【ひとり言でマスターできる英会話】英語を母国語同様にする!

こんにちは、\Soujya です。/

今回、ご紹介する本は
実は、非常に貴重です。

というのは、著者が、あの
アダムスキー型円盤のネーミング
でも有名な
コンタクティであり
宇宙哲学の創始者である

ジョージ・アダムスキーとの
交流があり、かれの著書を
日本語に訳し、
日本において宇宙哲学を
啓蒙活動した

久保田八郎 氏
その人であります。。。

久保田氏は・・・1924年生で
島根県出身。慶応大学文学部卒。
ジョージ・アダムスキーを中心
とするUFO問題と宇宙哲学の
研究家。1954年よりアダムスキー
と文通をつづけて彼に師事し、
1961年よりアダムスキーの要請に
より、彼が主宰し指導していた
世界GAPネットワークの一部
として日本GAPを設立。以来
UFO問題と宇宙哲学の啓蒙活動
に専念。デンマークやアメリカで
アダムスキー問題に関する講演を
行い、世界UFO研究界でも国際
的研究家として知られる。1999年
10月20日、満75歳心不全にて
他界。同年12月末日、
日本GAP解散。

という、ことで
その久保田氏が以前著した
のが今回、紹介するのが
この本
【ひとり言でマスターできる英会話】

では、なぜ彼が提唱する
「英語でひとり言」を
つぶやくのが本物の英語を
身につけることができるのか?

久保田八郎氏のコメントを
紹介します。
<引用開始>_________

日本は世界有数の英語教育国です。
中学から高校にかけて6年間英語を
学び,大学へ進学した人はさらに
2年以上4年間学びますから,
たいていの人は英語を6年以上
10年間は学んでいます。
しかも英会話の学習書や
録音テープ類が氾濫し,英会話学校
や英語塾なども隆盛をきわめており
,およそ英語の学習に不自由する
ことはありません。
加えて海外旅行に出る人が
年々増大し,そのために英語学習
熱も高まる一方で,いまや
『英語,英語と草木もなびく』と
いうありさまです。
また,英語が重要な国際語に
なっている事実は海外へ出てみると
よくわかります。

それにもかかわらず,日本人で英語
を達者に話せる人があまりにも
少ないのは,
どういうわけでしょう。
大学を出た,高度な知識と教養を
持つ人が,海外へ旅行に出てウン
ともスンとも英語がしゃべれず,
途方にくれている光景を著者は何度
も目撃していますし,柔軟な頭脳を
持つ若い人たちで,せっかく英会話
の学習を思い立ち,数万円の投資を
して学習用のテープとテキストの
セットを購入しながら,まもなく
雄図むなしく挫折して,
「やはり自分には英語はモノに
ならないんだ」と嘆く人を
何人見たことでしょう。

そして少なからぬ人が次のように
言います。
「外国で数年暮らさなければ
英語は身につかないよ」。

はたしてそうでしょうか。
日本で暮らす日本人は,よほど
特殊な才能を持たぬ限り,英語を
マスターすることは不可能な
ことでしょうか。

「そんなことはない!」と著者は
断言します。
学習法を根本的に変えれば
よいのです。
これまで広く行われていた英語
学習法が完全に誤っていたとは
申しませんが,少なくとも英語の
語感を身につけるのに縁遠い方法で
あったことは確かです。
およそある外国語が借り物でなく
自分自身の言葉として――つまり
母国語として口から
むぞうさに出るようになるまでには
,同じ言葉を数十度数百度も口から
出して慣れておく必要がありますが
,そのためには,自分自身の日常
生活における行動に密着した言葉
から慣れていくのが順当であるにも
かかわらず,従来の英語学習に使用
されるテキスト類には,日常生活と
かけ離れた偉人の物語・外国文化・
外国の小説の要約などが出てきま
すし,英会話書にしてもやはり
日常生活にあまり関係のない
『ホテルにて』『デパートにて』
『郵便局にて』というような見出し
のもとに,自分とは関係のない
第三者同士が言葉のやりとりをする
状況が展開します。
こうした会話表現は学習者が慣れ
ようとして数十度,数百度も反復
して口に出すには不向きです。
なぜなら自分自身の日常生活の行動
に直接の関係がないからで,
学習者はいわば自分があたかも
ホテルのフロントで係員と向かい
合っているかのごとき場面を想像し
なければなりません。
日常生活と関連のない光景を想像
しながら外国語の会話表現を反復
してやがてそれを母国語のごとく
身につけるのは,全く不可能では
ないにしても,ずいぶん日数を
要することでしょう。

|英語を母国語のようにする方法|

それなら,われわれ日本人が英語を
母国語のように身につけるには
どうすればよいか。

最上の方法は次のとおりです。

1.学習者が自分自身の日常の
行動に際して日本語で考えるとき,
それを英語に切りかえて,英語で
考えるようにする。

2.英語で考えるといっても,
声なき言葉を頭の中で流すよりは,
小さな声で口に出して,
つぶやいてみる。

3.つぶやく英語は自分の日常生活
と密接な関連のあるものでなければ
ならない。
個人の生活のパターンは大体に
一定しているので,毎日きまり
きった行動に際して,そのたびに
自分の気持ちをあらわす同じ英語を
つぶやくことを繰り返していれば,
いつしかその英語は借り物ではなく
,自分自身の思想や感情の言葉に
よる表現となる。

ここでたいせつなのは,自分の行動
にともなって口から発せられる英語
は,あくまでも英米人が実際に日常
で考えたり,つぶやいたりする英語
そのものでなければならず,自己流
の和製英語であってはならないと
いうことです。
これは当然のことですが,とかく
日本人は自分でかってに単語を
並べて”自分だけに通用する英語”を
作る傾向がありますから,注意を
要します。

|絶えず英語でひとり言をいえばよい|

以上を要約しますと,日本人が
日本国内で日本語の大海の中に住みながら,
しかも英語を母国語のごとく
身につけるには,絶えず英語で
ひとり言をいえばよい,
ということになります。

また,どう考えてもこれ以外に方法はないのです。
こうして終日,常に英語を口に出して
ぶつぶつつぶやいていることは,
とりもなおさず自分だけは英語圏内に
住んでいることになり,
つぶやく英語がいかに簡単な表現であっても
実際は英語で考えていることになります。

こうして,最初は小さいながらも
自分の内部に“英語で考えることの
できる世界”を作り上げてしまえば
,もうしめたもので,あとはそれに
肉をつけ皮をつけて,しだいに
その世界を拡張していくことが
できます。
そのときこそ,第三者同士の会話に
すぎない,自分の生活環境とは関係
のないと思われるような『ホテルに
て』『デパートにて』『郵便局にて
』という一見無味乾燥な会話表現が
,切実な生きた言葉として感じられ
るようになり,さらに政治・経済・
文化に関するむずかしい会話も,
その方面の英文を一読しただけで,
談話として他人に楽に話せるように
なるのです。
この“英語で考えることのできる
世界”,言いかえますと,自分で
英語によりひとり言のいえる世界を
持たない限り,どんな英会話書を
学んでも,むなしい棒暗記となり,
母国語同様に英語を身につけること
は困難です。
日本人が救いがたいほど語学に弱い
民族だといわれるのは,日本人の
頭がだめなのではなく,学習法が
ひどくまちがっていたからだと
言えます。
流暢な英語を話す国際人たらんと
する人は,思いきって学習法の
大転換を図る必要があるのです。

ところで,英語を母国語同様に
話すバイリングィスト(ニカ国語を
母国語とする人)の日本人は
無国籍人種になるのではないかと
懸念する人があれば,心配無用と
申しておきましょう。

日本人の民族意識の強さは
世界無比ですから,
その点はOKです。

本書はこれまでの英会話書に全く
見られなかった独創的なアイデアに
より,英語でひとり言をつぶやく
ことによって本物の英語を身に
つける画期的な方法を公開した
ものです。
この執筆にあたっては米人の
アン・デイカス夫人のご協力を得て
完璧を期しました。
夫人は父君がアメリカ人で母君は
日本人ですが,小学校と中学の教育
は,英語で教える日本の外人専用の
学校で受けて,そのあとアメリカで
高校とカレッジを卒業して来日し,
日本の上智大学国際部
(授業はすべて英語で行われる)で
英文学と日本文学の比較文学を
学んだ才女です。
日本語も達者です。
したがって本書に出てくる日本語に
対応する英語は,一般アメリカ人が
日常生活で考えたりつぶやいたり
している生きたアメリカ英語
そのものです。
安心して応用し,大いに英語で
ひとり言をいってください。
Well, this book will make me a bilinguist!
(よし,この本で私も
バイリングィストになれるぞ!)
と。

久保田八郎
<引用終り>_________
【ひとり言でマスターできる英会話】

では、また。