2016年現在、日本を襲った台風の黒幕

こんにちは、\ソウジャ です。/

2016年8月の異常なる台風は
尋常なものではなかった。

大きな被害となって
北東北・北海道に爪痕を残した。

特に北海道がひどい。

例年に無く
豪雨に見舞われ
散々な事態となった。
(愛詩tel by shig)さんのブログを参照
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/a834282e183e5bc715be94e4891b32c4
もうこんな惨状は
大災害級に匹敵するのではないか。

その中でも
台風10号の進路に人工的な
”狙い撃ち”とも捉えられる
ような動き
・・・
関東・東北以北の上陸を試みる

ウロウロしてどこを攻めるか
様子を伺う狡猾な生き物のような
感じを受けた。

何かおかしい!

日本列島へ外敵が
襲いかかってくるようで
虫酸(むしず)が走る思いだ。

そういえば
昔、蒙古襲来の時、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
<参考引用開始>________
元寇(げんこう)とは、日本の鎌倉時代中期に、
当時大陸を支配していたモンゴル帝国
(大元ウルス)およびその属国である
高麗王国によって2度にわたり行われた
対日本本土侵攻の呼称である。
1度目を文永の役(ぶんえいのえき・1274年)、
2度目を弘安の役(こうあんのえき・1281年)
という。蒙古襲来とも。
特に2度目の弘安の役において日本へ
派遣された艦隊は、元寇以前では
世界史上最大規模の艦隊であった。
<引用終わり>_________

日本の鎌倉幕府は
文永の役の反省経験から
異国警固番役を定めたり
戦時動員体制を敷いたり
するため
北条一族を
博多に鎮西軍4万人、
長門に2万人を配置し
博多湾に石塁を築くなどして
上陸を阻止する防備体制を
執った。
この時点で、日本国の武家が
一丸となった猛烈な
国防意識が芽生えたと考える。

ゆえに鎌倉幕府は
国家としてやるべきことを
やって戦いに臨んだということで、
人事を尽くした。

結果して、元寇を阻止できた
ということではないだろうか。

鎌倉幕府は、モンゴル帝国+高麗
という、外敵が来たことで
国内のもめごとより
外敵と戦うということで
「一丸となれた」ということだった。

さて、今回の「台風10号」を
起こした元寇、

いや元凶こそが、「外敵」である。

それは、台風を密かに発生させて動かす
何者かが真の敵。

今までの「自然発生台風」とわけが違う。

プロパガンダによれば
『異例というよりも、
「史上初」といえることが
濃厚となってきました。』
と云っていた。

台風のブーメラン現象は
ありえないし!

どう見ても

「気象操作」の動きだ!
と断言したい。

あなたは、今

非常識な現象を見ているのに
「ありえない!」
と考えてしまう。

だから、非常識が常識なんだという
今すぐに、
あなたの「スコトーマ」という
盲点を気づく必要がある。

ところで

バイアスとかスコトーマについては
コチラが参考になります。
http://ameblo.jp/onocoroshinpei/entry-11939002573.html

あるいは
これまでも大丈夫だから
今回も、今後も
大丈夫だろう・・・

という、ぬくぬくしたバイアス。

それは

凝り固まった常識で
焦点を合わせているのに

「見ようとしない」=見えない

まさに「スコトーマ」状態

という流れで
現象の台風をとらえてしまっている。

そして
今回の台風10号が進路を
Uターンした理由は、
なんだったのか?

過去の記録をたどると

過去のUターンパターン
台風について

ウェザーニュースによれば

1.1955年
2.1978年
3.1968年
と、3回来てる様子ですが

よーく見ると、

「発生した地点」に戻っているのは
史上初!

これは、快挙でもなければ
喜ばしいことではない。

「台風が何かによって操作」された
結果によるものでなかったら

なぜ
天文学的な確立で、また
戻ってきて、東北・北海道に
被害を与えたのか?

陰謀論だな!
と思うかもしれない。

と言われても、

どのマスコミでも
載せてないので

新聞・TV・雑誌しか
情報源を
もたない諸氏は

「陰謀論者のたわごと!」と
思うのは当然であるが。。。

まあ、とりあえず

聞いておこうとする方は
以下、どうぞ。


じつはHAARP
(高周波活性オーロラ調査プログラム)
というものがある。

実際、HAARPはアメリカペンタゴン
も参加しており、資金も出し、
米国家自体も関与している、
ということは事実である。

http://ameblo.jp/saibaba-1020/entry-12194427631.html
とか

http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26
とか

”謎”で片付けて
無視する訳にはいかない!

「そんな、バカなことするはずはない」ではないか

と云うのが大半であろう。

しかし、自分であちこち調べることもせずに
新聞・TV・雑誌・インターネットの情報を
鵜呑みにしてしまうと

あるいは、普段から
芸能・スポーツ・ニュース
ばかり見ている
・・・
飲み屋通いの常連・爺さんからは
「馬鹿なことを言うなよ!・・・」
と、長々と説教されてしまった。

まあ、そんな居酒屋に行った
私が悪いのであったが・・・

「世の中、決まりきった法則・原理が
あるんだ。
新聞には、そんなアホな情報は
一つも載ってないし
イルHKのニュースで云ってたが
今年は例年になく台風の来るのが
遅くなったため8月に集中して
一気に来た。
台風10号については
気象庁でも過去に同じような台風が
あったことを発表してる。
別に、天地がひっくり返るほどの
台風ではない。

君は、陰謀論のマニアか?・・・」

コンナ調子で、たたみ込まれる
のが落ちだ。

そんな思考停止でいるより

ネット検索など、しまくって
「HAARP」ぐらい知っとけよと言いたい。

情報の取捨選択能力を高めて、
欲しいと思う。

また、証拠がないと信じない人は
現物主義で、
確かさを求めるがゆえに
堅実な御仁だが

権威のナニナニの証明が無いと
信じない・・・

まるで、借金をする場合の
担保を保証するみたいで
それがなければ
信じられない人。

住んでいる世界を限定して
安堵しようとしている。

限定付き信用の世界

現実をお金の貸し借りの信用と
まったく同じに生きている。

「狭い」

これでは、息苦しい

これでは、こどもの生き生き伸び伸び感は
損なわれてしまう。

「信じる」というのは

宗教ばかりではなく

見えなくとも
聞こえなくとも
触らなくとも

「解ってしまう」理解力だと
思っている、私。

直感なのかもしれない。

直感には
「理論・理屈」はまったくない。

他人へ説明するときには
必要であるが・・・

直感はあくまで自分の感じた思いであって

他人への説得性は「ゼロ」に近いことは
分かっている。

だから、世の中は
証拠・証跡、理由・理論が
ちゃんと無ければ信用されない。

ココがミソなのであるが

では、嘘でもいいから
証拠・証跡・屁理屈でデッチあげによって
他人に信じてもらえるだろうか?

それが、なんと

「デッチあげ」で大衆はころっと
騙されている。

それが、「偽装された社会」

偽装した証拠を挙げればあげるほど
「信じこませようと」してるってことが
口説く感じる。

先のアメリカによるイラク戦争の発端も
そうであった。

口偽旗を説くための「道具」と化してしまう。

だから、今の世の中
「偽物が横行している」のだ。

本物は
「自分は本物だ」と言うだろうか?
わざわざ宣伝するだろうか?

言わないだろう!

言う必要が無いのだ。

なぜならば

正真正銘の本物だから。

真実や本物はひとつだけだ。

話を戻すが、
大体、ほとんどの有名大学のセンセイ
すらも、答えてはくれません。

「HAARP」は
2億ドル以上の投資がされたもので

電離層の理解と高周波の研究開発を行い
その実験結果は
Geophysical Researchに公開されている。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1029/2002GL016096/full

さて、可視光線の周波数帯ではない
高周波という人間の目には見えない。

この開発プロジェクトに

国防総省が深く関与していることから

陰謀論の「ネタ」
ともなっているのであるが。。。

よく考えてみると

国防総省を動かしているのは
CFR=ハザール・マフィア。

やっているのは、
アメリカ合衆国という自由平等精神の国ではない!

アメリカ合衆国を乗っ取った
「アメリカ株式会社」という
組織だ。

「ハザール・マフィア」の
司令塔組織

CFR

外交問題評議会
(がいこうもんだいひょうぎかい、
Council on Foreign Relations)

がすべて、

指示をだしていると見て良いと
考える。

・これまでのHAARPの動きとして
日本大震災時の電離層の変化が
注目を集めたりしており、
気象・地震兵器として
高周波が使われているのでは?

という話で、
煙の立たないところに
火事はおきないのであるが

3.11のときは、確かに
変な「ひかりの玉」が発電所か変電所付近で
大きく光って、消え去った。

妙なことであるが

ここ数日、有感地震の
震度2~4が続いていたよーな
気がするのです。

只、拙いキーワードや検索情報しか
出せないが、関係ある単語が
浮かんでくる。

・電離層
・高周波の最先端技術
・怪しい発光体現象
・米国防総省+HARRP設備
・3.11


・ニコラテスラ
・気象操作
・人工地震
・ケムトレイル
・http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1648119.html

・上記の浜田議員は、
米国の戦力国際問題研究所(CSIS)に一時期、
籍を置いたことがある。
・浜田議員が言っている証拠とは
HAARPが気象・地震兵器であることを示す
証拠(公文書など)
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/earthquakeweapon/PSYCHOLOGICAK%20WARFARE%20EARTHQUAKE%20PLAN%20AGAINST%20JAPANESE%20HOMELAND.pdf
・CSISは、CFP(外交問題評議会)の対日戦略部門

とにかく、このような
自然を利用した騙し操作は
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/rumi_tokuda/2016/09/14/53771.html

必ずや
「天の制裁を受けるであろう」

そして、鎌倉時代の日本のように
日本人はひとつになって
「ハザール勢力から身を守るべく」

日本人一人ひとりが覚醒する必要がある。

彼らの「餌食として、ゴイム」に
ならないようにしなくてはならない。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山