「体動説」とは

こんにちは、\Soujya です。/

ところで、突然ですが、
あなたは、今、何をしているのですか?

そうですよね。

この記事をご覧になってる。

では、そうさせたものは何か?

動機です。

その、動機とは???

人によって違うのが当然です。

・Soujyaとか云うやつの記事は怪しい・・・何らかの疑いをもって、、、、、、あらさがしネトウヨ
・何か面白そうな記事があるかも・・・ネットの記事ネタを探すブロガー
               ・・・ROMの暇つぶし
・ときどき深遠な内容が書いてあるかも・・・RSEL寺子屋関係者
・思いもよらない事柄を挙げている・・・探究者目線?
・何か儲かるネタが無いか・・・拝金主義者の検索


etc…

その動機の背後にある何かに
あなたは「同意」して、行動していたわけです。

さて、ここで、https://terakoyafrontier.jp/
語っている、
マスター.響のお話で、
深遠な、お話を以下、紹介します。

<引用開始>_______________

『あなたが今この瞬間、何に”同意”しているか?
その”同意”によってあなたの
時間と空間はつくられているとしたら…?』

身体の重心・同意と時間と空間との関係性を
紐解いた、地球最高峰最先端の自業自得論、
ここにあり。

新時代を生きるためのリテラシーは、
天動説でも地動説でもなく、
カラダが動くことで、
時間と空間が動く「体動説」である。

これなしには、もう人間存在として生き、
感じ、学び、働くことはできない。

それほど我々は身体に対して、無知であった。
それほど身体のことを見ていなかった、
感じていなかったあ、大事に扱っていなかった。
この身体が動くことに歓びを感じず、
有り難みを感じず、
何を感じているかも分からないほど、
鈍感になってしまった。

身体に対して言い訳はできない。
この身体こそがあなたであり、
あなたの時間と空間を
つくってきたのだから。

どれだけ文句を垂れようが、
どれだけ言い訳しようが、
どれだけ他人のせいにしようが、
結局は自分の”同意”の通りにしか
現象化していない真実を、
この身体から突きつけられるだけである。

今こそ人間存在としての
究極の問いである、
「私は何者?」という
ゲシュタルトの再構築が必要であり、
その答えこそ、
私達が片時も離れたときがない、
この「身体(からだ)」にこそあったと、
明らかに認める時が来た。

身体は知っていた。
ずっとインパルスを
送り続けてくれていた。

その叫びを無視し、
頭の世界で
形や
レッテルや
数字に
同意し続けてきた
我々は
この人体の内的秩序から
間もなく報いを受けることだろう。

「それでも身体は動いている…」

2039年に訪れる
人工知能災害を回避する、
近未来からの”タイムフライヤーラジオ”!!
<引用終わり>_______________

以上のことは、これまで私も
私の「からださま」に対して申し訳ないと
思いますし、
まして子供たちや家族の者たちへの
伝え教えるということも
ほとんど、できていなかった!
という、反省と懺悔する日々です。。。

人体から発せられるインパルスを感じられるよう
日々の散歩、下腹重心、そして
「生かされている」という
謙虚に踏まえた生き方を
学び続けたいと思います。

では、また。