■2018.4.2「財務省のウソ(3) 」大西つねきの週刊動画コラムvol.20より

こんにちは、\Soujya です。/

今回も、政府が借金して
オカネを増やす話と
何をどうしたって、
出口が見つからない。
関連の話です。。。。

さて、その解決の糸口は

■現在の問題の根本に基づく
 法律の改正が必要ですね

■1兆円の紙幣の創造

■政府予算に100兆円確定

■1兆円の紙幣のメリット

■政府の借金は、政府の預金口座へ
基礎収支+80兆円余るので
国債を80兆円分を償還。

■国民の生活には影響なく
20兆円マネーストックが増える
結果して、政府借金が
845兆⇒765兆円に減る!
そして、約10年間続けると、もう

日本の借金は、殆ど
無くなって、

\それこそバンザイ!/。ですよ
いいことでは、無いですか!

■1210兆円という風に
マネーストックが
並行して増えていく!
いいねぇえ!!!

■だから、これを実施した10年後
ファンダメンタルな基礎的なことが
変わる。。。
⇒政府がつくる借金のマイナス利息
 が無くなって行く!
というのは、実際、この利息を
受けっ取っているのが、機関投資家
に資産を持つような
高齢者で資産を持つような人たちの
銀行・生命保険・損害保険、
そして年金運用基金とかに
資産を持っている人が間接的に
年間10兆円近い利息を
受け取っていて、それが、先々の
時代の今の子供達の後払いの
税金として飛ばされ続けている。
これが、そのまま巨大な
格差拡大装置であったという
狡猾な支配装置でもあったという
ことがわかりました。

ここが大事ですが
■将来の子どもたちへの後払い利息
が消えることで、
世代間格差拡大装置が、機能停止し
無くなるということ。
これは、現役の世代間にとっては
大きな変化となる。

世の中にはびこっている
膨大な金利が、
■この政府の借金を
政府通貨に置き換えることで

・借金を「根絶」すること
・有害な利息を無くすこと
が可能なわけで、

是非に
「フェア党」の政党で、早く
悪政を亡くしてほしいものです。

■税金を上げようが、
支出を削ろうが、
プライマリーバランスで
黒字にしようが、
関係なく、どのやり方をやっても
全く駄目であったのが
現在、分かってしまっている
のです。

■だから、根本のところ、
政府の借金ばかりでなく
民間の借金も
「借金」でお金の量を増やすという
金融システムのあり方に
問題が有ったということです。

■格差・貧困・環境のそれぞれの
問題とか、戦争や病気の問題、など
それが無くなってしまうと
困る資本家たちが、
「力」を持っているから
無くならないのかも知れない。

それら問題の中心には
■マネーシステムが必ず存在する。
なので、その本丸を突き崩す
ことを今、やっていかなければ
結局、子どもたちの未来は
暗いままなのです。。。。

それこそが、今、政治がやるべき事
なのです。
「森友問題」を追求するのは
先生たちに任せて、私達は
そのような事に視点を奪われては
イケないのであって、
モノゴトの事件・事故・問題の
すべての中心は
「マネー」が絶対に絡んでいる
というところを見なくては
なりません。

うがった、見方をするかも
しれませんが、
反安倍政権の連中が
一般人に日当を払って
デモ行進をさせている
ことは、、多少なりとも
情報は入ってきますよね。
また、その逆もあって、
ネット上で、安倍政権を
称賛し、反阿倍政権の記事に
攻撃とも云える批判記事を
書いてるネトウヨの
存在もまた、裏で、日当か
月給で飼われている現状に
「マネー」の威力で
どうにでもなっているのが

本当の危険な部分なのです。

大方「公」とつく職業の
方々も、非常に
手なづけられています。

歯向かうと、人事局あたりから
お灸が据えられるのか
「忖度」しまくっているのが
あの業界の
常識だとか・・・
呆れ返りますよね。

あらゆる、省庁でこれ、
GHQが来る前から、やってる
もんだから、年季が入ってて

組織内組織ルール化したり
外郭団体との癒着したり
特別会計との関係で
何かを噛ませて、豪遊したり、

まったく、
昔から、やりたい放題。

云っておきますけど
この層の方たちは
レジーム層ですから、、、
私たち国民の8~9割は
非レジームですからね!

ド庶民ですからね。

ド庶民が目覚めると、ほんとに
怖いですからね。。。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。