【陰謀とは】嘘を捏造して、庶民に「恐怖心」を与えているようです

こんにちは、\Soujya です。/

原子力の嘘が見えてきました。
資源物理学の研究者である
槌田敦 (つちだあつし)氏が
語っていました。。。

3.11福島原発事故が
起きて、
真実が見えてきた
ことがあります。

それは、、、

「ウラン濃縮を60%以上に
 するから核爆弾となる」

というのが定説であり

世界各国でウランの濃縮工場が
あると言うこと自体
核爆弾を製造している
と見做されてきた。。。

それは、「原子力の平和利用」
というマヤカシの論理を
サポートする定説に
過ぎなかった。

■原発推進の理由が
原子力を平和的に利用する、
そのためのウランの濃縮率は
3~4%程度であるから
核爆発は起きずに安全である。

これが、実は「嘘」

■そもそも「原爆」というのは
「水」を使う原爆であった
という・・・・・・

原爆開発の歴史があった、、、

アインシュタインがルーズベルト
大統領に対し核爆弾の提案を
した際、以下のことを云った
という。
・大きな原爆なら作れる。
・それは、港湾で使う。
・しかし、飛行機で運ぶには
 重くて不可能であろう。

ここで云った「港湾」。なぜ?

水が現地調達だから。。。

極端に云えば60%に満たない
使用済み低濃縮ウランを
日本のどこかの
港湾に持っていって海水の中に
「ドボン」と浸けるだけで、、、
低濃縮ウランに周りの水が
走ってきて、核分裂反応を起こし
そこに水があるから
ついでに、水の水蒸気爆発まで
至らしめれば「原爆」になる。

日本でも考えられていました
水を使う原爆。
ウラン濃縮率は
10%で可能という。

5%でも、できない訳は無い。
多くのウラン燃料をつかえば
良いだけであるという。。。

これら、核兵器の原点に帰ると
それらは、容易に製造が
可能であったということで
あろう。。。

■戦後、原子力の
平和利用と軍事利用を分けたが
平和利用とだけ看板が
書いてあっただけで
「平和利用」でも実際に
核爆発が起きる!

ということを
福島原発事故で、私達は
学ばなければなりません!

さらに、怖い
話になっています、、、
コチラから

■決定的な話~38分から
………大砲の中に10%濃縮
ウランを入れてから水を入れると
ある時間が経過すると大砲もろと
も核爆発する。
https://youtu.be/8nqp_nfZzzU?t=2364

以下は
■原子爆弾の試験映像である

2008/10/24 に公開
原子砲は280mmで、米国が製造
する最大の核能力を持つ移動式
砲兵であった。1953年5月25日
に、280mmの大砲がネバダ
試験場で原子発射物を7マイル
発射した。280個の大砲を
製造した。戦闘には何も
使われなかった。

実験は成功のように見せているが
バスやトラックの爆風で
られている映像や
木々がなぎ倒されている映像が
他の実験映像ではないか?
と思うような
違和感を感じます。

■エノラゲイの操縦士は実際に
核爆弾を落としてはいなかった
ように見える映像、、、
https://www.youtube.com/watch?v=8kFr5zTxsUM&feature=youtu.be&t=2166
タケダ・ヒロシさんの被爆後の
子供が叫ぶ声を
痛々しげに語っていました。。。

■【戦士の証言】元第343海軍航空隊 少尉 本田稔氏に聞く、、、
https://www.youtube.com/watch?v=o1dKP3cv9zw#t=03m57s
まるで、原爆がエノラゲイからの
爆弾投下では無く、
地上での爆発だったように
証言しています。。。

■長崎原爆投下の5時間前に
軍の指導者は知っていた!

大本営では
裏でアメリカとつながって
いるようにしか見えないですね。
まるで、
アメリカ軍産複合体を裏で
支配している
カザリアンズ・マフィアと通じた
日本支部エージェントが
日本を指揮するトップたちへ
指示して、やらせている
のではないのか?
と考えるしかないです。
(いまでも続いていますが…)

・情報を知らせず殺す

・そして密かに広島の地上で
 (大量の水が有る場所)
 原爆を設置して、起爆した

・そして、日本人の人体実験に
 加担した、日本人の顔をした
 日本人がいたという
 ことでしょう

今でも、続けられているのです
「日本の殲滅作戦」

調べてください!
ネタはあらゆる所に有るのです。

たとえば
「日馬富士の暴力事件」に端を
発した、、、日本相撲協会の
解体あるいは廃止に追い込もう
とするベクトルを
メタ認知して感じてみてください

ところで
“原子力の平和利用”を隠れ蓑に、
日本は核(兵器)開発を進めていた!
という話も散見されています。

そのように、表では核戦争を否定し
裏では「日本核武装論」をすすめる
政治家が何と多いことか!
(そのキチガイ議員に対しアメリカから
支援金が出ていたようですし・・・)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/20c2c0f7a333e885f726cb14717bdf02

「核開発に反対する会」代表も務める

槌田敦氏は、
『巨費を投じ、国民の命を
危険にさらしても
「もんじゅ」の運転再開
をめざしている(いた)のは、
軍事目的でなければできない
ことだ』

と断言しているのです。

だからウィキペディアでを見ると、、
今となっては、廃炉決定されましたが
<引用開始>__________
2016年(平成28年)
・・・
12月21日︰日本国政府は、
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉
「もんじゅ」の廃炉を正式に決定した。
12月22日︰日本国政府は、実用炉に近い
「高速実証炉」の開発に
着手する方針を決めた。
発電に使った以上の核燃料を生み出す
「夢の原子炉」と言われたもんじゅは、
国民の税金を1兆円も投じながら、
稼働日数250日で運用終了した。
しかし日本国政府は、
使用済み核燃料を再利用する
「核燃料サイクル事業」は継続する方針。
<引用終り>____________
まだ、何とか核開発につなげたいと
する政府の執拗なまでの「継続」という
文言が目につきます。。。

これに関する本格的論集がありました。
スポンサードリンクに置いときます。

ここまで、読んでいただき「ハッと」
気づかれたかもしれません。

「長州レジーム」=「長州史観のマインドコントロールによる悪しき体制」
であり、、、
長州藩閥の日本占領時代につくられた

「公のモノ」も構わず、権力で「私用」し
征服のためなら手段を選ばない
悪しき社会風土の形成

が、
長州末裔の亡霊が首相となって現れ、
悪魔社会を構築しつつあることに、
気づくべきです。
http://soujya.net/2018/01/02/post-1473/

このように執拗なまでになぜ?

■日本人を殲滅したがっているのか?
■日本人を黄色い猿と称して原爆による「動物実験」さながら私たち日本人を実験台にしたのか?
■日本人の領土が奪われてしまったことについて明言できないのか?

純粋に考えれば、私たち日本人は縄文人の末裔であり
歴史的には大和朝廷が出来た頃から
虐げられ続けてきたのかもしれません。

まるで、真のユダヤびとのようです。

では、また。


スポンサードリンク
増補新版 隠して核武装する日本
単行本(ソフトカバー) – 2013/9/12
槌田 敦 (著),‎ 藤田 祐幸 (著),‎ 渡辺 寿子 (著),‎
井上 澄夫 (著),‎ 山崎 久隆 (著),‎ & 7 その他

CO2温暖化説は間違っている
(誰も言わない環境論)
単行本 – 2006/2
槌田 敦 (著)