私の尊敬する人は「親」です・・・おめぇは、新聞の情報しか知らない何も知らない親の納得点で生きてんのかよ!

こんにちは、\Soujya です。/

突然ですけど、改めて、3.11って一体
何だったのかと・・・
個人的なことですが、私の身内に
3.11で被災し、命は助かりましたが、、、

家ごと、家財道具や数々の資産とも言える
思い出の品々が津波に飲み込まれて
跡形もなく、消え去ってしまいました。

助かった、ばあさんは云います
「畜生!、津波の野郎!」

もう、何もかも無くなって、茫然自失というか
5年くらいは、精神的に病んでいました。

やっと、最近は、今住んでいる地域に
なんとか、慣れてきたようですが・・・
見ていると
「何かが抜けたように生きています」
というか、意識的に生きてないようです。

3.11で、私達は、「学び」を怠ってはならないと
思いました。

もちろん、ハザール・マイアが仕掛けた人工地震であった
ことは、数々の証拠が残っていますので
ここでは、いまさら述べません。

太平洋戦争の真珠湾攻撃も
先のブログにも
書きましたが、天竜人が
画策し、その下の利権層にやらせて
その先導(扇動)で
多くの奴庶民が同じ奴庶民たちを
破壊(戦争やテロ、殺人)に
邁進してきた社会歴史だったことを
踏まえると

3.11も同じ図式だった、、、
これを学ばずして、何を学ぶというのか?

亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに

これからの時代は
ますます、ド庶民が、やられていく方向に
なっているということを
若い世代に伝えて、真の時代を
担う大人として、今のうちから
情報を提供して置きます。

いままで、、
■親が何でも知っていたわけではなかった。
■親と教育が問題
■親の納得点に同意していた

爺々婆々
「そんなこと、云うなよ・・・」
今の孫
「ちげーよ!」

■編集後記
戦争経済の天竜人が、いつもやってるのは事前「演出」
ABCD包囲網をつくって、真珠湾を攻撃させて
アメリカ人のド庶民に火をつけた。。。
そして太平洋戦争に進んでいった。

これから、20年後も
どうなっているか、
マスター響は、予言していました。

今度は、多くのド庶民が気づかずに
人間が、、、、居なくなって
しまう存在になってしまう世界です。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。