ライフ・ステージを上昇させるための「お金の航海術」について

こんにちは、\Soujya です。/

あの有名な
「ただのサラリーマンから
財布を18個まで増やした…」

その人

北川賢一氏から
シンガポールのご自宅より
公式メルマガが
届いていました。。。

お金と人生にまつわる参考となる
内容が含まれているので
一部、ご紹介したいと思います。

<参考引用開始>_______
■投資とは、、、何をするのか?
資産をつくることです。

■資産とは?
価値を与え続けるモノです。
価値が上がり続ける資産とは、

1.スキルです。
・自分で稼ぐちから。
ビジネスでマーケティングする
スキルなど、そのようなものを
持っているという自分で
稼げる「力」をいう。

2.人脈です。
・投資するときは人脈が有った
ほうが楽なんです。。。
なぜならば、情報がそこから
入ってくるから、、、

3.株、FX、国債、不動産とか、
流動資産や固定資産と
呼ばれているモノ。

資産の良いところは
「一度、つくってしまえば、
エスカレータ式に増えていく」

なので、造るのに努力はするけど
一回造れば、上りのエスカレータ
のように登っていくのです。

したがって、資産をつくる
努力をすると
自由になれる。

■資産を造らないで
働いているだけだと、、、

いつまでも
おない場所をグルグル回っている
出口の無い
ラットレースになってしまう。

サラリーマン務めでは
会社を辞めたら、そこで停止。

投資して、資産を持っていると
会社を辞めようが
何しようが、
関係なく、価値が増えて
収入が増えていくものが
つくれるので、自由になれる。

■ビジネスと投資の違い

■ビジネス
はお金も稼げるが、
それ以外もいろいろ良いことが
あり、それは、自分自身が成長
できて、人の役に立てたり
貢献できたりと、お金だけの
ためではなくて、人生全体の
充実や幸福のためとか
人生の面白みとか、
楽しみ、でやってる部分が
あり、
そうゆうものが付いている。
それは「存在意義」である。
なので、効率化しすぎると
暇をもてあますことになって
仕事がつまらなくなる。
だから、
「楽して金儲け」という
仕事はやる意味がない。

■投資
の場合は、自分が働かなく
とも入る収入源を造るということ
だけを考えている。
なので、
仕事とは逆であって
「手間暇かけずに、効率よく」
収入源が自動で増えていくように
考えている。。。

あくまで、投資は
セフティーネットと思っている。
その部分だけで生活の保証が
成り立っていれば、その分
何かできることにもなる。

投資はほったらかして、しかも
資産を守りながらやってる。

一言で、投資と言っても
範囲が広いです。
世の中に出ているノウハウは
1個しか教えられてない。

たとえば、「FX」であれば
それだけのノウハウ・・・とか
世の中って、そのような
ノウハウしか教えていない。

しかも、それぞれの目線で
「それが一番ですよ!」と
云いあってる。

たとえば、不動産をやっている
人から見たらFXはギャンブルだ!
と云ってる、、、
自分のやってることだけしか
云ってない!

「全体像」で投資を教えてくれる
人は、あまりいない。
書籍もない。

そうすると、1個のノウハウを
学んで1個しか分かってないと
投資に対して視野が狭いことに
なってしまう。

視野が狭く、各論しか
分かってない。。。
「虫」と同じ
目の前の虫の目と同じ。

そうではなく、投資に対して
自分が将来、どうなりたい
という姿を描いて
俯瞰することで、投資を選び
全体像が
見えてくる。。。

自分の人生はこうありたい
とするゴールを描いて
道具として投資を使うということ
が大事で、

先に「道具ありき」で人生を
進めていくと、ぜんぜん違う
方向に歩んでいくということに
なってしまう危険性がある。

そう、虫の目で歩いていると
目の前しか見えないから
そのようになってしまう。

1個しか見えてないものだけを
見ているから
だから、自分がどこに
向かっているのか
見えなくなっているのです。

■全体が見えている人とは
ゴールから考えて
人生のライフプランを描くために
どうゆう投資を手段として
行くのか、という道が
はっきり見えるようになる。

本当は行きたい場所へ
電車に乗るべきところを
その辺の電車にポンと乗って
しまっている、、、
そのような、FXだけだったら
そこしか
見てしまっている、という
道具である資産に心が奪われて
一瞬、稼げたとしても
めちゃ溜ったストレスで
日々の生活がイライラして、、、
本業にも異常をきたしたら
人生、全体のライフラインから
みたらマイナスですよね。

■本質的に有るのは
その人がどういう人生を
生きたいのか?
というのが、あって
で、そこに向かって
行くわけです。

そのためには、じゃぁ、
どういう手段を使って
どうゆうふうに道を歩けば
良いのかというのが
決まってくるから

「虫の目」でいたら、それが
出来ないのですよね。
どっちに向かっているのかって!

■道具である資産の組み合わせ
これが、出来ない人は
迷子になってしまう。
あっち行ったり、
こっち行ったり、、、
FXがいいのか?
株が良いのか?
はてまた、不動産が?
投資信託が?????、、、
目先でグルグル
惑わされて、どっちに進んで
いいか、最終的に
訳の分からない状態になる。

全体を見渡して、どこにいくのか
決めてから行くというのが
順序であり必要である。

<参考引用終り>_______
正確な文言の引用では
ありませんが、以上が大体の
内容でした。。。

もいちど
まとめますと。。。

■お金は貯金しておくと減ってく
■収入源は給料1つだけはリスク
■正しい投資は最高のリスク回避
■賢明に学んで、知恵を活用
■ゼロからでも稼げる知恵を持つ
■1度の行動で継続した収入源に

ところで、北川氏の近況は
http://kktraveler.com/2017hansei/

では、また。

_______________
スポンサードリンク

北川賢一 (著)シリーズ

ただのサラリーマンから
財布を18個まで増やした
お金のルールチェンジ 単行本 – 2017/9/20
も下記のサーチウィジェット内にあります。。。。