えふえっくす日記(1)

こんにちは、\ソウジャ です。/

そうです。

私も、某FX塾に入って、今日からお勉強です。

自己紹介

事の起こりは、去るざっと、10年前くらい

◯✖▲何とか証券で2007年頃に

FXを初めたばかりで、何もわからず、

結果約に百ウン十万円を溶かしてしまいました。

妻にバレて、それ以来、FXというのは「ギャンブル」だ!
止めなさいよ! アンタ!
という感じで「厳禁」扱いにされて、
自粛というか萎縮していました。

ところが、最近、
ある自称専業主婦の◯◯ヒメさんのすごい実績や

感動的な実話を見るにつけ、
記事の内容に惹かれてしまいました。

それは、自分が如何に
「お金に対して失礼な事」をしていたんだろう。

つまり、「お金持ちマインド」が欠けていた。

ということを
彼女を通じて教えてもらったような気がします。
是非、この機会にそのような自分のマインドを
矯正させて、FXで着実に儲けて
、お金持ちになって、妻を見返してやりたいのです。

今後は以下の要領で『記録』を取っていく。

<本日の記録>

トレード年月日 : 2016/10/19  水曜日

↗本日のエントリー回数:0

↗エントリーの根拠など(自分の言葉で解説):特になし

↗時間足別:なし    ↗取引時間:00:00~00:00 

↗結果:何pips変動したか

本日のトレード収支:

+XXXX  ーXXXX   ±:+XXX

本日のトレードした通貨ペア:

↗USDJPY

チャート画像

備忘録:トレードに関して思うこと、発見した手法・試してみた手法とその結果など

↗特になし

さてさて、今日はと・・・

マインド・セットの内容が重要です。

あなたは、こんな事を聞いたことがありますか

新約聖書マタイ伝第9章一節に、
「新しいぶどう酒は古い革袋には入れない。
そんなことをすれば革袋が破れて
酒が漏れるし、袋もだめになる。
新しいぶどう酒は
新しい革袋に入れれば、
ぶどう酒も袋も両方が保たれる」とある。

これは「新しき葡萄酒」は、それまでのユダヤ教
に代わるキリスト教の教えを意味しているという。

つまり、◯◯ヒメ先生の最初の教えは
これまで、
「あなたが培ってきたFXの全ての
考え方、技術
は、すっかり、忘れるように」

これからは、◯◯ヒメ先生の示す世界へ
入るためには
受講生自身の「知識と体験をしまう袋」についても
綺麗さっぱりにして

新たなものにして置きなさい。

という意味のことであった。

ということで、今回の教えは
奥が深いものだった。

これから、お勉強していくのに
既知の固定概念や
FXとしての常識が自分の中に
根強く、残っているハズである。

なので、新たな「FX攻略本」の概念を習得するためには

過去の知識・体験が邪魔しに来ると思うが
そのたびに

「新しいぶどう酒は古い革袋には入れない」
を思い起こそうと思う。

そのたびに、自分を都度都度
矯正していく
ということになるが

これも、近未来の幸せをつかむ道具立ての
使い方のルールとして
割り切って
行こうではないか、と思う。

「年を取っても死ぬまで勉強である」と
母方の爺さんが常々言っていたそうであるが

その意気込みが
若さを維持するのかもしれない。

ちなみにその爺さんは、98歳まで生きた。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山