(その3)【日本の真相】目からうろこの財政金融基礎知識 質疑応答

こんにちは、\Soujya です。/

先のブログにも書きましたが
http://soujya.net/2018/06/30/post-3985/

どうもこのワールドカップで
人々がナショナリズムで
思考麻痺して、そこで嬉々として
いるところで
ひっそりと報道されました。
「国家公務員夏のボーナス
65万円
6年連続増、民間賃金アップで」

日本国家は一般民衆にとって
とんでもない状況になっています。

以下は、以前の記事ですが
再度、重要なので「情報を拡散」
いたします。


今回も、前回

の続きです。

一通り、公演が終わった後に、
いくつか質問がなされて、
それに大西つねき氏が答える
形で進められました。。。

では、質疑応答の部分について
コチラをどうぞ、、、

■これからの子どもたちの命が
いちばん大事。
それと、並行して、原発事故による
環境問題の解決をどのように
していくのか?・・・

⇒大西先生が
「最低でも、今の政治家は
分かっているハズ。・・・」と
おっしゃいましたが、、、

今の政治家のだれひとりも
1人の人間の命すら、なんとも
思っていないと考えます。

表面ズラでは、人道的に振る舞って
いますが、彼らの「瞳」に
映っているのは、、、「カネ」しか
ありません。

国会中継で出演している議員の
顔・顔・顔すべてが、計算され
尽くされた、茶番演技。
シナリオは、米との関連法案など
についてはジャパン・ハンドラー
の指示に従った
官僚がライターになって書く。
みたいな…
フォーカスしているものが、
人間を観ていないのです。
往々にして政治屋は、商売です。
口利き商売。

「フェア」な精神すら、無い!

⇒原子力に代わって、化石燃料を
使うと経費がかかる。
という、「ウソ」話とか、

騙しの論理は
軍産複合体利権層とタイアップ
している
原子力、石油、シェールガスの
それぞれの利権層派閥が、
われわれ庶民の見えないところで
画策して、屁理屈を垂れて
「破壊&救済」で
儲けようって、寸法です。

ところで、「破壊」について
あなたは信じられないかも
知れませんが、、、

地球人口の1%のオリガーキは
天竜人と言ってる方もいますが、
われわれ庶民は、その天の上の
竜のような存在である
支配者層は、全く見えませんし、
感じていません。
彼らの画策するテロ・戦争、
そして、自然災害に見せかけた
人工災害の惹起。

現代はネットで検索が当たり前に
なってきており、調べる気が
あれば、様々な情報を
得ることができます。
ただし、取捨選択のリテラシーは
必要になりますが、
われわれ庶民は、自分から情報を
探し、自分で分析・判断し、
モノゴトを見極めなければ
「極悪な政治屋」とか
「極悪家産官僚」などに
いつの間にか、タガをはめられ
身動きが取れない生活状態に
追い込まれてしまう危険性が
非常に有る時代になってきた
ということです。

ホンモノを見極める目を養う
ことを毎日・毎日鍛錬しなければ
家族ともども
路頭に迷うことに
なってしまうし、、、
ナチズム政権下のような国家に
なって、強制的に徴兵され、
自由な意見も云えずに
牢獄に繋がれてしまうことにも
ありうるのでしょう。。。

考え過ぎでも、何でも
ありません。

ほら、身の回りの電気を売ってる
会社・・・
検索してご覧なさいな・・・

世の中、ハザール・マフィアが
ゼニを使って支配するスタイルに
なってます。
どこを見ても、
どこを向いても、、、

命より、地球環境より、、、
「カネ・かね・金・・・」

国民次第だと思いませんか?
特に
以下の考えは危険です!

1.考えても、仕方がない
2.私に関係ないや
3.政治家に任せろ
4.関心ないよ、選挙にも
5.誰かが良くしてくれるだろう
6.支配勢力には、庶民は勝てない
7.目立ったことは危険につながる
8.楽しいことだけ考えよう

たぶん、国民の皆さんが
上記の考えのどれか、あるいは
ミックスしたものに
当てはまっていたから、

現在の「悪政」が表出してきた
のでは、ありませんか?

責任は、私たち国民がしっかり
していなかった所為ですよね!

1.学びについて止めた
2.無気力・無関心・無感動
3.政治批判が悪だと思いこむ
4.生き甲斐とは何かわからない
5.畳の文化を忘れた
6.着物の文化を忘れた
7.花鳥風月を忘れた
8.人間どうしの交流が減った
9.モノゴトに関心が無くなった
10.目先の楽しみばかりに集中

■目先のオカネしか
気にしなくなった経営者たち
(経団連も含めた)
⇒だから、平気で民衆を騙して
までも、オカネを奪取したがって
いる。

まともな商いで、仕事をして
稼いで、信用を得ていた
「あきんど」は、居なくなり
オカネさえ儲かれば
騙しでも、ウソでも何でもOK
な体質に変化してしまった
日本組織。

まるで、
日本国家の多くの組織が
強盗団に化した姿だ!

それに、怪しい人材が跋扈して
公職に就いてる姿が
多く見かけられるように
なってきた。
Aチームなのか
Bチームなのか、わかりませんが、
何かと、、、

それにしても、
ウソでも何でもOKな体質に変化してしまった日本組織が
いつから乗っ取られたのかな?
青チームと赤チームの争奪合戦。

昔から因縁めいた争奪が
行われてきたようです、、、

では、また。


スポンサーリンク

ティファール T-fal アイロン スチームアイロン 2in1 スチームアンドプレス◇スチーム プレス 花粉対策 除菌 脱臭 アレル物質対策 ハンガーにかけたまま ティファール 吊るしたまま ハンディ 通販 楽天 暮らし楽市

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。