管理人より、世界の皆へ

まいど、私は「創者一客」です。

これまで、多くのコメントをありがとうございます。

英語でのコメントが100%の状態です。

内容を確認すると

自分の趣味を一方的に

押し付けてくるものが

多く、一種のDOS攻撃とみなして

今後は、私の書いた記事内容に

関係のないコメントについては
厳しく破棄いたします。
よろしくお願いします。

Every time, I am a “Sosha Ichikyaku”. So far, thank you a lot of comment. In the future, for I wrote is not related to the article content has comments We will severely destroyed. Nice to meet you.

追伸

「日本刀」に関するコメントが多かったが
「武士道をわからずして「日本刀」をかたるべからず」だ!!
日本人の精神は、日本刀に宿るといいます。

形だけ、日本刀を収集したからといって、あなたは

何も身につけることはできません。

真の武士道は、「義勇仁」に生きることであり

それは

武士道とは何か(Bushido as an Ethical System)

武士道の源をさぐる(Sources of Bushido)
♥「義」―武士道の光り輝く最高の支柱(Rectitude or Justice)
♥「勇」―いかにして肚を錬磨するか(Courage,the Spirit of Daring and Bearing)
♥「仁」―人の上に立つ条件とは何か(Benevolence,the Feeling of Distress) ほか)

それは
アメリカ開拓者たちが、

ひとつの聖書を

携えて「神の真実のことば」を抱きながら
自然を開拓し生きていく
姿と重なる部分があるのです。

それと同じに、葉隠として

武士にとっての「刀」は、開拓者たちの
「聖書」にも匹敵するものだったのです。

こちらは、「武士道」について、国会図書館所蔵図書で復刻版のものです。

動画は

こちらは

1 自分を磨く(世間とは君を知らない人間のことだ
成功も失敗も、基準は自分の中にある ほか)
2 志高く生きる(人生とは理想を行動に翻訳することだ
人生に連戦連勝はない ほか)
3 日々、全力を尽くす(物事は粘り強く少しずつ進めろ
つらいことがあっても顔には出すな ほか)
4 心を鍛える(善も悪も心のもちようで変わる
物事は公平な目では見られないと思え ほか)
5 人を見る目を養う(世に出る者は憎まれる
誰からも可愛がられるのは自分の意志がない人間だ ほか)
6 関係を築く(人は一人では生きていけない
気どっても無駄だ ほか)

新渡戸稲造が著した「武士道」は
現在でも日本人の心を知ろうとするとき、
真っ先に読まなければならない必読書とされているのです。

以前、米国大統領セオドア・ルーズベルトも『武士道』を読み
感激した一人であったという。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山