人は、何故に苦しむの?

こんにちは
\ソウジャ です。/

新年早々、重いテーマで
記事を書きます。



人は、何故に

苦しむのでしょうか?
ikirukurusimi.png

私たちは、
多くの楽しみと同時に

むしろ

それ以上の悲しみや

苦しみが、

人生の途上に
待ち構えて

突然、やってきます。

それは、個人によって

試練だったり

あるいは、

破局だったり
・・・

誰でも、
思い返すことが
あります。

それは。。。

3.11などの

大震災での

惨たらしい
状況・・・
991x649xcbe1826ddfed779a30ef6f9d.jpg
「神も仏もあるものか」

多くの人々は

思ったにちがい
ありません。

なぜ、神は

見て見ぬふりを

決め込んでいるのか?

津波に飲まれて

死んでいく人を
なぜ、救わないのか?



結果的に、多くの

犠牲者が津波によって
起きてしまいました。



なぜ!

なぜ。。。

なぜ、あんなに親しい

家族

友人

動物

家財まで・・・

それこそ、一切合財。

ぜんぶ、無くなった…



被災した直後の
写真を

みました。
1024x683x99ca08b9fd3622bf05d0f0c.jpg


惨状を思わせる

瓦礫の中で

少女が

うずくまり

ひとり

取り残され

恐怖

悲しみ

不安

寂しさ

儚さ

いっぺんに
彼女を

襲っている・・・

ような姿が

写されていました。

やっぱ、

神なんて
絵に描いた餅。

いざという時に

助けてはくれない。

神なんて、

いないんだ。。。

強く、思った方も

いると思います。

約1150年も前に

同じような

地震と津波が

押し寄せた

という話もあります。



「貞観地震」でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E8%A6%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87

なぜ

この人間が住む世界に

このような

悲惨な事や

悲しいことが

起きるのでしょうか?

それは「自然現象」
だから、仕方ない!

という人も

いるかもしれませんが

私は、ここで

進化論や

地球考古学や
哲学
などの論理的な世界

また、
原因と結果の
相対的な世界の
話では、

カバーできない

範囲に眼を向けようと

思います。

それは、

絶対なるもの

が存在することを

信ずる世界です。

それは、

絶対なるお方が

この世である

万物を創造された。。。

という認識を

持つことです。

神と人間との関係

つまり

神との絆を

物語っているものが

あったのです。



最初、人間は

塵から作られた

と云います。

現在のように

苦しみや悲しみが

あったのでしょうか?

地震・津波・噴火が

あったのでしょうか?

原点にもどって

みたいと思います。


土地に毒麦

を植えたり

土地

を荒らしたり

その敵が

今でも、地上を

支配しているのですね。

そして

今でも地上の支配者は

「強制」で

支配しています。

そして、また

聖書には

世の終わり
(人間社会の終焉)
の預言が
書いてあります。

このような

動画を見かけました。
___________
神を拒絶していた

16歳の少年が、

ある日 起きた状態で、

幻を見ます。

彼が見ている内容は、

黙示録で預言されている

事にぴったりで、

彼の叔父である、

ホセはこの動画を
紹介した

A Minute to Midnite
ミニストリーの

スタッフの一員で、

聖書を信じ、

預言を信じ、

終末について

世にみことばを
伝える

クリスチャンです。

愛情いっぱいに

少年を悔い改めへと
導く姿が、

また素晴らしく
終わりの時、

神が様々な形で人を

救う様を見て、

家族や友人の救いを

祈っている私たちに

とっては、大きな

希望が与えられます。

同時に、
救われていない人には、

これが現実の

世界となるのです。

手遅れになる前に、

悔い改めて、神を

受け入れてください。

あなたは
救われていますか?

16歳の少年が見た、
大患難の幻


___________
正直、これを聴いて

目頭が熱くなって

しまいました。

自分とは



何と勝手気ままだった

のだろうか?

神より、

自分のほうを

優先してしまう

日常生活がある。。。

神を無視した

考えが
当たり前になっている。

神の言葉

単に神話として

受け流していた。

自由になることは

神のみことば

に逆らうことだと

分かっていなかった。

罪を犯さないでは

いられない

自分自身の本性に

気が付かなかった。




そして

罪の影響は絶大
であり

地上の
多くの破壊と苦しみを

増幅させ

崩壊に向かって

いるようでもあります。

ここに、また

終末の幻を見た少年の

話を紹介します。




___________
15歳のユダヤ人少年 
終末の幻を見る


聖書について、

全く知識の無い 

15歳のユダヤ人少年が、

2015年、

仮庵の祭り
(かりいおのまつり)

〈ユダヤ人の祖先が

エジプト脱出のとき

荒野で天幕に住んだこと

を記念し、祭りの際は

仮設の家(仮庵)を

建てて住んだことに

ちなむ〉

の初日、9月27日、

ブラッドムーンの日に

 15分間臨死体験をし、

その時に終末期の幻を
見ます。

両親の反対を押し切って

、正統派ユダヤ教の

ラビが、この少年に

インタビュー。

終末期、

患難について、

聖書、トーラー、

黙示録やエゼキエル書に

ついて、また

メシア・イエスについて

、全く知識の無い少年が

見たものは、

私達クリスチャンに

とって、大変興味深い

ものです。

正統派ユダヤ教ラビ

による、少年の

インタビューを、

オーストラリアの

Steve Cioccolati牧師が

解き明かします。



– – – – – – – – – – – – – – –
・・・これから、15歳
のユダヤ人少年が見た、
夢でなく、幻について、
お話したいと思います。
彼は15分間のあいだ
死んでいました。
この話を聞いたことの
ある人?・・・
これが、とてもワクワク
する内容で、終末論に
ついて興味のある人なら
とても面白いと
思います。
・・・
このナタン君という
ユダヤ人の少年は、
2015年の仮庵の祭り
初日に、15分間だけ
死にました。
これは、ちょうど4番目
のブラッドムーンの日で
あの、ブラッドムーンは
ユダヤ人に対するしるし
でもありました。
ブラッドムーンは、
ユダヤ人に対するしるし
、そして
日蝕は我々異邦人に
対するしるしです。



– – – – – – – – – – – – – – –


___________

ところで

昔から、この世の終わり

についての
テーマが

数々の牧師より

掲げられて、

聖書の預言を挙げて

多くの人々に

警告や悔い改めを

説いて

訴え続けられていますが

聞く耳を
持たなければ

真実の扉を

開けることは

できないと思われます。

真実を読み解く
キーワードは

・世界情勢

・聖書の預言

・人間世界の終焉

・キリストの再臨

なのだと考えます。

そして、読み解く
内容は

聖書にある
と確信します。

しかし、聖書の

位置づけ

理解の仕方

聖書をとりまく
組織の方針

などによって

大きく捉え方が

違ってきます。

そこで、まず

聖書の起源

キリスト教とは何か

を理解し

聖書とそれを取り巻く
多くの人々の主張
について

歴史を振り返る
ことが重要です。

そこで

以下の情報が

役に立つと思いますので

紹介しておきます。

___________
このメッセージは2005年

6月に中川健一牧師が

語ったメッセージです。

相対主義の時代にあって

、聖書的キリスト教とは

何かを学ぶ。

聖書が示す世界観、

歴史観についてよく
分かると好評の
メッセージです。

40代CEO育成講座の

講師として招かれ、

宗教について話した

内容を振り返り、

語っています。

『キリスト教とは何か』


___________
悪魔の文句という
ものがあります。

キリストに
悪魔が試した内容です。

たとえば・・・
「おまえが、神だったら
その石を
パンに変えて見ろ」

かならず、

証拠
(=目に見えるもの)

を前提として

信ずることを
強要します。

これは、悪魔の
特徴であり
それに固守している
のです。

そのように
生きている人間は
悪霊に
包まれた
存在と
なっているのです。

ところで
キリスト教について

その起源についても
入門の入門である
簡単にまとめた動画を
紹介しておきます。。。



____________________
キリスト教の教えを簡単に 1.旧約聖書



キリスト教の教えを簡単に 2.イエスの教え


キリスト教の教えを簡単に 3.キリスト教の誕生


キリスト教の教えを簡単に 4.パウロとキリスト教の三元徳


キリスト教の教えを簡単に 5.キリスト教の発展とスコラ哲学


キリスト教の教えを簡単に 6.ルターの宗教改革


キリスト教の教えを簡単に 7.カルヴァンの宗教改革

____________________
どうでしたでしょうか?

最後に「自由」について
自分で思った通りに
(個人の心こそ・・・)
生きるのがこれからの・・・

とおっしゃっていましたが

私は、反対です。

絶対なる存在を

無視し、
自己が上回る存在
として生きることを

促しているように見えて
しまいます。

果たして、自己を律する規範を
持たなくては



人間は好き勝手な

それこそ、他人や環境を

破壊する方向に
至ってしまうのでは
ないでしょうか???

それこそ、神から離れて

「自由」という権利を

混乱する方向へ
模索することに
等しいのではないかと
考えてしまいます。


聖書で説く方向性と

反対の方向に行ってしまう
と思います。



私がおすすめするのは
コチラです。
https://www.youtube.com/watch?v=auDnKurWW34&list=PLQ19z6ZsfJHyF4rAvDewELJHdSeUmMreS

これをご覧のみなさまに
聖霊の
導きがありますように



では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山