うことを聞かずに、
自分自身で判断し、決定し、
自らカラダを動かしましょう。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。