悪魔教支配者層が 創造した ブラックホール金融システムが そのシステム自身の中に 吸い込まれて崩壊していこうと しているのです

こんにちは、\Soujya です。/

私の好きな日刊ゲンダイ
Digital版
コラム
金子勝の「天下の逆襲」より

「安倍首相がトランプ大統領に
言って欲しくなかったこと」
と題して、

アベノミクスは失敗しただけで
なく、トランプ大統領に急所を
握られる最悪の事態を
招いている。
という内容の記事が
ありました。

その急所とは?

出口のない金融政策を
続けていること・・・

それは
日本銀行が、デフレ脱却に
効果があるとして、やっている
「異次元緩和」を
4年間も続けているけど、
何の効果も出せていない!

かと云って、

ここで、国債の4割を保有してる
最大の買い手の日本銀行が
国債購入を減らした場合、

国債価格は当然、下落して
そのかわり金利が急上昇する
ことは必至なのであります、、、

ニッチモサッチモ行かない
状況なんです。

なので、「異次元緩和」を
やめた途端、
金利が上昇して日本の金融財政が
破綻する図式となってるのです。

ところが、その急所、、、

アメリカにとっては
貿易赤字を解消したいので
トランプ大統領から
「円安誘導の
異次元緩和をやめろ!」

批判する発言のチャンスを
伺っているようでなりません。

ここで、「異次元緩和」という
日銀のマイナス金利政策について
考えてみますが、、、

これのからくりは

(フェア党代表の大西つねき氏が
かれのブログで語っています。
https://www.tsune0024.jp/blog/%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF%E5%87%BA%E5%8F%A3%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84
引用しながら話を進めます)

民間銀行が日銀に預けたお金を
1.基礎残高、
2.マクロ加算残高、
3.政策金利残高
に分け、
それぞれに
0.1%、0%、-0.1%の
金利をつけるというものです。

マイナス金利が適用されるのは、
「基礎残高+マクロ加算残高」を
超えた
「政策金利残高」部分
だけになります。

これは何を
意図しているかというと、
いわゆる
「ブタ積み」の防止です。

お金の発行の仕組みを
理解している人なら
わかりますが、
この日銀の当座預金というのは
ベースマネーといって、
民間銀行が民間に貸すための
種銭です。

つまり、銀行がそれを民間に
貸さないと
お金(マネーストック)が
増えないわけですから、
それをどんどん貸して欲しいのに
、貸さずに当座預金口座に
積むことをブタ積みと言います。

要するに、マイナス金利は
一定以上のブタ積みに
ペナルティーを課し、
民間銀行に融資を促し、
マネーストックを増やそうとする
政策だということです。

これに対して銀行は
どう対応するかと言うと、
もちろん基本的には融資を
増やそうとします。
低利でもマイナス金利よりは
良いわけですから、
融資条件も緩められるのですが、
いかんせん経済成長がありません
から、優良顧客の資金需要も
少なく、だからと言って
リスクも取りたくない。
そうなると、
やはり傾向として有担保融資に
流れるわけです。
もちろんその中心は
不動産担保融資です。

結局それでお金を貸し、
マネーストックを増やしても、
裏付けのないお金が大量に
発行されることになります。
それは地価を押し上げ、
家賃を押し上げ、
何も資産を持たない人たちから、
さらに大きな不労所得を
吸い上げることになる。

もちろん、
増えた借金にかかる利息も
不労所得であり、
それは広く薄くモノの値段に
織り込まれ、
その購買と共に労働者を
搾取します。

要するに、
本当の大きな問題は、
「借金でお金を発行する」
という仕組みそのものであって、
無限に続くはずのない
経済成長が当たり前に止まれば、
この仕組みが行き詰まるのは
当然であり、
「異次元の金融緩和」は
その袋小路に
深く入り込む行為です。

しかしだからと言って、
それを止めたところで
何も解決しません。
いずれにしても同じ穴
(袋小路)のムジナ
ということです。

まさに、悪魔教支配者層が
創造した
ブラックホール金融システムが
そのシステム自身の中に
吸い込まれて崩壊していこうと
しているのです。

我々に必要なのは、
このような、
永久に「解決を見いだせない」
「異次元」という異名の
出口戦略ではなく、

この「馬鹿げた金融の仕組み」を
根本的に壊すことです。

これがホワイトホール戦略への
突破口だと考えます。

なぜなら、
「異次元の金融緩和」という
イカサマが必要なのは、
借金とお金を増やし続けなければ
立ち行かない金融システムを
続けるからであり、
それを続ける限りは、
他に方法がないからです。

もっと言うなら、
我々が抱えている様々な
不満や不安の元凶も、
実は、
闇の支配者層の傀儡である
現政権でも
与党・野党でもなく、

闇支配者が、人間存在の全く無い
「亜空間知能」=悪魔に
同期し、創造した
支配システムというのが
この仕組みになります。

ですから、仮に政権が変わっても
、この問題が変わらない限りは
大差ありませんし、
逆にこの問題の闇本質に
多くの人が気づけば、
その認識すらない政権は簡単に
倒れると思います。

なにせ、彼ら為政者は
単なる雇い人であって
代用品は、いくつも
すげ替えられるシステムです。

「売国奴・悪政の打倒!」
「原発反対!」
とか云って、騒いでる野党も
上下対立同一化に
一役買っていて、
同じ穴のムジナだってことは
そろそろ、庶民は
気付いていますから。
彼らも、潰されていく流れが
始まっているのです。

新しい時代は、「賢者の道」に
沿った、庶民が激増し
社会システムが
太陽系システムに同期した
時代に入っていくという
健全な道に
そろそろ、軌道が
矯正されてくるということです。

新しい時代を開くとは、
そういうことだと思います。
そろそろ開きましょう。

戦争経済から
宇宙経済への変貌を遂げて行く
流れに、なりつつあるのです。

では、また。