【記録簿 第5回】大金恭平さん!日本一周のtabiをフォロー中 2016/9/1~9/3まで

【記事より】
世界遺産2つ目!日本の最北端!!!丁度モニュメントにゴーリキーが立ってて和んだわ・・・
<ポケモンの「ゴーリキー」よく最北端に出現できたね!>
<評価度4から10へアップしてあげたい!>

__________________________________________
こんばんは、
\ソウジャ です。/
以前、私が出会った「自転車で日本一周」の旅を
初めたばかりの青年に出会って以来
彼のツイートをときどきフォローしています。
大金恭平さん! 日本一周の旅お気をつけて!!

さて、今夜も続けて記録を公開しますぜ~(ノ∀ ̄〃)
以下<>内はブログ管理人(ソウジャ)のコメントです。(古い順です)

7:12 - 2016年9月1日  北海道 枝幸町

世界遺産2つ目!日本の最北端!!!丁度モニュメントにゴーリキーが立ってて和んだわ☺️ @ 道の駅マリーンアイランド岡島

ゴーリキーこれね!>

<ポケモンの「ゴーリキー」よく最北端に出現できたね!>
<評価度4から10へアップしてあげたい!>

世界遺産2つ目!日本の最北端!!!丁度モニュメントにゴーリキーが立ってて和んだわ☺️ #日本一周 #世界遺産 #宗谷岬 #ゴーリキー #自転車 #日本最北端の地 #向い風 #濃霧
 <やあ、最北端の地へ到着、おめでとうございます!>
6:37 - 2016年9月2日 北海道 湧別町

朝、おっちゃんに教えてもらった有名らしい帆立バーガー。帆立とか全然好きじゃないけどだけどまあまあやんまあまあ

 <「まあまあやん」にしては、映り、うまそうやん>
 <北海道ならではのバーガーですから、珍しいよね。>
監獄の囚人のおかげで北海道の道は開拓されたらしい、過酷なことさせても囚人だからお構いなし、死んだら食費がその分浮くって考え @ 博物館網走監獄
<なるほどね~、社会勉強ですな。 冤罪になってたら、死んでも死にきれんがな!>
<そしたら、今の時代は、ヒラメ裁判官を監獄から、毎日のように怨念で呪い殺すかも>
<あぁ~暗>
<ところで>
<ここで、ちょっと、寄り道>__________________________

西川寅吉という男は、脱獄魔だったが、その後は、模範囚

(そもそも、江戸末期まで、武士道的というか任侠的というか

男気が強いというか、仇討ちを本懐とするくらい、叔父に親しくされたんだねぇ。)

<引用開始 wikipediaより>______________

西川は安政元年(1854年)、伊勢国多気郡御糸郷佐田村[1]

(後の三重県多気郡上御糸村、現・明和町)で
被差別部落の[2]貧農の次男として生まれた。
生まれながらに人並みを

外れた運動能力を持っていたと伝わっている。

西川が最初に犯罪を犯し牢獄に入る

こととなったのはわずか14歳の時である。
西川をかわいがっていたという叔父が
博打の揉め事で殺された。
そのあだ討ちとして叔父を殺した
人物に刀を振るい、
さらにその人物の家に火を放ったのである。
無期懲役の刑を受け、
西川は地元三重の牢獄に服すこととなった。
まだ若く、またその犯した罪が
あだ討ちとあって
牢獄では受刑者たちにかわいがられていたが、
仇となる人物が生きていることが
分かったため、
西川は受刑者たちの助けを借りて脱獄、
その後肝心のあだ討ちがならぬうちに
再び三重の牢獄に収容されたが、
またもや受刑者たちの力を借りて脱獄した。
そして一角の賭博師として
全国の賭場を渡り歩いたが
また捕まって、
次には秋田の集治監に入れられたが

さらにまた脱走した。

西川の体力には並外れたものがあり、

秋田から故郷の三重へ向けて
逃げている途中の静岡県で
博打に関わる揉め事に巻き込まれた挙句、
警察に追われる羽目となり、
そのとき五寸釘の刺さった板を
足で踏んだが、
そのままついに捕まるまで
十数キロ逃げたという伝説が生まれ、

それが五寸釘寅吉の名の元となった。

静岡で捕まってからは

一旦東京の小菅を経て、
北海道の樺戸集治監へ送られた。
樺戸では三度の脱獄の後、
熊本で捕まり、
道内の空知集治監へ送られ、
さらに道内の標茶集治監に移された。
明治23年(1890年)3月、
標茶集治監が網走に引っ越して

網走刑務所になるに伴い網走へ移った。

最初の殺人未遂や放火に加えて

脱獄した道中で起こした様々な犯罪、
それに脱獄そのものによって、
西川は非常に永い刑期を持つに至ったが、
空知に送られてからは
良い看守に当たったこともあって
一貫して模範囚であり、
最後には刑務所の敷地内を自由に
移動できるほど
信頼の置かれた状況となった。
大正13年(1924年)の9月3日、
当時71歳という高齢を理由として、
ついに網走刑務所を仮出所するに至った。
出所してからの西川はさまざまな
興行師に利用されて
その波乱万丈に満ちた生涯を語るなどして
人気を博した。
昭和の初期には故郷・三重県多気郡の息子に
引き取られ、昭和16年(1941年)、
87歳で安静にその生涯を終えた。
<引用 終わり>____________________
<考えてみれば、仇討のために翻弄された人生だったかも。>

西川寅吉の獄中生活が感じられます。・・・日本脱獄王伝説・・・義賊!?

<網走番外地♪~>

8:49 - 2016年9月3日 北海道 網走市

前髪どうにかならんのかな @ 博物館網走監獄
<看守のほうが、素行不良くさいべや!>

今日は盛れたから明日は知床行きたい♪ #ライダーハウス#クリオネ#快適#沈没#500円#温泉 @ クリオネキャンプ場
今日は盛れたから明日は知床行きたい♪
#ライダーハウス#クリオネ#快適#沈没#500円#温泉
<いやーぁ、やだーぁー、薄盛り上手!>
 <こんなん、看守やったら、ホレるでんマジ>

______________________________________
今夜は、脱線して、書きすぎました。

西に入る夕日の
影のある内に
罪の重荷を
降ろせ旅人

これまでとします。 では。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山