頭重心の干渉波に乗っ取られている、多くのド庶民・・・蹲踞にヤバさ有り!

こんにちは、\Soujya です。/

今週の宇宙海賊ラヂオより
感じた内容について
話します。。。

秩序を乱してるのは
自分の他から干渉された頭脳です。
頭は
バーチャル(シナプスの動き)で
あって、
つまり、仮想空間の「嘘」である。

それより
足裏の現実を感じましょう。

ここから、スタートなのです。

普段、頭脳にハックされた
状態では、何も
改善されないのです。
第一歩も踏めていない。。。

蹲踞(そんきょ)
をして、己の重心を感じてみる。

膝が、痛くなって、
その部位が
違和感=秩序になっていない
ということを
素直に感じること。

その違和感を感じたまま、
重心を感じること。

背骨が伸びて
肩肘を抜いた時
首の後ろを感じ
(後ろから俯瞰できる)
その上の延髄
また、その上に頭脳がある。

逆説!
重心を見極めなければ
頭脳は
亜空間知能に乗っ取られた
ままになってる。

■足裏を感じよう
■足首を感じ、
■膝の重要性を感じよう


カラダは秩序有るかたちに
なってる。
その通りに、己を認知すること!
カラダはそのような構造になってる

足首が固まってる人は
重心が有ること自体
分かってない。

足首のメソッドは
「承認・信頼」を感じることと
同じになってる。

各カラダの部位が相対的均衡が大事
・足裏(あしゆび)
・膝
・鼠径部(そけいぶ)
・仙骨
・背骨

やはり、人体を構成する
基礎の基礎、
基本中の基本について
頭で考えるのではなく
体感し、それが、下から(重心)
丁寧に積み上げていくという

自己の重みを感じることが

非常に大切な「体育」が
人間にとって
改めて重要なものであった
ことがわかりました。

「カラダは嘘をつきません」
カラダから感じ、学びましょう!

リアルタイムで、感じることが必要。。。
後で、学ぼうとかしても、、、
タイミングを外した途端、もう、学べないかも!

今回も、
叡智をありがとうございます。
マスター.響。
「#669_改めてMaster響が語る重心論のヤバさ」より

では、また。


スポンサーリンク
■今週の宇宙海賊ラヂオ
https://www.terakoyafrontier.com/
■RSELEAKS
蹲踞(そんきょ)の意味を、縄文人の骨から紐解け。
https://sekirintaro.com/sonkyo/