えふえっくす日記(5):「資金管理」が重要

こんにちは、\ソウジャ です。/

ヒメ師匠がおすすめしているのが

ある程度の限度回数を設定し
それくらい負けても
大丈夫なように

・証拠金と
・ロット数の

資金管理を重視したバランスで開始する方法です。

昔、大マケした者にとって
今は「ビギナー」として
一から、新たに学びます。

■本日、わかったこと

1.『xx回くらい負けても
大丈夫な
証拠金とロット数の
バランスで
スタートする』こと

そのための十分な資金をもつ。
2.資金管理重点主義でやる
つまり
『セーフティーオーダー(SO)を
テクニカルではなく、
値幅(pips数)で決める。』

最大限度
1)ドル/円:100pips
2)ユーロ/円:150~200pips
3)ポンド/円:200~300pips
と、機械的に決めてしまうこと。

3.連敗の損失を予め決めて
それに見合った資金を準備する。

僕は、少額から始めるので

ドル/円を1000通貨、
100pipsで-1000円、
証拠金は6000円
程度としよう。

内訳は
・レバレッジ:25倍
・円レート:120円(円安でも)
・ロット数:1000通貨

・リスク想定保有金額:
上記の円レート✕ロット数
=120,000円

・レバレッジ25倍での証拠金:
上記額を25倍で割る
=120,000円/25倍
=4,800円≒5,000円

・連続負け回数:21回まで
として、ナンピン
21回分の金額:
1000通貨✕ナンピン100Pips
✕21回
=1000✕100✕0.01円✕21
=21,000円

全部で
1)証拠金は5,000円
2)連続負け分21,000円
3)その他予備、4,000円

とすると

合計:30,000円だ。

所持金が11万円あれば

ほかの通貨ペアも2つ追加
できる。

まあ、こんな感じで行こうと
思う。

<本日の記録>当面:超初心者なのでデモトレも無し 従って、入力なし。(この様式は残しておきます)

トレード年月日 : 2016/10/25  月曜日

↗本日のエントリー回数:0

↗エントリーの根拠など(自分の言葉で解説):

特になし

↗時間足別:なし

↗取引時間:00:00~00:00

↗結果:何pips変動したか

本日のトレード収支:

+XXXX  ーXXXX

±:+XXX

本日のトレードした通貨ペア:

↗USDJPY

チャート画像
備忘録:トレードに関して思うこと、発見した手法・試してみた手法とその結果など

↗特に無し

話はもどりますが

そして、ヒメ師匠、曰く

『機械的に
セーフティーオーダーを
入れておくと同時に
サポート&レジスタンスを
常に意識しておきましょう。

最初はわからなくても、
常に意識していると、
サポ&レジの強弱が
だんだんわかってきます。』
何事も、安全ベルトは
締めて置かないと
危ないのですね。

続けて、師匠曰く
『その強弱が見えてくると、
ドル/円で100pips、
ポンド/円で200~300pipsという
値幅が大き過ぎるのが
わかります。

その段階まで来たら、
徐々にセーフティーオーダーの
値幅をサポ&レジに合わせて
縮小します。

これがうまくなると、
損失額が減るので、
勝率が同じでも利益率が
向上してきます。』
なるほど、一攫千金とは
考え方がまるっきり、違います。

あくまでも、安全を確保しつつ
チャンスがあれば
狙って、無理をせずに
SOを突き抜けてしまったら

こんなことは、ちょくちょく
起きるもんなんだ
とクヨクヨしないことなのだろう

そう思って、見ていると

ヒメ師匠が
『最後にメンタルの話ですが、
資金管理を徹底するためにも
必ず負けることを
わかっておきましょう。
どんなに勉強しても
どんなに経験を積んでも、
FXは必ず負ける時があります。

それを忘れて連勝すると
「自分はわかった!」
とか「もう負けない!」
などと勘違いをする人が
大勢います。

そういう時に負けると
メンタルが崩壊して、
取り返そうと熱くなったり、
SOを守らないなど、
無謀なトレードにつながります。

それを避けるためにも

必ず負ける事を前提に
資金管理を考えておくのが、
長期的に利益を積み上げていく
コツなのです。』

はい、貴重なお言葉
ありがとうございます。
では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山