平尾が警察とグルである・・・平尾は特殊任務の構成員か?!

こんにちは、\Soujya です。/

今回は、前回の続きですが、、、

前回とは、、、
http://soujya.net/2018/05/01/post-3272/

そうです! 平尾容疑者の逃走劇&捕捉についてです!

まあ、さゆさんの動画を見てみます。

創者一客
さゆさんの論証は、反論がむずかしいでしょうね! 平尾容疑者は、特務機関員とグルの可能性、大有りですよね。 ところで、紙のようなモノは、何か紙を挟んだバインダーのようでもありましたね。 バインダーには、何が挟み込まれていたか? 捕捉過程の動作シナリヲがこの紙に書いてあったんじゃないかな・・・と思うかも知れませんが、、、これ、「違和感」を感じます。 連想で妄想かもしれませんが、、、紙を挟むバインダー → ペーパークリップ そう云えば・・・ペーパークリップ作戦というのをご存知ですか?https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E4%BD%9C%E6%88%A6 これから、日本が軍国化し、さらなる大戦が日本を焦土と化す・・・そうなった時に 現在、軍事産業での先端技術を担う、若い日本のトップ頭脳集団が、戦争が始まる前に 強制連行される日が来るのかも・・・と妄想してしまいました。 そうならにように、わざとの意味を込めて、先回りして、釘を打った次第です。 裏社会では、そのような意味不明な映像を事前に埋め込んでいますよね。。。。 さて、 さゆさんの鋭い論証があって、 幾つかの納得点が出来て嬉しいです。 そして、多くの人が覚醒しだしているように感じます。 応援しています。
傍観はやめてください。あなたが行動しなければ、あなたヤバいと思っている世界は訪れるし、行動すれば、そうではない世界を形作るができるでしょう。

以上ですが、最後のさゆさんからの返信コメントは、その通りだと思います。
私はこのようにブログで情報を拡散し、行動を起こしています。

ところで、この動画のコメント欄に載せてあった情報として

<引用>_____________________
・・・現状の法律では、土地を更地にせずに、
どんなにボロボロであっても家が建っている
状態であれば、固定資産税は二分の一で済むのです。
この法律を廃止することができれば、
実質的に大幅増税が可能になります。
_________________________

という、ことは、私も知りませんでした
ハッピーチャンネルさんの情報
ありがとうございます。
これを受けて
さゆさんが調べたように

「家を解体すると
固定資産税の特例から外れ、
固定資産税が3~4倍になってしまう。
ですから更地にすると、
解体費用+固定資産税増加分の負担がかかる。」

という寸法になってるんですね。
またしても、多くの国民を苦しめる重税策。

重税国家の日本なのです。

日経によれば、、、

東京都は国民健康保険(国保)で
市区町村別に算定した2018年度の標準保険料をまとめた。
都内平均で1人当たり年間14万8916円と、
16年度に比べ26%上昇。
ほぼ全市区町村で増える計算で、
最大で6割近く上がる自治体もある。
各市区町村は加入者の急激な負担増を避けるため、
今後数年かけて段階的に引き上げる見通し

という国民健康保険料もUP

近い内に消費税も10%にUP

何から何まで
日本人はもう

世界でも屈指の重税を
あらゆる税金をトータルに
払っていると考えられるのです。。。

現在は、国民は「〇〇税 増税とする」という
キーワードで火がついたように
反発が多いということを見通して、、、

〇〇料 とか記載される健康保険料

みたいな
実質強制力を持つ
税金を上げてきてるんですよね。

そして今回のような「平尾容疑者の逃走劇」に
絡ませて
無人の民家を放置しておくことは

「危険」という
認識を敷設しておいて、

「空家対策特別措置法」による
税収アップを
しようとしている事は
ミエミエです。

これは、有利にリフォームができる
空家対策特別措置法という
法律を制定しました。
みたいに
耳障りが良いように聞えますが、
言葉上では有利さを
謳った法律ですが、
内容は、
危険な空き家をそのままにしておくと
更地と同じ宅地の
6倍(200平方メートルの場合)もの
固定資産税を取りますよという、
増税色の強いものです。

それが嫌なら
さっさとリフォームして使いやすくして、
それなりの税金を払いなさいと
続いていきます。
実際は、
更地の固定資産税評価額は
公示価格の7割の課税標準額に
よるため6倍×7割=4.2倍となります。
それにしても、空き家に対して
倒壊のおそれがあるとするのは
唐突過ぎる気がします。
空き家対策ならば、
せっかく利用できる
居住空間があるのならだれかに
住んでもらおうと考えるのが
先であるはずです。
役所に求められるのは、
空き家を埋めて有効利用するための
支援のはずなのです。

詳しくはこちらで
https://gentosha-go.com/articles/-/9054

このように工作してまで
税金の取り立てについて
国税が強気で振る舞えるのは
「納税の義務」
というのを根拠にしてるからですよね。

健康保険料についても
支払わないで、
そのままにしてると
差し押さえになるわけです。

だから健康保険料は、
実質強制です。

ちなみにこれは年金税も一緒ですね。

年金について忘れがちなのが、
年金にも税金がかかることです。
しかも、税金を受け取る人の年齢が
「65歳未満」と「65歳以上」とでは、
かかる税金の計算方法が違います。
詳しくは
こちら
https://seniorguide.jp/article/1002006.html

こうみえても、日本国家は官僚国家だったのです。
それを、表には見えないようにしている。

公的所有(たとえば国の土地など)と
私的所有の区別が無い
家産官僚国家そのものだったのです。

最近、官僚機構が税金として、われわれ民衆から
収奪する仕掛けとして存在するのが

「〇〇税」という名目で、国民から
収奪するのではなく・・・

「〇〇料」で国民から収奪する、
というものにしている。
というか、狡猾ですね。

なので、日本国民は
高い〇〇税とつく
消費税、
所得税、
固定資産税、
自動車税・・・等など

多種類の税金を払っている。

さらに追い打ちをかけるように
〇〇料と記載される
国民健康保険料
年金保険料
介護保険料
高速道路料金もそうです

とにかく
〇〇料、という名目で
ここで何重にも渡って
収奪されてるわけです。

日本は
世界でも異常な会計システムを
持っていたのをご存知だと思いますが

一般会計の他に特別会計があって
特別会計は一般のその何倍もの規模、
だったりしてます。

よく新聞やテレビが
「税収・税収」と云ってますが
一般会計のことを言ってます。

実は、予算の比率が大きい
本丸である「特別会計」の存在の方について
審議すべきであり、国会で
オープンにすべきなのに
あたかも最初から無かったように
隠すがごとく、公開で予算審議もされず
報道も内容には触れていない!

「ブラックボックス」
誰も中身を知らない。

それで主に
「〇〇税」は一般会計に入る傾向があり
「〇〇料」というのは特別会計に入っていく
傾向があると考えます。

最近までの日本国家は
「〇〇税」という形であらゆる
種類の税金で国民から奪取してきました。

ここでもう多くの人々は
「重税されて」
生活できにくい状態になってるわけですが

それを、官僚機構は分かっていて
じゃぁ・・・
「新税を作るには、露骨になってしまう、
どうやって民衆から収奪するかな?」

ということで、

「あぁ、良いイアイデイアがある。
〇〇料とネーミングすれば、税金とは違うんだよ
と馬鹿な国民は思うから、それで行こう!」

という感じで、やられている訳ですね。

これ、海外だとこれは
完全に「暴政」となりますから
こんな増税したら凄まじい怒りのデモが
あちこちで起こるのでしょうが、

日本ではいくら増税しても

「増税か、しかたないなー
もちろん金持ちからも
税金バンバン取るんだろうから、まぁいいか~」
みたいな
阿呆な思考が、
家産官僚の「思うつぼ」に
はまってることが分かってない
ド庶民が大半なのかもしれない。

これからも
どんどん・ばんばん
国民健康保険料や
年金保険料や各種税金は
上がっていくわけですね。

「金持ち」という標的を作り出して
増税しなさいよ!
という感じに国民を煽って、洗脳して
そこで世論が固まったところで、

ブラックホールのトリクルダウン
ハイ、次は
貧乏層にも
どんどん課税していく構図になってる。

これは、日本の家産官僚の
常套手段になってます。。

これって、
大元で糸を引く存在が、何者か?

役人のお給料は
4年連続でアップしており、
ボーナスもアップしてて、

民衆はどんどん
大変にはなってる端にいて
その代わり公的部門の人らは、「ご安泰」
の対極の端におるわけです。

日本はそういう意味で公的部門の人間が
優遇されるわけで、社会主義の国
に実質、なってんだなー
と改めて思いますね。

だって、世界の中で「自由民主主義の思想」
を持つ国とかは、
増税すれば暴動起こるわけですよね。
だけんど、
日本では税金に関する
暴動が起こりづらいのです。

いや、別に私は「暴動」を扇動している
わけではありませんから。
ここに明記しておきます!

とにかく、国民健康保険料を代表に
「〇〇料」というのは特別会計に入っていく
流れになってることについて

この裏事情に詳しい、私の知人から聞いた
話をパスワード付きの記事で
次回載せることにいたします。

では、また。