【風花シリーズ】音声動画「風花日和1号)風花スタイルとは?」より

こんにちは、\Soujya です。/

風花未来(かざはな みらい)氏が
語る、独自のビジネスモデル
「風花スタイル」とは・・・

下記の音声動画をどうぞ

<まとめ>ます。

■「風花スタイル」は2004年から
続いている

■その風花スタイルとは?

インターネットビジネスモデル
・スタイルであり、
「幸運の風を呼び込み」
「自分らしい花を咲かせる」意味。

WEbメディアマネタイズ
(おカネに変える)
イコール「アフィリエイト」の
意味であるが、、、

■定義としては、、、

自分自身が作成した
オリジナルコンテンツにより、
読者にプラスの影響を与えて、
その影響の質と量にふさわしい
報酬を得るビジネスモデルを
「風花スタイル」と呼ぶ。

■これは、外注さんとか
アルバイトとか
他人に記事を作成させるのではなく

オリジナルコンテツとして
自分自身にしか作れない記事
をオリジナルに作った
コンテンツであること。

■リライトは著作権違反であるので

あくまで、自分自身で作成した
オリジナルなコンテンツにより、

■そして読者にプラスの影響を
与えて
、その影響の
質と量にふさわしい
報酬を得る。

■ブログで云えば
たとえば、
読者にとって、役立つ情報を提供
するとか、
読者の悩みや疑問を解消する、、、

といった、記事を書く。

■エンターテイメント的な
内容では、

読者を楽しませる・喜ばせる、、、
それらもプラスの影響となる。

また、
■自己啓発など、勇気づけたり
癒やしたり、
気づきを与える、そのようなことも
プラスの影響を与えることとなる。

そして、
■そのプラスの影響の

質と量にふさわしい報酬を得る
ビジネスモデルである。

ところで、仮に

読者に与える
「プラスの影響がゼロ」で
あるならば、、、

当然、報酬もゼロなのである。

という、全うなビジネスを
目指している。。。。。

なので、まずは
・ブログ記事によって、わたしたち
は、読者へプラスの影響を
与えていく!

・プラスの影響を与えられるように
なったら、その影響力に
ふさわしい報酬を得る。

■風花スタイルの基本コンセプト
【基本的な考え方】

・「風花」とは
「幸運の風を呼び込み、
自分らしい花を咲かせること」を
意味したが、風花スタイルは、
お金(利益)だけを求めるビジネス
ではない。
「心と体がよろこぶ、言葉ワーク」をご提案している。

■風花スタイルは、「ことば」を

大事にする。
そして、ことばによって、
「心と体がよろこぶ」のである。

■お金のために、何でもヤリます


にガムシャラにやってしまうと
「こころ」が乾いていく、
こころが乾けば、カラダに変調を
きたすことにもなってしまう。など
良いことは、「無い」のです。。。

■風花未来氏も、経験済み

年収は、高かったが、体調を崩し
長期間に亘る入院を余儀なくされた
つらい経験があった。

だからこそ、それを踏まえて

■ことばを大切にした、、、

「心と体がよろこぶ」仕事を
しましょう。

■風花スタイルのキャッチは

「なりたかった自ぶんになるために
ほんとうの自分が歓ぶことを
しましょう。」
ということです。

お金のために、何でもヤリます的
にガムシャラにやってしまう
という意味は・・・
■他人を欺いたり
■自ぶんに嘘をついたり
してでも、お金を稼いでやろう…
という、ような事。
そのように、なってしまうと
結局は
・自分が仕合わせにはならない
・体調を崩す
こととなり、いいことは無い。

なので、ビジネスが
とんでもないことに
足を踏み込んでいた・・・
とならないように、風花スタイルの
理念を持つ必要がある。

■風花スタイルでは、

心・技・体が調和した、
ライフ(暮らし)と
ワーク(仕事)の
新しい形を提案している。

具体的には

■風花マインド

心を整える

■風花ライティング

豊かな表現力を養う

■風花マネタイズ

プラスの影響力で収益を得る

の3つのボリュームで構成してある


■編集後記
確かに、これまでのアフィリエイト
教材には無かった
アフィリエイトに対する
コンセプチュアル思考であるようだ

つまり、コンセプチュアル思考は
その物事が何であるかをとらえる
思考であって、

「アフィリエイト」という仕事
とは、何であるのか?
という、
「アフィリエイト観」について
触れたような、教材でも有るような
気がします。

なぜならば、
風花未来氏は、ガムシャラに
アフィリエイトをすることで
得た、苦く辛い経験と知識とに
照らし合わせて、
ある考え方が
結局は
・自分が仕合わせにはならない
・体調を崩す
ということを体感し、知り
では、アフィリエイトとは
何であるか?
をつかもうとし、もがき苦しみ
一旦は、底まで、体験した人。

人は、底まで落ちないと、
上昇螺旋の意味が理解できない
のかもしれません。

逆説的に云えば、、、
アフィリエイトで、相当稼いでいる
人たちの多くが
メンター的な存在であり
過去に、一度以上の「失敗」や
最低の生活などの「どん底」を
経験してきている。。。かも。

そして、未来氏は、アフィリエイト
という仕事の奥に潜む本質や
原理・原則を観ようとしたり、
仕事に意味を与えたりしながら
それを十数年も繰り返して

風花スタイル=風花「観」
をつくって来ました。。。

このように
人間としての役割は
広く深く豊かな認識活動を通して
螺旋状に発展していくんでしょう。

では、また。


スポンサードリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。