スキャンダル・クッキングの紹介・・・リークは綿密なレシピ計画でなされている

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\ソウジャ です。/

今回は、「スキャンダル料理」の
ご紹介です。。。

はい、名声を汚すような
「不祥事・不正事件、情事など」の
噂が立ったり、
醜聞(しゅうぶん)=ある人について
の、聞き苦しいうわさ、
つまりスキャンダルですよ。。。

まずは、コチラをどうぞ

さてさて、
最近ありましたよねぇーーーー
スキャンダル!

最近、総務大臣という
要職にある
自民党・野田聖子さん
の夫の木村文信氏

タレントのGACKTが
関与する仮想通貨

「SPINDLE」を巡り、
金融庁当局に
野田氏秘書同席のもとに
圧力をかけていたのではという
疑惑が出ていました。

以下、私の好きな日刊ゲンダイDEGITAL版から
音声で紹介します。



では、このスキャンダル料理を
分析してみます。

■料理する側:
1.スキャンダル情報をバラまいた。
2.わざと発覚させた。
3.不正事件の絵を描いてみせた。
4.それをネタに叩いている

■料理される側:
1.お決まりのセリフ
なぜでしょう?
なぜ、こうなったのか?

さてさて、今回のスキャンダル料理で
用意するのは

①ネタ:

今回は
・賄賂
・汚職
・収賄
・情事
の中から、「汚職」に近い、、、

身内の不正仮想通貨に対する便宜
強要罪とか、国会議員の職権乱用?

これまで、温めていたこのネタを
ある時期(総裁選)を狙って、
「一気に暴露」された感がありますよね。
だって、事があったのは
今年1月のことだったのですよ。

引っかかった、野田さんは
「ハーイ、クッキング」
されてしまいました!
残念。

そして、料理される野田さんは
「叩き、つるし、つぶし」
そして、何らかの「尻尾切り」に
されてしまいそうです。

野田さんがガクトコインを
保有してるのか、否か
ちゃんと説明できなければ、
総裁選は「危うい」と
観ますね。

②ネタのリーク先:

金融庁の担当者による説明の場
があったことを
今回は「NET」メディア情報へ
リークしたようだ

③傍観者:

我々ネットニュースを見てる者。
ただし、傍観を決め込んでいる
人たちもいる、、、
安倍晋三首相を中心とする
9月の次期総裁選で
出馬予定の人間?
良く、云うじゃありませんか、
火事場に傍観者に混じって
火付け人がよくいるのです。

このように、スキャンダルクッキング
されてしまう多くの人は
日頃から、何かと

マイナスのアドバンテージが
高いので、「ネタ」として
眼がつけられてしまいます。

あるいは、
公序良俗で健全な人格者で
あっても、捏造・偽旗・偽装で
「ワルモノ」にされてしまう
危険性もあるものです。

以前、有名な植草なんとか
という人も
冤罪で、女子高生の
スカートの中を鏡で
覗いたとして現行犯で
逮捕されてます。
これも、背後には
何らかの
料理する側の都合があったのでしょう。

動画でも云ってましたね。。。
クッキングの
タイミングが大事だと、、、

鮮度より
「(ネタ)それを使って料理する
時期が大事」ってね。

今回の時期は、ちょうど
総裁選前ということで
グッド・タイミングでは
なかったのではないでしょうか?

つまり、
圧力をかけたのは、1月でしたが
すぐにスキャンダルとして暴露
せずに、、、
この頃から、このネタを
下ごしらえして
総裁選の直前である最近まで、
温めていた
という周到さがあったという
芸当です。

この料理方法は、
一般企業でも使えますよね。
上司の弱みを握っておいて、

いざ、ココって時に
暴露を「ほのめかす」効果。

話は脱線しますが、、、
だから、上に立つものは
スキを作ってはならないし、
見せてもダメなんですよね。

しかし、このような政治家ではなく
「政治屋ども」は
野田さんのように
多少のウラを持っており、人知れず
ダークな部分は必ず持っており、

互いに、その「ネタ」の探りっこ
して、「ネタ」があれば、
取っておいて
何らかのタイミングで
その「ネタ」を使って
相手を陥るという感じを
創作してるって
世界なわけですよね。

ぜんぜん、政治のことなんか
やってないんですよね。
政治を利用した
政治屋ドラマを地で行ってる。。。
自分や自分たちさえ良ければ
いいんですよね
「政治屋」さんたちは、、、

最後に、みなさんでも
考えてください・・・

質問1.バラした連中だーれだ!

ヒント・・・料理人連中/絵を書いた大元勢力
      質問2で関連する人たちかな?

質問2.バラした時期(最近)なーんでだ!

ヒント・・・なぜ今なのか、なぜ、このタイミング
      野田さん、以前自民党総裁になりたいと云ってたよね

質問3.バラした目的なーんだ!

ヒント・・・その時その料理人連中にとって
       何が、どう得するのか?

もう少し、メタ認知してみましょうか・・・
「現政府は、ろくなもんじゃあない」
と国民にもっともっと、思わせておく
ための伏線ですかね。

そうです、新たな政党への
期待感を国民に「抱かせる」
操作かもしれませんがね・・・

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。