多事争論 『 安倍とNHKと私 』

こんにちは、\Soujya です。/

最近、動画の
「寒川 瞬・多事争論」を
聞くようになりました。

何のBGMもなく
語り手の「寒川 瞬」氏が
淡々と語る・・・

久々落ち着いて、
拝聴できるラヂオです。

( 前半 ) No. 54 

( 後半 ) No. 55

■『 西城秀樹さん死去 』
[ 2018.05.17 ] No. 56

話題となってる、いわゆる
トレンド情報について
寒川 瞬氏の独自の視点で
話されている内容でした。

聴いていて

いろいろ、考えさせられます。

・時間軸の無情な流れと人間の
 「性」という儚さ

・モノゴトの尺度というのは
 いい加減なもの

・マスメディアの流す情報と
 実際の真実との大きな乖離

・現状の政府の落胆さと
 個人の夢とのギャップ問題

・日本終焉への危険性

・・・など、等

この動画によっても、
もう、様々な価値観が
「崩壊中」というものを

感じ取ってしまいます。。。

四次元立方体の極みになって
いる、情報の一つでしょう。

時代に活躍していた人々が
去っていくのが
早いようにも感じますし、
新たな時空が、
そこまでやってきている
匂いも感じます。

しかし、人体から発する
「叡智」を得ずに
死することは、
人としてもったいないことで
あると思うのです。

それは、、
この悲惨な世の中にあって
「もうボクは・・・
生きていけない・・・」

と思うでしょう?

ちょっと、待ってください。。。
このボクの と 呼んでいる

『の』がつく嫌味な空間に
七転八倒ウンザリしたの
ではありませんか?

それであれば、、、、
1人カラオケを
退出しましょう。
http://soujya.net/2018/06/08/post-3748/

では、また。


スポンサーリンク

https://terakoyafrontier.jp/