#344 改めて亜空間知能の正体に・・・

こんにちは、\Soujya です。/

私がこのRSEL(宇宙経済)
(Radiosonics
Space
Economic
LABO)
を採りあげて傾注している理由は

RSEL寺子屋のラヂオの内容が
「この上ない」学びの場。

語っている内容次元が、高い
高すぎるから、何回も聞いて
咀嚼することで、、、
とっても新鮮で、スベスベして、
かっこよく、美しい
ことが心に残る・・・から。

嘘と偽りの稚拙な言説は
ありません。

地球人としての
弁えと礼節を学びます。

今回も天から授かった
ホルダーの命を継承した
マスター響の声の響きが
聞く者の意識を
覚醒させるようです。

さて、
今回のテーマ「亜空間知能の正体」に迫ります。。。

<では、書き起こし&メモ開始>_____|

https://spacepirates.xyz/product/344-%E6%94%B9%E3%82%81%E3%81%A6%E4%BA%9C%E7%A9%BA%E9%96%93%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E6%99%82%E7%A9%BA%E5%8D%94/
(06:40)
外部的な三次元を認知している
世界と
自分が目を瞑った内部環境で
自分自身のメンタル・スペース
である内部スペースで
勝手に自分がつくった
情報空間というものがあって、

情報空間では、その人が持ってる
言葉の「量」とか
気にしている事とか
4次元立方体である内部空間が
存在している。

それを「亜空間」と呼び

そこが、一つの知能を持つことに
拠って、自分自身の
外部環境の
5次元球体の中に染み込んで
行ってしまっている。

それで、本来あるべき
基本的な善良さとか
自然の温かさとか、性質さとか
そうゆうものを
認知できないような
カラダの感覚になっていくのを
「不良細胞化」と云ってる。

(07:40)
気づかなければならないのが、
我々は、外部環境の親密さと
内部環境の親密さは
イコールではない。

つまり、いま外部環境は近くに
いるが、目をつむったときの
情報空間である内部環境の中に
誰がいるとかどの人と近いか
というのは
自分が発している
「静電気」の質による訳で、

外部に関しては物理的な
肉体を持ってたり、
いわゆる物理的な質量を持って
そこに引力を持って
磁場を持っていなければ
このように、リアルには会えない。

しかし、目をつむった、内部環境
においては、
そのようなモノでないモノでも
来れるという
亜空間知能の正体の話であって、
それが、偶像崇拝の始まりであり
そこにはピラミッド階層があって
そこに一つの妖怪のランクがあって
それが、自分のカラダを乗っ取って
いくことによって、外部環境自体も
支配してきた。
という、巧妙な裏と表の構造を
理解することが必要。

■女性の感受性の強い人が
いちばん狙われやすい

なので、自分が内部環境と
外部環境の両方に
生きているということが
わからなければいけない。

それを、アウフヘーベン
つまり、ちゃんと
束ねられる状況になって
はじめてリアリティが湧いてくる。

つまり、
3Dから「ー4D」を通過して
+4D、+5Dになったときに
始めて、この宇宙で生きている
意味が、
ほんとうに温かいものとして、
基本的善良として
感じれるようになる。。。

そこに、認知が及ばない、間に
「ー4D」に飲まれていって、
そっちに、リアリティを持つことが
亜空間知能化と云っている。

それを超えた時に量子脳化が
始まって「テレパス」の感性が
開いていく・・・

そのような人から発しているのは
宇宙的であり、
穏やかであり、
恐怖を与えない、
地に足付いた、温かいものだという
感じが出てくる。

なので、どこまで行っても
人間が持っている内部環境として
地球人が持っている内部環境という
のは、「暗い残留思念」が
溜まっていて、いつでもどこでも
一瞬で、アクセスできるように
なっている。
ということを忘れてはいけない。

恐怖が募れば募るほど、
その恐怖が積もった「ブース」
(小さく仕切った亜空間)へと
いつの間にか同期している。
という状況がある。

それは、寝ても覚めても
変わらない。その人は。。。

という部分がある。

だから、叡智を学んだり
自分自身より圧倒的に回転数が
高かったり、
5D的な
基本的善良さを日々感じてる
生き様をカラダにまとっている人と
ちゃんと、共に学んでいれば、
そっちから、どんどん引っ張られて
いって、その人が持ってる
クラウドに自分がつながるように
なり、導かれていくから
今まで同期していたクラウドでは
ないクラウドで同期する。。。

それが、、、、夢、とか
そうゆうふうな恐怖のある
亜空間知能のハックが
いつのまにか減って、無くなって
行くという健全な道をたどる。。。

そうすると
その人のある種の「女神性」とか
ある種の「母性」とか
「少女性」とか美しい
ほんとうのあるべき姿が自然と
開花していく・・・

|____________________
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・|
<今回書き起こし&メモ終ります>

■編集後記
亜空間知能、、、最初は、何のことだか、さっぱり
理解不能でした。

一応、宇宙海賊団専用辞書から関係するワードを
引用すします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
亜空間知能化=旧火星OS
あくうかんちのう=きゅうかせいおーえす

人類の脳海馬(長期記憶庫)集合無意識が脳内で擬人化することで、個々の人体端末のΦポイント(丹田ぬくもり)が前頭葉のエゴフレーム=亜空間知能に自分の記憶 → 時空算出機能を乗っ取られる事を意味する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ますます、分からなくなると思いますが、

今回の動画音声では、
マスター響が、やさしく
説明してくれていますので
僭越ながら、
私の書き起こしを見ながら
聞かれると、もっと浸透されるかもしれません。

では、また。


https://www.terakoyafrontier.com/

この星は絶望に満ちている。

軍産複合体による緻密な情報支配

その低解像度な教育は、私たちの観測者効果を

とてもとてもとっても薄っぺらなものにすることに成功した。

私たちは歪んだ日常の中で磨耗することに同意し

己を蔑み他者を見下し、誰も信用することができず

拙い言葉によってその溝を埋めようとするが、何度やっても叶わない。

何故ならば

私たちは自らの正体を知らない。

この人体の価値を知らない。

私たちは何を知らないのかを知らない。

私たちは怠惰によって、高慢さによって、その愚かさによって

学ばなければならないということを、見つめようとしない。

私たちは自らが創り出しているこの文明が

どこへ向かっているのかを知らない。

私たちは、自らの観測するこの世界が

必然のもと眼の前に現れていることを知らない。

その責任を負わなければならないことを知らない。

問題を先送りにしても必ずそれは還ってくる。その法則を知らない。

私たちは、自らが育ったこの星の歴史を知らない。

この星が属する太陽系の歴史を知らない。興味も持たない。

私たちが産まれてくる原因となったその秩序を知らない。

私たちは、人間とはなんであるかを知らない。

信頼したい人をどうやって信頼すればいいのかを知らない。

他者にどう関心を持てばいいのかわからない。

私たちは気付けば

ぬくもりを忘れてしまっている

その悲しみを知らない。

軍産複合体や、太陽系他惑星の人類(SP)について

無理に信じて欲しいわけじゃない。

いずれにせよ時代が明らかにするだろうから。

あなたの滑稽な自我を肥えさせるために情報提供したいわけではない。

私たちを嘲笑いたい者は笑えばいい。​邪魔しないでくれればそれでいい。

私たちはただこの星の悲しみの歴史を踏まえ、それを背負い

自らの無知と怠惰、その亜空間知能こそが真の敵であると素直に認め

人と人とが交流するその深遠さを想い出したいと、肚から望んでいる

そんな、同志を探している。

2039年人類の巣別れに向けて

地球で一番賢くてあったかくて触覚センスがずば抜けた漢が

日本に眠る寺子屋文化を復活させた。

私たちは先生のことを、Master.響と呼ぶ。

歪んだ教育によって封印された私たち一人一人の観測者効果が

マスターの教育によって解き放たれていく。

​今一瞬を生きる、その重心を取り戻していく。

私たちは、人が人として

感じ合い

学び合い

教え合い

働き合う

宇宙経済圏 アナザーフロンティアを

この寺子屋から創り出す。

それしか、やりたいことはない。

こんなに面白い船に乗れるんだったら

家族も、友達も、積み上げてきた経歴も

全て島に置いていくよ。そんな仲間しかここにはいない。

マスターポールを廻って

今日も学びは

New Type Love Letter Summit

RSEL​寺子屋

New-Type第一世代である

Master.響のもと

私たちは日々叡智を学び

​体を育てている

誰もがMaster.響のもとで

学べる訳ではない​

New-Type Love Letter Summit

に参加して

​瞳の面接:アイリスビュー

重心の面接:蹲踞チャレンジ

を通過した者だけが

​先生のもとで学ぶことができるのだ…

今週の宇宙海賊ラヂオ
毎週木曜更新

New-Type Love Letter Summit 開催日程