【3/12(月)】森友事件関連:財務省が野党に説明 森友文書問題

Pocket
LINEで送る

こんにちは、\Soujya です。/

今晩も、紹介します。

理財局の嘘、、、、

■文書書き換え
■日本会議という文言が出てくる
■安倍アキエさんの文言も出てくる
■総理大臣も国会議員も辞める⇒「辞めたら!」


さて、ライブは終わってしまいましたが
財務省が野党に森友文書問題について、説明した録音がありますので
どうぞ

そして、このように
「森友学園への国有地売却の決裁文書」には
安倍アキエさんの項目はすべて
忖度してか
消されていました。。。

私の好きな日刊ゲンダイDIGITAL版より
引用します。。。https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/224982

<引用開始>______
佐川一人に罪をかぶらせ、逃げ切ろうという「人間のクズ」のような卑しさと甘さ
とうとう犯罪行為を認める事態に追い込まれた。もはや断末魔だ。
学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられた疑惑で、財務省は12日、調査結果を国会に報告。森友との交渉に関わっていた近畿財務局の職員が自殺し、隠し切れないと観念したようだ。すべての対応が後手に回り、迷走を重ねているように見える。

森友問題発覚当時の理財局長だった国税庁の佐川前長官が9日に突然の辞任。10日には財務省が書き換えを認める方針を固めた。改ざん前の「原本」には交渉の経緯や「本件の特殊性」などの文言が書かれているという。

官邸からのリークなのか、「自身の答弁を正当化するため、佐川氏が書き換えを指示した」という報道もあるが、冗談じゃない。コトは有印公文書の改ざんである。一官僚が独断で、自分の利益のためにやれることではない。

佐川氏が国会で虚偽答弁を繰り返し、公文書の改ざんという禁じ手まで犯して守ろうとしたものは何なのか。そこに事件の核心がある。

「官邸は、文書改ざんはあくまで財務省の問題だとして、責任問題が政権にまで及ばないようリスクコントロールするつもりです。改ざんを指示した佐川氏が責任を取って、幕引きにするシナリオを描いている。総理は麻生財務相を辞めさせる気もないようです。強気ですよ」(官邸関係者)

国家の犯罪行為が明らかになったわけで、佐川氏の辞任は当然だが、「適材適所」と持ち上げてきた麻生財務相や安倍首相の責任も免れない。

そもそも、森友は安倍夫妻の問題なのである。それは、国民も気づいている。佐川氏のクビで幕引きなんて、納得できるわけがないのだ。

森友問題の取材、報道を続けてきた「日本会議の研究」の著者・菅野完が言う。

「文書改ざんは佐川氏個人の問題ではない。都合の悪いことを隠すために公文書を書き換えるなんて、第2の敗戦と言っていいほどの由々しき事態です。1945年3月10日の東京大空襲でも、米軍は霞が関を燃やさなかった。記録を残すためです。公文書というのはそれほど大事で、近代国家の基本でもある。たとえ麻生氏が引責辞任しても、それで済む話でもない。今回の問題では、国の根幹が揺らいでいるのです。国家存亡の危機と言っても過言ではありません」

民主主義を破壊した主犯が、権力に居座れると思ったら大間違いだ。佐川氏ひとりにすべてを押し付けて逃げ切りを図るような連中には、「人間のクズ」という言葉がふさわしい。

朝日ネタ元説までささやかれる大阪地検の捜査の行方

この先、森友疑惑はどうなっていくのか。すでに、大阪地検特捜部は、市民団体からの告発を受け、昨年の9月から財務省と国交省に対する背任・公用文書等毀棄の捜査を始めている。

財務省が「決裁書」の書き換えを認めたことで、一気に捜査が進む可能性がある。近々、強制捜査に乗り出すという見方も広がっている。実際、大阪地検もヤル気満々だという。朝日新聞に決裁書が書き換えられたという情報をリークしたのも、大阪地検だという話も出ている。司法関係者がこう言う。

「大阪地検は安倍政権に忖度するつもりは一切ないようです。むしろ、前のめりになってもおかしくない。というのも、検察の現場は安倍政権に反感を持っている可能性が高いからです。2016年9月、法務省の林真琴刑事局長(当時)を事務次官に昇格させる人事案を、官邸が突っぱねて、菅長官に近い黒川弘務氏を事務次官にしたのが原因です。麻生財務相が『捜査』を盾に逃げようとしたのも気に入らないようです」(司法担当記者)

検察が強制捜査に乗り出せば、事件の全容が明らかになる。なぜ、優秀な役人たちが、犯罪につながりかねないリスクを犯して、8億円もの値引きを行い、記録を改ざん、破棄したのか。当然、昭恵夫人の関与も徹底的に洗われるだろう。

弁護士の中川亮氏が言う。

「まず、決裁書の書き換え事案は、特捜部は公文書偽造等の罪で捜査すべきです。一方、すでに受理している背任罪などの告発への対応についても、世論の注目が集まれば、積極的に捜査しようというモチベーションにはなるでしょう」

もし、検察が何もしなければ世論に批判を浴びることになるのではないか。
いま関係者と政治家が怯えている自殺職員の遺書の爆弾中身
近畿財務局に在籍していた男性職員の自殺は、政界に衝撃を走らせた。佐川長官が慌てて引責辞任したのも、男性職員が自殺したからだ。
男性職員は、森友学園に国有地を8億円もダンピングして売却した部署に所属していた。森友疑惑が発覚した後、体調を崩し、数カ月…

<引用終り>__________

ついでに音声も留め置きます。

■編集後記
船酔いに似ている、政治経済の昨今である。

3.11が起きる前の頃であるが
よく、気仙沼の内湾で、
曇った穏やかな波に船を浮かべては
「ネウ」(アイナメ)釣りに興じていた。。。

その時、釣り針にエサの「エラコ」をつけるのだが
なかなか、思うようには
いかない。

あまり、下ばかり向いてエサ付けに
気を取られていると

やってくるんです。

船酔いが・・・

その時、見ていた爺さんが
「大島のほうを少し、ながめでらいや・・」
と、遠く対岸の大島の景色を
数分間眺めていると
治るから・・・という

その通り、酔は治まった。

何回か繰り返すうちに
漁に身が入らず
釣果のほうは、さっぱりだった
おもいでがある。

船酔いと同じで、

波に揺れてる政権に目を奪われていると
いずれ、足元がすくわれてしまう。

ずさんで、私物化するなど
甚だ、悪辣であり、国民の感情を
大きく「揺らして」いる。

これでは、国民が「船酔い」で
吐き気をもよおしているだろう。

こんな時機だからこそ
「揺らしている」感情に流されず
少し遠くの日本国の姿を
国民一人ひとりが
眺め、単に悪党どもが
船を揺らしていたんだなと
俯瞰しなくてはなりません。

大声で、街頭を練り歩くなどの
パフォーマンスに
混ざり、お祭り気分で
盛り上がるなど
愚の骨頂。。。

大騒ぎ=パフォーマンスです。
短絡思考者には
わからないと思いますが

今のマスコミは
権力支配層の飼い犬で、
マスゴミ化してますから
そんな街頭アピールは
報道しません!
効果ないです。

それより、
落ち着いて、
国民一人ひとりが
是々非々の抗議・悲鳴を
たとえば、「選挙」とか
議員や政府などへ抗議文の送付とか
街頭で、
「不法な政治屋の言動」
を暴露した
スピーチ+ビラ配りとか
インターネットでの呼びかけとか、、、

様々な有効な方法によって
訴える意思の表現が
有るはずです。

ただ、最後に言いたいのは
安倍政権は終焉となるでしょうが
問題は、その先です。

次の総理大臣に総裁が一押しする
政治家に田中真紀子さんへの
オファーが有ったようですが、、、

ただし、私は、橋本氏は・・・?
闇につながってるような
イメージがあり、私の個人的には、
避けたいです。。。
朝堂院氏も、陰のフィクサーのようで
怪しく感じます。

とにかく、いろんな情報に
酔わないように
遠くの対岸の景色を観る
観測者効果が必要なのです。

実は、この時空から突きつけられて
いるのだと思います。
私たち、観測者としてのド庶民が
これまで通り
戦争経済の中で
どっぷり浸かって

「ヘラヘラ」楽しんでるようじゃ・・・
同じように政治家や官僚の首の挿げ替えだけで
戦争経済・戦争政治は、
殆どかわらないでしょうね。。。

そうならないためにも
叡智を学ぶ必要があるのです。

では、また。


スポンサーリンク

■戦争経済を叡智で見抜く

https://sekirintaro.com/dougakouza/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。