稼ぎたければ、捨てなさい

こんにちは、\ソウジャ です。/

ここに
起業3年目までに知るべき

「永続的にビジネスを成功させる秘密」
という情報がありました。

とにかく

起業3年目までに

絶対知っておきたい秘密の裏ルール

だということですが

多くの人はビジネスを起業し、

なにかを行う際に

「自分は最低でも

平均以下になることはない」と

信じ、突き進んでいます。

ですが、あにはからんや

それは、多くの場合“錯覚”であった

ということが

「失敗」となって初めてわかるようです。

それは「過信」

というものだったのです。

その、過信した「幻想」は、何だったのか?

本当の答えなどそこにはないと

著者は指摘します。

なぜなら大切なのは手段ではなく、

原理原則の根幹である
「本質」だから。

しかし多くの人は、

そのことに気づいていないという・・・

続きは、コチラの書籍でどうぞ
↓↓↓

さて、ビジネスの原理原則の根幹である

「本質」を理解しないで

起業した場合

あなたは、ご存知ですか?

新しくスタートするビジネスのうち
60%は1年以内に倒産し・・・
さらに、
5年以内には80%が倒産・・・
そして、
5年後に年商1億円以上で
黒字になっている確率はなんと
たったの「4.4%」という悲惨な
結果に終わってしまうのです。
(※国税庁の調査データより)

これが

起業でありビジネスの現場です。

せっかくビジネスを立ち上げても

その大半は、
夢を手に入れるどころか

残酷な現実を目の当たりにする羽目と

なっています。

まさに、「本質」を捉えていなかった。

それは、具体的な側面で言えば

商品ばかりに思いを寄せ固執して

しまうからです。

そうではなく、

ビジネスでお金を

生み出す根源を学ばなくてはいけ

ないのです。

では、その根源とは、

「マーケティング」と「セールス」

の原理原則なのです。

多くの人が、ビジネスを継続できない

どころか立ち上がらない最大の要因は

この2つの要素を

見過ごし、軽視してしまったことが

原因でもあったのです。

考えてください。

集客がいらない業種はあるでしょうか?

では、セールスがいらない業種は?

世の中、1つもありません。

そうです。

この2つの要素は、業種業態関係

なくビジネスにおいての必須要素

なのです。

ただ、

あなたは、この2つの要素を見て

疑問に思うことはないでしょうか?

どちらが、優れた要素なのかと。

そして、もっと言うと、

どちらか片方だけでもいいのでは
ないかと。

これは誰しもが一度は疑問に感じ

迷走するビジネスにおける課題の
1つでもあります。

そこで今回は、

「マーケティング」と「セールス」
ということで面白い企画を発見

したので、

あなたにシェアしたいと思います。

http://directlink.jp/tracking/af/1334754/gBOQXw84-LdeMRLWV/
これは今まで誰しもが疑問に感じ

検証できなかった要素の1つでも

ありますので、

エンタメ感覚で楽しんで頂ければ
と思います。

そして、動画で語られていく
おおよその
内容を

書いてみます。
<動画での二人の大まかな主張>____
ポイントは
■:船ヶ山さんのトーク
❒:三橋さんのトーク

以下、要点をまとめた

1.間違ったビジネスの考え方
<そのままやればいいよ>系
■自分が成功したビジネスモデル
を売ってる

ex….以下の青い鳥を教えている
・アフィリエイト
・転売
・FX
…など、様々なBモデル

⇒結果して上記の青い鳥を
転々と追いかけ続けている。

■集客のための手法を売っている
ex….ネット上で公開されてる
・プロダクトローンチ

❒商品に惚れ込んで失敗してる
ex….大阪のビリケンさん
陶器で作ったビリケンさんを
1万体仕入れてしまった。
のように、この商品がよいもの
だから
何もしなくても売れると
思っている。。。

ex….自分の技術力が高い
と自負したのがチラシや看板
なしで、とにかく良いもの
だから
売れると思っている。。。

⇒口コミか何かに期待してる?

❒良い商品さえあれば
上手くいくと思っている人が
多い

■ブランディングという
罠にはまっている人も多い
ex….腕組みして、カッコつけて
Facebookに投稿してる人。

❒とにかく、
写真と名刺と肩書だ
・・・とか、残念な人。

ex….「ドリームわくわく
プロデューサー」。よく訊くと
ただの名刺屋さんだったりする

❒自分のブランドが大事

■そういうこととは
お客様は関係無い

・・・誰がカネを払うの?
お客さんですよね。

■自分のエゴを満たすような
人って、ビジネスの
セオリーを無視している

❒だから、儲からない。
売れないという人が
スゴク多い。

2.以上の手練手管は
根幹の部分が抜けている。

・ネットに入ればうまく
いくと思ってしまっている

・そして、~集客法に手を
出してしまっている

3.根源的な要素を抑えないと
売上は上がらないのだ

❒話す力、売る力が必要

■お客さんに価値を提供しないと
お金は生まれてこない

■商品を売る場合の
集客を考えた場合は
まずは「設計」を考える

いきなり、チラシには載せたら
「客が来る」ほど
ビジネスは甘くない。

なので
■仕組みをつくり
どうゆう風な仕掛けを掛けて
集客を入れれば
あとは、オートマティックに
売れていくという感じ。

■集客だけやっても上手く
いかない。
集客って何かと言うと
「人集め」
では、ないんですよ。
人さえ集まればお客さんは
買ってくれるのかなとか…
そのように勘違いしてる人
が多い。

❒HPのアクセスさえ集まれば…
みたいな…

■集客はそうゆうことでは無い
「お金を払う人を
集めないと意味が無い」

そうしなければ
「リスト」なんかゴミでしかない。
リストが大事だ!とか

❒では、顧客台帳とか価値が
ないのか?

■いや、リストにも属性が
あり種類がある。
それは、単なる羅列リスト
ではなく
「見込み客リスト」や
「顧客台帳」は
お金にする事ができる。
それは、資産になる。

■悩んでいる人
だけを集める人がいる
その人に、自分お商品を
当て込めばいいと
思っている
悩んでもお金を
払ってくれない人に
いくら無料で提案しても
全然無視で、最後には
持ち逃げされて、おまえ
なんか「知らないよ」と
一蹴されるのか落ち。

❒「無料プレゼント」あげて
は、王道っぽいが・・・
信頼を構築して、仲良くなろう
みたいなのは・・・?

■それも、違う!
はじめに全て決まっている。
リストや無料プレゼントは
重要ではない!
ただ、「ある要素」が入ると
無料プレゼントもリストも
スゴイ価値になる。

■はじめから、「ある要素」を
「パチん」とはめ込んで
仕組みを作ることが必要。
そのために、集客対象が
「誰をおさえておく」必要が
あるのかというのを
しっかりと仕組むことで
自動で売れることになる。

ベルトコンベアにのせるようで
商品が売れる。

無理に売り込む必要も無い
etc….ゲーム、iPhone/iPod
店先で列ができる

きちんと誰を集めるということ
を押さえてしまえば
誰でも売れる。

❒僕は集客したことがない
僕の場合は
話す・セールスに重点を置く
人数が1人・二人合えばOK

❒根幹は、僕の場合は
王道の話すテンプレート
これを無視すると売れない!

❒多くの人と対面すれば
売れるかというとそうでない
etc…異業種交流会行ってきて
500枚名刺交換してきました
・・・でも売上にならない。

❒僕が同じことをすれば
売り上げ5000万になる。

❒では、何が違うのか?
名刺交換のときに何を話すか

■手順もある?

❒あるんです。
王道の話す内容の順番が
決まっている。
相手が500人いるんだったら
同じ話し方しかしない。

■ああ、もう自分がコピーロボ

❒そう、そこはある意味自分の
中で自動化していって
毎回、このパターン乗せれば
大体一定数の割合で僕の
コンサル受けたくなったり
とか
僕のセミナーに来たく
なったりする。という、もう
話すテンプレートがある。
で、その通りやる。

❒それは、あんまり話すという
ことにフォーカスしない。

いい商品をちゃんと説明する
ということに思っちゃうが
そうではない。
プロにはプロの喋り方が
あって、きっちり喋ると、
結果、ものが売れていく。

❒それが、見方によっては
セールストークに見える
かもしれないが
話を聞いている本人は
そう感じていない。
僕としては、売り込んで
いるが、きっちりと
物が売れていく。

❒話す型どうりに喋る

■それじゃぁ三橋さんで
なくとも、それを丸パクリ
して暗記して話せば
売れてしまう?

❒そうなんです、だから
いままで僕のクライアントも
全部同じで、僕がちゃんと
話す中身の順序を・
「トークスクリプト」が
あるんで、この通りやれ!
と、それはもちろん、
あなたが売りたい商品には
カスタマイズしますけど
このテンプレどうりに喋れと
ということを
やるんで、僕の生徒は
結果が出るんですね。

なので、僕のところに来る
人はインターネットが
そもそも使えない人が多い。

小さい「っ」が打てない人が
こないだ3カ月で
6000万円売った。

話すだけで

僕の場合はとくに
インターネットが不得意な
人にかなり良いと言われて
いる。

4.根源・根幹的なものとは

❒やはり、根源・根幹には
テンプレートどうりに
喋ってくれというものがある。

■実は僕のクライアントさんは
ネットを使わない人が結構
いるんです。
ほとんどが、ネットを使って
いない。

■なぜかというと
HPは持ってるが、うまく
活用できていなかったり
チラシ、DMとか
ニュースレーターを使って
売り上げを上げている人が大半

■僕のノウハウは、チラシ、DM
とかにも応用する事ができる
ので、インターネットでも
両方のどっちでもいける。

■DMやネットは伝える媒体が
違うだけで、やっていることは
同じ。

■あとは、拡散力の違いなだけ

■どちらのライフスタイルを
選ぶか

❒船ヶ山さんとはやっていること
は、全く、違いながら
根源的なビジネススキルを
勉強していないから
上手く行ってない人が多い
というのを僕も理解した。

❒多くのビジネスをやってる人が
基本原則が解っていない!

■はじめに集める人を間違うと
ベルトコンベアが機能しない
はじめの根幹の部分を
次回詳しく・・・

「集客編」ということで
お伝えしたい。

<動画の書き留め終わり>_____

ということで
実務上でのほんとに大事な
戦略的に仕事を
改善していく上でも
必須の動画が見られます!!!
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1334754/gBOQXw84-LdeMRLWV/

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山