日本人が本当は知らないお金の話

まいど、
ソウジャ
(創者 一客)
イッカックです。

今回は

日本人が本当は知らないお金の話 です。

こんにちは、
\ソウジャ です。/

現代の日本人が

知っているようで
実は知らない

身近なテーマって

あります。

それは

たとえば
お金(マネー)です。

今回、紹介する
書籍は

あの有名な

三橋貴明 氏の著作による

「日本人が本当は
知らないお金の話 」

について、です。
・・・
それでは

これを読んだ

読者の感想から
引用させて頂きます
<引用開始>_____
日本のみならず世界の
人々が読むべき黄金の書

投稿者
アホやからわからへん
トップ1000レビュアー
投稿日 2016/12/15
形式: 単行本
(ソフトカバー)
もしこの本に書いてある
ことが日本人の常識に
なれば、日本の景気は
回復し、日本の国家財政
も劇的に改善
するでしょう。
まず、本書39ページに
書いてあるとおり、
アメリカ大統領
ベンジャミン・
フランクリンが
「1ペニーの節約は
1ペニーの所得である」
という概念のごとく
我々はお金を貯めること
によって豊かになると
思っています。
将来のリスクに備え、
貯金することが将来の
安心を買うことになる
と思っています。
それはアリストテレスの
時代から人類は
そのような概念に
とらわれていた
ようです。しかし、
個としての貯蓄が
国家全体に蔓延
したとき、
国家は
不景気に陥ります。
人々が金を
溜め込むのには、
その金銭自体に価値が
あると思い込んでいる
からです。
しかし、三橋氏は
言います。
本来通貨という概念は
「債務と債権の記録で
ある」ということ。
これはメソポタミア時代
に始まった概念であり、
その時代は通貨はなく、
債務と債権の記録を
粘土板に記録していた
だけであったそうです。
そして160頁にも書い
てあるとおり、経済が
成長すれば負債が
増えるのです。
つまり国家財政を
緊縮すれば
不景気になる。
財政健全化すれば
景気がよくなるという
財務省のアナウンスは
大嘘なのです。
これに対して、
この債務と債権の記録を
通貨によって管理し、
その貨幣を金という
財物と等価交換する
というシステムの
始まりにより、
人類は大いなる誤解を
はじめます。
すなわち、
アリストテレス、
アダム・スミス、
ジョン・ロックらが
とらわれた
「貨幣自体に
価値がある」という
誤解です。
そして、人類だれもが
貯蓄を善とし、
国家までもが財政を
緊縮することによって
161ページに
書いてあるように
貯蓄=支出
(消費+投資)に
回らなかった
お金であり、
GDPは消費と投資の
合計になるわけですから
、GDPが縮小し、
経済が
停滞するわけです。
しかし、
やっかいなことに、
経済が縮小し、
デフレが促進すれば
するほど、貯蓄している
お金の価値が
上昇するので、
金持ちであり、
金自体に価値があると
誤解している大富豪ほど
、自らがもっている
資産価値を増やすために
政治家に働きかけて
デフレを促進させようと
しますします。
しかし、消費経済が停滞
すればそれら大富豪が
所有している企業の
売り上げも低下する
わけですから、
実質的には誰もが
損失を蒙るのです。
この
「お金自体に
価値がある」という概念
に人類が
とらわれつづけ、貯蓄は
善である、
緊縮財政は善である
という考えが蔓延する
ほど人々は不幸に
なるのです。
その事実をこの書は
極めて平易に
分かりやすく
解説しています。
この本を読んで、
本来あるべき金の価値、
通貨の用途とは何か
を私たちは再認識
しなければなりません。
経済復活の基本的原理が
ここに書いています。
非常によい発想転換の本
ですのでぜひとも
読みたいものです。
(リアルおもろー)

コメント: 46人のお客様
がこれが役に立ったと考えています.
<引用終了>_____

なるほど
経済復活の基本的原理
というのは

マネーを程よく
流通させて、社会の
隅々まで血管の中を
流れる、栄養を
運んでくれる
血液のような
扱いを
個人や国家が行えば
良いって話ですよね。

ところが
「マネー」そのものに
固執しているから
そこには「エゴ」が
働いており

回るものも
回らなくなるって
ことですよね。

日本の国会議員や
どこかの
代議士やら
官僚らが
怪しい飲食店で
一晩で
何百万・何千万も
遣って豪遊してるって
いう話も
聞いてますし

「特別な」会計予算を
持っていて
裏闇で、なにやら
自分たちだけの
使途不明な
ことに用立てたり
・・・

その辺も
国民として
「明朗な会計」
を心がけてほしいと
思うのですがね。。。

ねえ、石井さん!
https://matome.naver.jp/odai/2147997226852760901

日本を蝕む「病」を治そうとした
国民の味方「石井紘基」さんだった。


http://rapt-neo.com/?p=9584より
・・・
<引用開始>_______
石井紘基 2002.10.25
衆議院議員。タブーなく闇の追求を続けた石井議員だけに当時から自殺説を疑う論調は数多い。家族によれば「日本がひっくり返る」ほどの国会質問を行う矢先の事件だったとされている。伊藤白水被告は事件7年目に「頼まれたから殺した」と告白している。ベンジャミン・フルフォード氏の調査によると、石井議員がつかんでいた内容は、りそな銀行の経営問題、警察のパチンコ裏金、整理回収機構の不良債権処理問題などと推測されるという。
<引用終了>_______
。。。



では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山