宇宙経済の基礎を学ぼう!

こんにちは、\Soujya です。/

現在の貨幣経済は、借金によって
信用を創造し、利子があることで
銀行が儲かるしくみ。

はたして、ハザール人たちは
何を描いたのか?
単なるマネタイズにおける
儲け方を創造したのか?

マネーは、本来
価値の交換の手間などを省く
ためであり、その実体は
物々交換である。
そして自他ともに
相互サービスをまわすことが
実体経済であるが、
そもそもオカネを稼ぐのは
サービスを回すための価値を集め
互いの信頼や感謝を集約するもの
であったはず・・・

じゃあ、なぜ
「戦争経済」
になってしまったのか!

■戦争経済から宇宙経済へ

あなたも
宇宙経済について、学んで
みませんか?
■宇宙経済学講座①
『奴庶民の自覚のsusume』

現在の戦争経済ピラミッド構造を
知ろう!
ということで、下記の動画で
りんたろうさんが説明しています。
■宇宙経済学講座②
『戦争経済について』

さて、現在の戦争経済の問題と
人間がどのように思考しているか
の脳の関係、人体との関係性を
説明しています。。。
■宇宙経済学講座③
『亜空間知能について』

おさらい(キーワード)
・能海馬:長期記憶庫

・集合無意識の擬人化によって:
 前頭葉エゴフレームに
 自分の記憶が乗っ取られています

・自分の記憶:
 時空を算出する機能

・前頭葉エゴフレーム:
 擬人化した集合無意識が乗っ取る
 脳の部位

いよいよ本質の部分である
人体端末の理論です。
■宇宙経済学講座④『人体端末
(ヒューマンタブレット)理論』

今朝、時間がありません。
このへんで、ペンを起きます。。。

では、また。