【緊急】アメリカ大統領選挙の真相とは

こんにちは、\ソウジャ です。/

最近、件名にあるように

アメリカ大統領選挙の真相について

情報がありましたので

私の読者の皆さんへ

情報をSHRいたします。

アメリカ大統領選挙が

二ヶ月後の11月に迫ってきています。

今回の大統領選では、

必ず現職以外が就任するのですが、

オバマの「CHANGE」で、

私の住む日本でも
大盛り上がりだった8年前に比べて、

今回の大統領選挙の冷めようといったら

つまり、ヒラリーとトランプの2人とも
過去にないほど不人気が顕れています。

また、共和民主両党大会後の世論調査では、
ヒラリーがトランプを8%も
リードしていたのに、その差が縮まり3〜5%と
言われる昨今で、
人気を盛り返したと云うヒラリーが

この状況で健康不安が出てきたのは?
どうも・・・
https://www.youtube.com/embed/FVDyciOQCak

倒れこむように車に乗り込んでるヒラリーの姿が
ありました。

この後、娘、チェルシーが住む市内の
自宅で休息、治療し、その後に
回復した映像が報道されたようです。

いずれにしても、ヒラリー、68歳
トランプ、70歳
この2人の
どっちが大統領になっても
米国史上最高齢となるそうです。。。

さてその
民主党のヒラリー候補は、

夫婦揃ってダーティマネーに

どっぷりつかり、

一方の
共和党のトランプ候補は、

反移民・女性蔑視・反イスラム

の過激発言の連続で、

大統領候補どころか危険人物指定。

どっちかがならないといけないのなら、
もはや、どっちがなっても・・・

この空気が、

つまらない大統領選の空気の原因だと・・・

しかし、
ここで一歩立ち止まってください。

どうやら今回の大統領選、

どうでもいいなんて思ったら、
大間違いだそうです。

なんでも、この勝敗の行方が、

世界人類の運命を決定するとか。

ことの重大性に人々が気づかないように、

マスコミによって選挙戦そのものが

矮小化されているかもしれないのです。

世界人類の運命。

マスコミによる事実の隠蔽。

大統領選挙の印象操作。

すでに、おわかりと思いますが

今のアメリカを支配しているのは

世界金融資本家であるのは

まちがいありません。

・コーポラティズム

「今だけ、金だけ、自分だけ」

・回転ドア

CFR

このようなキーワードを検索して

みれば、すぐに分かりますが

今のアメリカは

国家ではなく、実態は

アメリカ株式会社となっているのです。

ということは

大統領という地位の人間を「取り込んで」

世界金融資本家の思いのままに

アメリカ株式会社を

乗っ取り、都合の良いように

法律を変え

軍隊・警察をつかって、反対する

民衆を弾圧するということまで

やりかねない。

というか、実際、殺人している。

アメリカ国内・国外にたいして
関係なくやっている
殺戮

なぜならば、世界金融資本家にとって

戦争は

美味しい「儲け」となっている。

もう、ドルは実質的に崩壊しているのに

輪転機で造幣しまくっており
(実際は、コンピュータの数字をチョイと変更している)
狡猾に世界じゅうを騙している。

だんだんとキナ臭くなってきました。

ここで、ご紹介したいのが、
こちらの情報です。
http://directlink.jp/tracking/af/1334754/i6Sc2jyq/

「日米マスコミが絶対報じない

アメリカ大統領選の真実」

あなたの大切なものを守るため、

大事な情報がここにあります。

ぜひリンク先をご覧ください。
http://directlink.jp/tracking/af/1334754/i6Sc2jyq/

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山