最初の20時間 — あらゆることをサクッと学ぶ方法

まいど、
\ソウジャ_イッカクです。/

以前に投稿しましたが

TEDをご存知ですか?
http://www.ted-ja.com/
私は、これを時々見ています。

目標設定に関するものや
成功とか
マーケティング、
また、コミュニケーションなどに
関連する分野で
興味を惹く内容があれば参考に
しています。

今回、ご紹介するのは
ジョシュ・カウフマン
子供ができたこときっかけに
見出した新しい効果的な
学習法とは?

http://www.ted-ja.com/2015/01/The-First-20-Hours—How-to-Learn-Anything–Josh-Kaufman-at-TEDxCSU.html
1万時間の件は、以前から

よく聞いていましたが

新しいスキルを身につけるには
どれくらいかかるのか?
「How long does it take
to acquire a new skill?」

という疑問に対して

彼の研究の答えは、

何かを、「そこそこ上手に」
なるには、
たったの20時間。

しか、かからないとは、

恐れいりました。

但し、
ジョシュ氏が言うように

以下、講演からの
内容抜粋となりますが

「計画的で集中的な練習に
20時間かけたなら」

という

条件が付きます。

つまり

「20時間いい加減にやっても
そんなに大きな上達は
期待できません」

とも、彼は言ってます。

◇知的に練習する必要あり。
・効率的に練習
・20時間を可能な限り
有効に投資する

<4つの習得ポイント>____

1.計画的集中練習の手順

①何が出来るようになりたいのか
正確に決める

②そのスキルを細かく分解する

③どの部分が自分の目指すことに
最も効果があるか見極める

④その効果がある部分を
最初に練習するう

2.自己修正を出来るだけ学ぶ

①学ぼうとしていることに
ついての情報源を3~5個を
手に入れる・・・本、DVD、
コース、その他のもの

②ただし、それを練習を先延ばし
する口実にしてはダメ。
実際に練習し、練習しながら
自己修正していく上で
必要なだけ学ぶこと。

③学習というのは間違った時に
それと気付いて
やり方を変えられるようになる
ためにする。

3.「練習の邪魔になる環境を
取り除く」こと

◇気を散らすものTV、インターネット
など本腰を入れて取り組む
妨げになる

◇少し意志力を使って練習の邪魔
になるものを取り除く

4.「少なくとも20時間は
練習する」こと

◇多くのスキルには
「苛立ちの壁」があり、マヌケ
だと練習に取り組む妨げになる
が、とりあえず
「20時間する」と決めること

<以上>___________

人間は感情の動物とはよく

言ったものですが、
その「感情」が

何かを覚えるために

「障壁」であったり、

逆に「行ける、やれる」という
自信であったり

感情の使い方次第で
どのようにでも
なるのかもしれません

もう、これで

「自由な時間がもう永遠に

持てないワケがない」に

置き換えてしまった

ということですね。

そういう意味で
日々の暮らしの中に
「上々機嫌」ができるように
工夫し、感情を上手に
コントロールすることも

必要なのかもしれません。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山