地元に思い出の元気ソング

まいど、 \ソウジャ_イッカクです。/

あの忌まわしき、3.11からもう早くも

5年も経ってしまった。

私の身内も被災し、命だけはとりとめたが

未だに、心の痛手は消えず。

その後、熊本も同じような事が有って…

そして、最近のふざけた

「ブーメラン台風」
IMG_4129

台風の歴史上で、今回のような

東北を狙い撃ちするような

直角の攻撃。

自然の台風ではありえない動き。

そしてなぜこうも気象庁の台風予想が

当たってしまうのか?

スゴイ、スーパーコンピューターを

使いこなしているのか?

とにかくここ数年感じるのは

地震・津波・台風と、何かにつけて、

日本自体が「火事場」になってる。
炎

そして、

政治・経済も不穏な動き。

TPPで、喰い物にされる。日本人

政府はもう嘘をつけない

実は日本人で、ないのに

日本人の、ふりして、日本国に

定住している多くの人たちが

いるという記事を見かけた。

田布施システム」らしい。

そこから、日本自体が「喰い物」になってる。

しかし、

でも、

日本人でないのに

一生懸命、日本人に心底、なろうと

決めて、ひたむきに生きている

人もいる。

そう、日本人は「ひたむき」さが

好きなのだ。

ところで

「ひたむき」ということばが、

見事に

この歌に一番ピッタリと

符合するのは

楽曲の風合いが

「みちのく人」をイメージさせて

絆さえ、感じさせる。

さて、その歌とは

『元気ですか』

である。

河島英五さんの作詞作曲によるものだった。

<♬引用開始>__________

古い自分の殻を脱ぎ捨て

まだ見えない夢を追いかけてゆくさ

微笑みながら喰いしばるんだよ

流れに向かう魚のように

元気ですか! 変らずに

新しい風 見つけましたか

昨日はきのうさ しくじったり

泣いたりしたけど元気ですか

洗いざらしのジーンズみたいに

雨上がりの山が輝いているよ

息を切らして駆けて来る君の

笑った顔に木もれ陽 踊る

元気ですか!♪

変らずに

新しい風 見つけましたか

・・・
<♬引用終わり>_________

この歌で、「萎えていた」気持ちが

ほんとに元気になってしまうようだ。

コスモス

「ことば・曲・歌」とは

人を優しく、幸せに

そして、元気にもしてくれるものだ

とつくづく思う。

では、また。

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
あなたの個性にあわせた婚活

エクセレンス青山