えふえっくす日記(7):相場のパターン

こんにちは、\ソウジャ です。/

トレンド(相場)には
以下の3つのパターンしか
ないということで

1.上昇トレンド

2.レンジ相場

3.下降トレンド

憶えやすけど

気をつけなければならないのが
上昇⇒トレンド⇒下降
という流れを

相場はつくっている
わけでは無いということ。

もしかして、

トレンド⇒上昇⇒下降、だったり
トレンド⇒上昇⇒トレンド、や
上昇⇒下降⇒上昇、とか
トレンドが出ていない場合も

十分に考えられる。

トレンドは
目で見て
大体の流れが

右肩上がり(上昇)であれば
「買相場」

右肩下がり(下降)であれば
「売り相場」

なのが基本だけど・・・

・・・・・・・・・

<本日の記録>

トレード年月日 : 2016/11/07 (月)

↗本日のエントリー回数:3

↗エントリーの根拠など(自分の言葉で解説):

今回、はじめたばかりなので、試験的にオーダーしてみた。

↗時間足別:5分。 5分でないと100pipsの幅が見えにくい。

↗取引時間(日本時間):19:00~22:30

↗結果:何pips変動したか:

24.9pips(high同士の差)

本日のトレード収支:

+0  -99,-101,-23円

±:-223円

本日のトレードした通貨ペア:

↗USDJPY

チャート画像

Chart USDJPY, H1, 2016.11.07 13:23 UTC, Ava Trade Ltd., MetaTrader 4, Real

備忘録:トレードに関して思うこと、発見した手法・試してみた手法とその結果など

↗特に、Limit:逆張り、とStop:順張り(逆指値)の意味と張り方について、実習した。慣れるまで、時間がかかりそうである。

僕のトレード・スタイル宣言

通貨ペアは「USDJPY」とする。

コンセプト:

1.取引通貨数は1,000とする(メタトレーダーでは、0.01の数値設定)

2.利確は、EP(エントリーポイント)からみて、100pips以内

(決済指値 T/P:Take Profit)に設定する。

3.SO(セフティ・オーダー)も、100pips以内

(決済逆指値 S/L:Stop Loss)に設定する。

4.レバレッジ口座は25倍

5.最低3カ月での実績を見る。(開始2016/11/07~2016/02/06)

・・・・・・・・・・・

いきなり、流れを見ないで

エントリーを決め込むのは

最初のボタンを掛け間違って
しまうのと同じになってしまう
ので、注意が必要だ。

なーんとなく、見てて
危ないのが
レンジ相場だと思う。

「上下にある幅で
ジグザクを繰り返している」

これは、ある意味
いつ、逆トレンドになるか
読めない、荒波のようなもの

ヒメ師匠は
「買いと売りの両方ができる」

とおっしゃっていたが
それこそ、初心者が
ジグザグの波に乗れなかったら

手痛いことになるので
これまでの
自分が決めた
トレードスタイルを
守って、チャレンジしよう!

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山